Sunday, 09 December 2018

横須賀 - 平成町

_1040497横須賀の平成町。この辺りは昭和の終わりから平成初期にかけて開発された地域で、道路は広く、集合住宅や大型のショッピング施設が多く、横須賀の新しい発展の方向性を見せている地域、それでも横須賀市は人口流出に歯止めがかからないのであるが、である。いつもは自宅の近所のスーパーで買い物を済ませているが、「いざ!」という時には、やはりこの平成町まで来てしまう。正直言えば、筆者がこれまで住んだ何処よりも大型ショッピング施設に関してのみ言えば、選択肢が多いとさえ言えるのだ。で、その一つである AVE という神奈川県限定の大型スーパーの屋上からの東京湾の景色。沖合いの島は猿島である。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (4)

Tuesday, 04 December 2018

夕景

_1040482この空は、12/1(土曜日)のもの。遠景に雲が乱れたところがあってそれが何に見えるのだろうと思って画像を残してみたが、結局、何にも見えなかったというオチ。しかし、わずかずつだが気持ちに余裕が出てきたのかこの景色を素直に楽しむことが出来るようになった。さて誕生日の本日、何を考えようか?
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (4)

Monday, 03 December 2018

がお吉は見た!?

_1040490来年の1月末でがお吉が来て2年になる。やや荒ぶっていた性格もずいぶん丸くなったが、かなり我儘と云うべきかそれとも唯我独尊というか。それでも元々の気性が良いので憎めない存在になった。こうやって筆者の撮影にもムカつきながら付き合ってくれる。無芸大食大歓迎。長生きして欲しいと切に願う。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (4)

Sunday, 02 December 2018

ケーキ

_1040486今日ではないのだが、平日になってしまうというので誕生日のショートケーキ。61 歳のケーキ、ロートル用のケーキである。筆者の世代だとコテコテに甘いのがケーキの記憶だが、本品はあまり甘くない。よってすんなりと 1/4 を食事の後に食べてしまった。もうひと頑張り出来るとよいのだけれど。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (6)

Saturday, 01 December 2018

大根干し(三浦海岸)

_1040477今日から師走。三浦海岸恒例の大根干しの画像。そう言えば昨年もアップした。時は流れてもこういう風情は変わらずに在って欲しい。しかし、三浦海岸は落ち着く。 Capture One 12 PRO の案内が来ていたが、暫くは今のままで良いかな?
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (2)

Sunday, 25 November 2018

湘南国際村秋谷入口

_1040471鎌倉の腰越高校前の踏切がアニメの聖地となっている、、、というのは聞いたことが有るが、我々世代にはあまりピンとは来ず、せいぜい「俺たちの、、、」シリーズ、「俺達の旅」の中村雅俊、田中健、秋野太作、金沢碧らのキャストから引き継がれ場所を変えて湘南(極楽寺)辺りが舞台となった「俺たちの朝」の勝野洋、長谷直美、小倉一郎、秋野太作、森川正太他 1975/1976 年の TV ドラマが浮かんでくる。その時に見た(気がする)湘南の海のイメージ、、、である。厳密には、この風景は三浦半島の葉山の南、秋谷で狭義の湘南ではないのだが、、、。都心を離れて間もなく丸4年になるが、なんだかこの辺りの暮らしがやたらと合ってきた思いがするのは、何なんだろう?
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (2)

Saturday, 24 November 2018

野毛 萬里

_1040466_1040467年末を意識するまでも無く、毎日が飛ぶような速さで過ぎていくもんだから本ブログも週末だけ(にも満たない)更新となってしまっているが、筆者とてサボっているわけではないのでご勘弁を。さて、この連休は、久しぶりの夜の外出で JR 桜木町近くの野毛に行った。東横線が撤退して直後の桜木町周辺は、灯が消えたような雰囲気だったし、野毛も今とは違って女性が歩ける雰囲気の街ではなかったのだが、ここ数年、復活を遂げてかつての賑わいを取り戻しつつある。で、飲みに出掛けたのだが、行き先は萬里という一応北京料理の店、なんでも焼餃子を日本で初めて提供した店、、、らしいのだが。ここに来るのは数回目、本来は学生時代のバンドの OB・OG の一部が集まる会があるのだが、その催しの会場で知ったのだった。
_1040468_1040469昭和レトロといえばそうだが、ここはレトロなんぞを意識しているわけではなく、昭和のまんまなのである。座敷に上がり込んで、飲み物を注文し、小皿の中華を沢山頼み、どんどん話が進み、酒も進み、、、気がつくと帰宅したのは午前様であった。料理の画像がないのは、撮る前に酔っ払ってしまったというより、撮るより先に食ってしまったから、、、。いずれまた!
(DMC-GM4, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (2)

Sunday, 11 November 2018

新たな旅へ

_1040460現在の顧問先を離れて、新年から国内の別の仕事場へ移ることになると思う。幸か不幸か自宅から遠いので、単身赴任だ。不安な気持ちもあるが、正直ウキウキしている。まだ見ぬ世界が広がっていると良いのだが。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (4)

Sunday, 04 November 2018

スガルヤ

_1040451_1040450東京湾の入り口に存する三浦半島は秘境、、、では、無いのだが東京との位置関係からは想像できないほどのアウェイ感満載の場所で興味は尽きない。葉山から三浦海岸を目指す際のメイン道路を使わない行き方をすると車窓の左側に忽然と現れるのが、野菜の里スガルヤの文字。ハレルヤではなく、スガルヤ。近隣の農家で採れた野菜を販売する直売所、その屋号かと思ったが「須軽谷」という地名なのだ。有田焼風の野菜の絵は、誰の作なのか?
_1040449休日でも午前中遅くとも 11 時迄に行けば、沢山の野菜しかも新鮮かつ安い、、、が、大量に置いてあるが、午後になると殆どが売り切れてしまう。白菜、キャベツは 200 円を切る価格。三浦特産の縁が赤くて洒落たレディサラダ大根も毎日廉売である。以前にも書いたが、葉山に越してきてこの野菜の新鮮さには本当に驚いた。特に野菜エンスーでは無い筆者だが、その瑞々しい存在は食べていて幸せを感じるものである。
_1040452店の道を挟んだ反対のこの不動産屋さんも味わい深いのであった。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (4)

Sunday, 28 October 2018

崎陽軒ハロウィン・スペシャル

_1040444_1040445通勤時、いつも通る横浜駅のコンコースにある崎陽軒の出店。フツーのシウマイ弁当を買おうと寄ってみると最後の一個になった見慣れない弁当があった。それがコレ、、、ハロウィン・スペシャルの弁当である。崎陽軒は、外の包み紙を折々のイベント、、、横浜開港150周年だとか、、、で変えるのは知っていたが、これは中身まで変わっている。カボチャの馬車に因んだカボチャの素揚げ、紫玉ねぎ・紫キャベツのピクルス、塩焼きそば、鶏のチリソース、そして黒炒飯にグリンピース、、、これらが通常のシウマイ弁当から変わっているところだ。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (8)

«銀座 (ii)