Monday, 22 July 2024

幸手 (xii)

_sdi0969

特にコメントは、無い。
(SIGMA fp, Voigtlander SC Skopar 35mm/f2.5, Capture One 21 PRO, PS CC 2024)

| | Comments (0)

Sunday, 21 July 2024

幸手 (xi)

_sdi0967

幸手タクシーさんの駅近くの駐車場。なにげに、昭和な感じが嬉しい。
(SIGMA fp, Voigtlander SC Skopar 35mm/f2.5, Capture One 21 PRO, PS CC 2024)

| | Comments (4)

Wednesday, 17 July 2024

幸手 (x)

_sdi0963_sdi0964少し趣向とカメラとレンズも変えて、夜編に突入。(SIGMA fp, Voigtlander SC Skopar 35mm/f2.5)

| | Comments (2)

Tuesday, 16 July 2024

幸手 (ix)

L1001023

のんびりとした場所ではあるが、それでも少しずつ変化が見られる。
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8 ASPH., Capture One 21 PRO, PS CC 2024)

| | Comments (2)

Monday, 15 July 2024

幸手 (viii)

L1001022 L1001020

幸手行脚は、続く。星印の場所には、以前ベトナム料理の店舗があった。
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8 ASPH., Capture One 21 PRO, PS CC 2024)

| | Comments (0)

Wednesday, 10 July 2024

幸手 (vii)

L1001019

間延びに間延びを重ねる当ブログであるが、、、(笑)。まぁ、先端を極めるような物書きでもないので、勘弁していただくとして、日光東照宮への御幸の折に、何らかの理由で(旧)日光街道が通れない場合の迂回路として、制定されたのがこの狭い道である。
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8 ASPH., Capture One 21 PRO, PS CC 2024)

| | Comments (2)

Saturday, 29 June 2024

幸手 (vi)

L1001018

踏切から東武線幸手駅を臨む。
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8 ASPH., Capture One 21 PRO, PS CC 2024)

| | Comments (2)

Friday, 28 June 2024

幸手 (v)

L1001017

踏切にひらがなの注意喚起、そして PTA とある。昨今、PTA の意義等々、議論があることは知悉しているが、親とは有り難いものだと思う。
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8 ASPH., Capture One 21 PRO, PS CC 2024)

| | Comments (0)

Thursday, 27 June 2024

幸手 (iv)

L1001016

おそらく、と言うか絶対 6 年前から変わらぬ様子。
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8 ASPH., Capture One 21 PRO, PS CC 2024)

| | Comments (0)

Wednesday, 26 June 2024

幸手 (iii)

L1001015 L1001013

いずれは朽ちてしまうのかもしれない物たち。
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8 ASPH., Capture One 21 PRO, PS CC 2024)

| | Comments (0)

«幸手 (ii)