Thursday, 27 July 2017

Penang (i)

_1030364ペナンは、かなり開発の進んだリゾート地で、ペナン島に(国際)空港があり、島の方には観光客が多く訪れる場所だ。その空港から海の上の長い長い橋を渡り、マレー半島側に来たのだが、そこで手配してもらったのが Butterworth City Centre にあるこのホテルである。インド系資本のホテルで、一般の日本で出回っている観光案内には乗っていない地域だと思う。で、凄いのはそのインド系の資本が域内活性化の目玉(?)として打ち出したのがこの店舗別建物の大規模フードコート及び店舗の展開である。
_1030359_1030360日本系の企業の経営でないとは思うのだが、明らかに和食系の居酒屋と思われる店舗。昨今の日本或いは日本風というのはブームなのだろうが、逆に日本人はかつてのように日本食にこだわらなくなって来ている気がする。確かにかつてのすき焼き、天ぷら、寿司、、、といったアイコンとしての日本料理の時代から、ラーメン、居酒屋メニュー、、、等々、に広がってきているのは事実だが、焼き鳥に関しては残念がら「ウマイ」焼き鳥に海外で出会ったことがないし、何も無理して日本食を食べる必要も無いのでは?と思い思いしている。但し、例外はある、、、今は知らないが、パリのヴァンドーム広場の衣川(きぬがわ)さんの料理は美味かった(もう 20 年以上前の話ではあるが)、更にパラオのフジレストランのバナナの天ぷら、刺し身は最高であった、、、こちらも 10 年以上前の話、、、。
_1030361_1030363中華の店もカフェもある、コレ以外に焼肉店、洋食店等々、さらに画期的だと思うのは酒を全面に出して売る店が存在することである。インド人街ということでいささか緩いのかもしれないし、酒類の販売がご法度ではないのだが、そういう店が堂々と営業している所に少しずつではあるがこの国が変わってきている部分が見え隠れしているのではないだろうか?
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC 2017)

| | Comments (0)

Wednesday, 26 July 2017

Penang へ

_1030324_10303257/23 (日曜日)早朝の便でペナン(島)へ来てくれと言うので、急遽準備し、田舎に帰っていた同室のカイラル君が、わざわざ田舎から戻って空港に送ってくれた。居住しているアパートのエレベーター・ホールから見た朝日。こちらはスモッグではないが、湿度が高いせいか、朝日も夕日も真っ赤に見える。ご来光である。勤務地がジョホールバルの東で、空港はジョホールバルの北西だから、結構な距離を走って空港に着く。ジョホールバルはエアーアジアの本拠地だそうで、早朝というのに多くの移動の方々が空港に集まっていた。カウンターで、10.6 リンギット払えと言うので支払ったが、後から聞けば、カウンターでチェックインしたからで、各所にあるチェックインマシーンを使えば無料とのこと。ほぼお上りさん状態だったが、飛行機に無事に乗れたのは良かった。
(DMC-GM5, G Vario 35-100mm/f4-5,6 ASPH.G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC 2017)

| | Comments (0)

Tuesday, 25 July 2017

Johor Bahru (iii)

_1030317この赤い機器と周囲の塗り壁の対比がとても綺麗に感じたので、思わずスナップ。なんかこう乾いた感じが、熱帯の地とは不釣合いで、、、でもこれは現実である。この画像を撮ったのは、7/21(金曜日)で、今日は 7/25(火曜日)だから、数日前の出来事であるにも関わらずもう時間の感覚と距離の感覚がかなりトンでしまっていて、、、ワープばっかりしている感じである。
_1030321で、昼はジョホールバルのマクドナルドに行ってみた。殆どがチキン主体のメニューだが、奥のメニューにハンバーガーらしきものが見えるからビーフも大丈夫なのか?あれインドのヒンズー教は、ビーフはダメではないかと、知識の乏しさに喘ぐ。イスラム教は豚がダメで、他もハラル認証が必要で、魚とチキンが大丈夫だけれどもやはりハラル認証は必要で、、、とか、もうパズルを一日中やっている感じである。
_1030323で、その働かない頭で考えて GCB (Great Chicken Burger) をセットで注文。L コーラと L ポテトとのセットで約 300 円は、安いのだと思うが、こちらの一般の感覚ではやや高めである。外食して 200 円程度は安いと思うが、自炊すれば 200 円で数日やっていけるとの少し古い情報もありやはり食が安いのは素晴らしい。叶うならば衣食住は安くというのが理想なのだとつくづく思った次第。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC 2017)

| | Comments (0)

Monday, 24 July 2017

Johor Bahru (ii)

_1030303_1030302で、これらは 7/21(金曜日)の早朝撮影した、勤務地近くの朝飯フードコート、マレーシア版というのだろうか?インド料理とマレー料理と他に何かあるのかもだがおそらくマレー風中華か?筆者のはナシゴレン。華やかな色合いに見えるが、実際は店の内部は薄暗く、料理もここまで先鋭な感じではないが、どうもこの Panasonic のデジカメは、こういう雰囲気が好みらしく、、、実際、Panasonic ブランドはこの地では超一流である、、、やたらと鮮やかに表現し過ぎるきらいがある。但し、味はびっくりするほどおいしい。ナシゴレンは作り置きだが、さっぱりとしていて煮干しの類が入っている。玉子はゆで卵と目玉焼きそれにフレンチフライのような芋となんだか目ン玉の付いたのと一緒だったが、それはパスして芋のみ。ナシ(飯)に掛かっている薬味は激辛と言われたけれど筆者的には全く問題ない辛さのやや甘めのペーストと小粒のピーナッツ、、、これはもっと沢山取ればよかった。で、コーラはクラッシック、、、ダイエットコークはありませんから。しかし、UO という地元のスーパーでは、コカ・コーラゼロを目撃している。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC 2017)

| | Comments (1)

Sunday, 23 July 2017

頂戴したコメントへの返信が、

今日時点で頂戴したコメントへの返信が 404 Forbidden になってしまって不可能な状態です。申し訳ありませんが、頂戴したコメントは全て拝見しております。宜しくお願い申し上げます。

| | Comments (0)

Johor Bahru (i)

_1030296_1030298同室の青年(カイラル君という名前であることが最近判明した)が、どこか夕食行こうというと必ず行くのがこの Der' Cabin という西側の料理を提供する屋外の店。大層人気らしく、いつも外の駐車スペースには車がいっぱいだ。この辺り限定での地域展開らしいが、酒のメニューが全く無いこういうレストランってどうよ?と思うのは酒飲みの筆者だけで、各人種の方々ファミリーを含めて、ファミレスの感覚で使っているのだろう。料理はよく纏まっていると思う。久しぶりに A&W のルートビアを飲んだ。
_1030300宿泊先に戻って、ベランダに出るとこの素晴らしい夜景。カメラを取り出して息を殺して撮影。暫くは飽きずに済みそうだ。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC 2017)

| | Comments (0)

Saturday, 22 July 2017

マレーシア入り

_1030271_1030269陸路、シンガポールからマレーシアに入る。シンガポールから北に行く道に乗り、Woodlands というシンガポール側の街を経て、イミグレを通って、橋を渡るともうそこはジョホールバル、マレーシア最南端の街である。マレーシアに入る際には入国書類はないが、またシンガポールに入るには入国書類が必要となる。暫く東に走ってオーナーが営む別会社の工場に案内されて、しばし歓談と休憩。このプラントには犬が 30 頭くらい居るらしいが、警備犬にはなれないぐらい大人しそうだった。そして、シンガポールの道を歩いていても感じたが、「あの」ランタナがアチラコチラに、、、やはり本場は凄い。
_1030274_1030299筆者が住まう、ジョホールのプラントの近所にあるマンション、、、なのか?見た目は瀟洒な高層マンションなのだが、、、(以下略)。眺めはこの通り、考えてみたら生まれてこの方、住まいに関して(オフィスは別)、この高さの所に住んだことが無かったから、エラく遠くまで見えるもんだと、しみじみ。右奥の遠景の町並みはシンガポールである。その日の夜に、エンジニアの K 君(マレーシア人)と一緒に行った街で一番洒落(?)た屋外レストランで食べたフィッシュ & チップス。これで、 200 円は、安いと思うが、、、だいたい相場だそうだ。しかし、画像と書くことが多すぎて、パンクしそうである。有り難いことだ。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC 2017)

| | Comments (1)

Friday, 21 July 2017

到着して、、、。

_1030263無事に到着して、今晩はマレーシア 2 日目の夜を迎えているのだが、ナントまだオフィスが完成していないのでネット環境が無いというトンでもない事態。iPhone は、softbank だが、これでローミングを続ける度胸はないから、結局、暫く待って携帯 Wi-Fi か、こちらでスマホを持つかどっちかにしょようと思っている。シンガポールに水曜日 (7/19) 夕方到着し、その日はインド街の近くのホテルに宿泊。迎えに来て下さった方と、空港と夜は Shish Mahal Restaurant という所で、インド料理をごちそうになり、そのままベッドへ。起きて見たのがこの景色だった。イギリスの植民地時代の町並みは保存対象となっているそうだ。
_1030266_2_1030267少し画像が被ったが、良い雰囲気である。前回、シンガポールに来たのは丁度 10 年前だったから、変化は大きく、一皮も二皮も剥けた感じがした。もしかすると現時点では香港より面白いかもしれない、、勿論、香港は香港で偉大なのだが。で、この日にシンガポールから国境を越えて、マレーシアに入ったのである。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7ASPH., G Vario 35-100mm/f4-5,6 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC)

| | Comments (0)

Wednesday, 19 July 2017

マレーシア行き

_1030257_1030259他の SNS 等では散々、書き散らかしているのだけれど、本日朝の JAL037 便で、シンガポールに入り、それからマレーシアに北上して、マレーシア第二の都市ジョホールバルに赴任する予定である。期間の定めはないが、クビにならない限りは数年のつもり、現在の葉山の家はそのままキープ、つまり単身赴任である。これまで丁度1年間お世話になった顧問先の、関連企業で日本人を募集、、、との話に、あまり考えずに飛びついたのである。仕事の詳細、待遇面は「?」だらけだが、筆者の感では、行ったほうが良いと出た。いずれにしても本ブログは続けられるだけ続けるつもりなので、宜しくお願いしたい。また、DMR, Leica M, DMC-GM5 と数本以上のレンズを携えている事も明記しておきたい。そうそう、折からの俄か雷雨と、お隣の Y 口さんの石垣に飛び火(!)した拙宅のランタナ、、、こんな感じで、赤道直下の彼の地でも、はびこりたいと思っている。
では!
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC 2017)

| | Comments (2)

Tuesday, 18 July 2017

黄色のスイカ

_1030255一昨日、三浦半島の農産物を販売する「すかなごっそ」という直売店に行き買ったスイカ。生産者の名前と共に表記されたシールを貼った多くの種類が所狭しと並べてあったが、ポンポンと叩いて一番音が良いと「感じた」ので、購入。家に帰り、冷やして切ってみると中が黄色だったという次第。なんでも本来は黄色或いはもっと薄い色だったスイカ、馴染みのある赤いスイカは変異種なので、黄色いスイカと赤いスイカを掛けると優性遺伝で黄色いスイカになるのだそうだ。また、赤いスイカに比べてやや糖度が低く、果皮が薄いので扱い難いと云った点が参考にしたサイトでは列挙してあった。が、このスイカは糖度は普通の赤並みにあり、水分が多くシャリシャリとした清涼感があり、皮は薄かったがその分食べるところが多く、満足の出来だった。同じ店で求めたとうもろこしもとても美味かった。
(DMC-GM5. G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC 2017)

| | Comments (0)

«リンゴドクガ(幼虫)