Saturday, 18 November 2017

銀座

Img_4183s昨夜は、かつての仕事の大先輩方に誘って頂いてバブル真っ盛りの頃のお話をさせて頂いた。その前に少しだけ銀ブラ。バッグから DMC-GM5 を取り出すと、ナント電源が ON のままシャッターボタンがバッグの中で押され続けていたらしく、電池切れ、、、あぁ、と思ったが iPhone があると気を取り直して撮影。数寄屋橋交差点の景色がまた変わりつつあった。ソニービルがご覧の有様。時代だからと呟いてみるが、見慣れた風景が変わるのは少し寂しい。
Img_4184sImg_4187sソニーさんのショウルームは、銀座四丁目交差点のこのビルの中に移転したそうだが、この一角も白亜の殿堂みたいな新しいビルになっていた。まぁ、これから数十年と銀座いや日本の顔として紹介されていくのだろう。それと GINZA SIX のビル。元の松坂屋百貨店の跡地だが、ここに寄ったのは一階に銀行が入っていたからだ。
Img_4185sImg_4186s山野楽器と和光の前は昔通りだが、ミキモト真珠の新しい(?)ビルは、もうツリーを許容するスペースが無いみたいだった。随分通って見慣れたと思っていた景色だが、渋谷同様どんどん変わっている。金曜の夜で中央通りに出ている観光客は多く、皆さんスマホでしきりに記念撮影。晩秋の銀座の風景は筆者の目には少し寂しげに写った。
(iPhone, PS CC 2018)

| | Comments (0)

Sunday, 05 November 2017

横須賀

_1030696_1030698三連休の初日 (11/3) に横須賀に行った。旧ダイエーショッパーズ、現在のイオンのスシローに行こうという事がその発端。流石に昼時は家族連れや、米軍横須賀基地の軍人(?)で混んでいて、 20 分程度待ったが、着席してしこたま食べてもまだ安い。某寿司店の 1 回の食事代で、25 回以上来れる計算、、、で、味は 1/25 かというとそうではないから、、、と意味の分からん計算。その後、島忠ホームズに行き、先日の台風で傷んでしまった花壇に新しい苗を買い、今年こそはちゃんと越冬させたいと考えている黄胡蝶(Dwarf Poinciana) 用の伸び縮みする簡易温室を買い、更に AVE(エイビー)に赴き、夕飯の材料を買って帰宅したが、結局その夕飯の材料は持ち越しとなり、ピザーラの出前を取ってしまったという、だらりとした気分満載の休日であった。画像は、横須賀軍港巡りの待合場所。横須賀を母港とする空母は出払っていたが、自衛隊の潜水艦やヘリコプター空母が見えた。右の画像は馬堀海岸の島忠ホームズの屋上から見た猿島他、、、。
(DMC-GM5, G 40mm/f1.7 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC2017)

| | Comments (8)

Saturday, 04 November 2017

三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

_103069310 月 30 日に、このやや冗長な名称のアウトレットに行ってみた。マレーシアに行く前だったら、全く興味が湧かなかったと思うが、何故か日本の風物への関心が高くなっており、筆者自身おそらく生涯 2 度目のアウトレット訪問だと思う(1 回目は何処に行ったかさえ覚えていないが)。平日なので空いていたが、聞くと休日には沢山ある駐車場が埋まり、待ちの列ができると言うからそういう面倒なところが嫌だったのだ。昼前に着いたのでビュッフェ・スタイルの店で食事。時間経過とともにそれなりにお客が増えてくるのが分かる。
_1030694_1030695特に欲しいものは無かったが、革製のスニーカーを見てみようとリーガルさんのアウトレットにお邪魔する。リーガル(日本製靴)さんは、我々世代にとっては IVY ファッションの到達点で、高校時代にタッセルやコイン・ローファーといった定番をリーガルで揃えるのを先輩連に半ば強制されたように買っていた。当時、最も安い靴で 1 万円でお釣りが来た記憶がある。 IVY ブームが去った後も、何故か靴は六本木のロアビル内のリーガルさんで買っていた。そんな事を思い思いしながら、ベージュの革製スニーカーを購入。価格はアウトレット価格だったが、40 年以上前に買った靴よりは少しだけ高かった。
(DMC-GM5, G 40mm/f1.7 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC 2017)

| | Comments (2)

Wednesday, 01 November 2017

ご来光!?

L1000134いつの頃からかハロウィーンが盛り上がりを見せ、ここ数年は渋谷付近はこの世のものとは思えない雰囲気になるらしい。で、その日が昨日つまり 10 月 31 日だったのだから、本日は新年に該当するのか?と言いつつ、この画像は昨日の夕日なので、まだ年が開けていないのであった、、、とかなりエエ加減。
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8, Capture One 10 PRO, PS CC 2017)

| | Comments (2)

Tuesday, 31 October 2017

Marine & Farm Sajima

L1000127昨夜は本当に久し振りに佐島の Marine & Farm Sajima さんに出掛けた。今年を顧みるにはまだ早すぎるのは承知だが、毎年のことでは有るが、今年もすったもんだの歳だった。暮には還暦を迎えるというのに、筆者のこれからはまだ見通せない、、、わはは、、、良く言えば可能性の水平線が見えている、、、と思うことにする。佐島マリーナ側には多くのヨットが係留され佐島漁港には漁船も見える。月がかなり高い位置に出ていて、柔らかな光で見下ろしているようだった。
L1000129以前は、通し営業だったが、現在は 16:00 - 17:00 を休憩時間と定めてあるそうだが、筆者は 17:00 の予約だったので、暫く周囲を散策して店内へ。屋外のデッキ部分にも多くの席が並び、メニューも改定されていて、開業当初の雰囲気とは変わっていた。流石に肌寒いので屋外での飲食は止めたが、この画像のために外に出た。やや冷たい風だったが眼前の景色は素晴らしく心が洗われるようだった。大いに飲み、食べて帰宅、、、幸せな一日だった。
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8, Capture One 10 PRO, PS CC 2017)

| | Comments (2)

Sunday, 29 October 2017

シンガポール (iii)

_1030690_1030691シンガポール編の最後。今回はマレーシアからの帰途に寄った事と仕事もあり撮影は低調だった。但し、今回の 3 ヶ月のマレーシア滞在で、得たもの失った物考えたこと等々、今後の生き方に上手く反映させられれば良いなと思っている。そういえば、あの有名な屋上楼閣のようなカジノ・ホテルも数回目に入ったが、撮影しなかった、、、それはいずれ。画像は昨日と同じくシンガポール川の川面に映えるレストランの夜景。もう少し涼しければ、、、それは贅沢だろう。最後は、グッドウッドパークホテル。古い歴史あるホテルだが、この中のタイ風中華(!?)で、食事をした。なんとなく古き良き時代の日本の都心のホテルの雰囲気、遡ること 20 年前、このホテルを含めた数棟のホテルグループを買い上げる話があり、担当者として買収価格に対して絶対反対を申し立て、結局買収を止めたのだが、それが良かったのか悪かったのか?遠い昔の話である。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC 2017)

| | Comments (4)

Saturday, 28 October 2017

シンガポール (ii)

_1030683_1030689かつては運河としての役割を担っていたシンガポール川。そのほとりにある Warehouse Hotel かつての倉庫を改装した建物の用だが、その英国風の瀟洒な佇まいが素晴らしい。ちらりと覗いた際は、結婚式をやっていた。やや残念な水の色だが、川の水は特に嫌な匂いはなく、静かに流れていくのみ。夜になって食事を終えまた通りかかったら綺麗にライトアップされていた。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC 2017)

| | Comments (0)

Friday, 27 October 2017

シンガポール (i)

_1030677_1030681間が空いてしまったが、マレーシアを出てシンガポールに入ったのが 10/15 の午後 1:20 頃。シンガポール川に面したホテルのチェックイン時刻は午後 2:00 だったが、幸いに部屋が空いていて直ぐに入ることが出来た。筆者の部屋はシンガポール川を見下ろす位置ではなかったが、エレベーターホールから見ることが出来た。喉も乾いたので、近所のコンビニ、、、検索するとセブンイレブンがあるので、行ってみた。その店内でお父さんと子供が話す日本語が、、、3 ヶ月ぶりにナマで聞いた日本語だった。
_1030678マレーシアからの短い出張を除けば、シンガポールに滞在するのは 2008 年以来。街は随分と変わり、よりモダンになっていた。当時はオーチャード・ロードのホテルに滞在したが、今回はそこから南に 2 ブロック(以上か?)下がったところで、ややモダンな感じの街並みである。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC 2017)

| | Comments (0)

Monday, 23 October 2017

さらばマレーシア

_1030670で、今現在は既に日本に帰国しているのだが 10/15 から 10/20 までは目まぐるしかった。10/15 にマレーシアを出てシンガポールに入ったのだが、直前にマレーシア側の Larkin (Bus Terminal) というところまで送ってくれるはずの人間から連絡が入り、行けなくなったので UBER を呼ぶが良いか?と、、、それは良いのだが、借りて貰っていたアパートの鍵を返さなければならないのに、、、そおいう慮りの皆無さが特徴といえば特徴なのだが、、、そこにマレーシアの代表の女史から電話が入り「鍵は、、、?」とグッドタイミングだったので車で来て貰って滑り込みで鍵を返却。
_1030672そうすると今度は UBER が来ない。よく見るとドライバーの行き先が、違っている、、、ダメだということでタクシーを呼んでもらおうとするが、ガードマン詰所ではタクシーの電話番号が分からない、、、というので、炎天下を数百メートル歩いて流しのタクシーを拾い、Larkin へ、到着してシンガポールに行ってくれるタクシーを探し値段を聞くと、相場よりずいぶん高い事を言うが、クイーンズ・ストリートという越境タクシーからシンガポール地元のタクシーに乗り換える場所ではなく、宿泊予定のホテルにダイレクトに行ってくれるというので、納得。車上の人となったが、今度は越境の大渋滞で、2 時間以上掛かってしまった。この縦位置画像は、筆者が投宿していたアパートメント、、、ここの 11 階に居たのだ。
_1030674随分お世話になった AL AMEEN Eating House の面々、この 2 人以外に 3 人ほどが登場人物である。筆者のことを「ボス」(だんな)と呼び、渾名を Teh Ais (Ice Tea) にして、カレーのご飯を盛ってくれたり、 Roti Canai を作ってくれたり、Nasi Goreng, Mee Goreng を作ってくれたり、、、有り難や有り難や。決して豪華とはいえない店だったが、慣れるとなかなか清潔感もあり、対応も良かった。もう食うまいと思っていた「あの」カレーをまた食いたくなっているのがかなり危ない。
_1030675これがマレーシア最後の食事。Roti Canai と Roti Telur の二段重ねである。このそれなりに旨く、財布に極端に優しい料理は、味気ない赴任生活の中での白眉とも言える食事であった。特にこの店では、これとカレーがメイン。Megah Tomyam と合わせて、今の筆者の身体は彼らの店の料理で成立しているのであった。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC 2017)

| | Comments (0)

Sunday, 15 October 2017

シンガポールへ (JB)

L1000117全てではないが、一応マレーシアにおけるミッションは終わったという事で、今日からシンガポールに移り、10/19(木曜日)に帰国の予定である。
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC 2017)

| | Comments (0)

«カレー (JB)