Saturday, 21 July 2018

エケベリア(?)

_1040283ハオルチアというメキシコ原産の多肉植物が大層美しいので、二匹目のドジョウを狙ってエケベリア(?)の小さな鉢を購入したのだったが、マレーシアに行っている間に買ったことさえ忘れ、名前も忘れ、、、で、帰国すると息も絶え絶えの小指の先程の大きさの個体が一個だけになってしまっていた。一旦室内に避難させ、乾燥を防ぐための水やりに気をつけていたら少し元気になったので春を待って外に。じゃんじゃん増えて、鉢を大きいものに変えたらもっとじゃんじゃん増えて、、、この粘土細工或いは彫り物のような厚い葉(?)の部分とやや青みを帯びた灰白色が素晴らしい。この夏、枯らしてなるものか、、、と決意。
(DMC-GM5, DG Macro Elmarit 45mm/f2.8 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (0)

Thursday, 19 July 2018

LG 55UJ630A

_10402822006 年に買った SONY の BRAVIA KDL-46X1000 というテレビの調子が悪くなり、次のテレビを探すことになった。不具合は、電源が入ったり入らなかったり、また入っても途中で切れたり切れなかったり。まぁ、12 年前の機種だから(ただし、液晶は 3.5 年で全取替)、、、。さて、もう SONY は無いな、、、と思い思いして、REGZA か、AQUOS か、VIERA か、、、筆者は殆どと言うか全くテレビを見ないのでテレビのない生活でも良かったが、家人が居間にないと困ると言い出した。自分の部屋にも VIERA とブルーレイの録画機があるのに、、である。で、Amazon プライム会員向けのセールをやると言うので、VIERA の 49 型に絞って日曜の昼にスタンバイしていたが、少しの遅れで在庫の 300 台が無くなってしまった。そこで、転んでもただでは起きない家人は、LG の 55 型を買うことにしたのである。届いてみると画面は確かにデカイが、前のテレビのスピーカー込みの輪郭と同じくらいなので違和感はない。しかも 1 年落ちの廉価機種(RGBW という White を加えた液晶)の更に 25% オフと、それこそびっくり価格だったので、期待していなかったがちゃんと映るし、何より驚いたのは無線 LAN 対応で、YouTube とかが、テレビ上で見れる、、、びっくりである。
時代から 2 周くらい遅れている感じだが、とても為になったテレビ導入だった。因みに、なんちゃって 4K と言われる RGBW 液晶パネルだが、通常のテレビ放送を見る限り全く問題ない。オーディオもカメラもそうだが、一応凝りに凝ってはみるが、結局、なんでも良くなってしまうのである。そんなものなのである。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (6)

Monday, 16 July 2018

7 月 15 日(日曜日)の夕暮れ

_1040279_1040280猛暑である。連日、気温は 35℃ を越え、早い梅雨明けに近くの海水浴場も賑わっている事だろう。筆者は、久しぶりに酒を抜き、暑さのために外出を控え、自宅でまったりしている。人生は夢の如く、それに気づきなさい、、、(マザー・テレサ)そう、喜びも悲しみも全ては夢、、、などと、妄想中?
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (2)

Sunday, 08 July 2018

スシロー

_1040276最近お世話になっているスシロー三浦海岸店。それこそ三浦海岸を眺める場所にある建物の二階にあるのだが、家人は平日にも行っているらしく、そのポイントが貯まりに貯まってとうとう「倍トロ」というランクになり、スシローのネタから 25 貫盛りが頂戴できる事になったらしい。案内嬢にスマホの当該画面を見せると早速店長さんが来て、挨拶があり、すぐに持ってきますと。
_1040277待つこと十分程度、、、登場したのがこの豪華セット。中央に鎮座する 5 貫相当部分を入れて周囲を 10 種、20 貫のにぎりが取り囲んでいる。もちろん、来店のご褒美なのでタダなのだが、いつも百円寿司の意図に則り、高額寿司を食べないから商売的には「???」な客なのに、思いがけなくもタダで頂戴することに、後ろめたさを感じながらも完食。有り難いことだった。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (2)

Tuesday, 03 July 2018

久里浜

_1040267日曜日 (7/1) の事、三浦市初声(はっせ)のカインズ・ホーム三浦店に行くことにした。同じ敷地内にあるかっぱ寿司で回る寿司を食べてから行ったのだが、パラパラと買い物を済ませて懸案のピニールプールの売り場へ。見本は飾ってあるのだが、商品がない。お店の人を呼んで確認してもらうとやはり売り切れとのこと。再入荷するそうだが、かくなる上は、どこまでも、、、と、車で同じカインズ・ホーム久里浜店に行くことにした。ルートは、いつも行くスシロー+ダイソーというゴールデン・コンビのある三浦海岸西岸(!?)を火力発電所のある東まで行き、、、って、三浦海岸、凄く混んでいた!そうか梅雨が開けて一斉に。しかし快適にドライブして、、、この東側までのルートは初めてだったが実に素晴らしい。開発が進んでいないし砂浜も無さそうで、、、でも凄く気に入った、、、で、カインズ・ホーム久里浜店に到着して撮影。久里浜の港からは千葉(金谷)行きのフェリーが出ているから、、、今度行ってみよう、、、と話はどんどん脱線する。
_1040270目当ての四角いプールを発見し、初声の三浦店よりも年齢層が低く、活気のある久里浜店の人の多さにびっくりしながら、、、個人的には三浦店の駐車場の広さに惹かれるな、、、とかまたまた脱線した事を思い思いしながら購入し、家に帰って膨らませて、がお吉にも見せてみたのだった。水を入れて足を漬けると、、、「おぉぉぉ」と心が震えるような快感。日差しは強いが汗がサッと引く。こりゃぁイイ。というので、今年の夏のマイブーム(古っ)に決定。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (0)

Saturday, 30 June 2018

_1040265昨日は 1951 年の観測開始以来関東甲信では最速の梅雨明けだったらしいが、自宅周辺は昨日今日と霧が凄い。湿った空気で気温が下がると霧が発生、、、と頭では分かっているのだが。五里霧中、、、そんな心理描写なのかな?
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (2)

Tuesday, 26 June 2018

カナブン

_104026224 日(日曜日)の昼頃に雨が上がり、珊瑚樹の葉に合った黒くて細いニョロニョロを見ていたら、カナブンが居た。そのニョロニョロはカナブンの糞だった。葉っぱの陰に居て雨をやり過ごしていたようだった。元気に長生きしてくれるかな?
(DMC-GM5, DG Macro Elmarit 45mm/f2.8 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (0)

Monday, 25 June 2018

トイレに

_1040257拙宅二階のトイレの壁がやや殺風景だったので、ご覧の通りの額飾りを作ってみた。中は、家人が先日行ったキリンビールさんの歴史を物語るビール瓶のラベルのコースターとその説明書。そのままにしておいてもあまり出番がなさそうだったからこうやって飾ることにしたのだ。額と壁固定用のフックはダイソーさん。両面テープでコースターを固定して、面白いから他にも作ってみようかと思っている。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (0)

Sunday, 24 June 2018

ランタナのこと

_1040256今冬、何度か雪が降ったが最後の大雪の時に、なんとか葉をつけて持ち堪えていたランタナの木数本がだめになってしまった。ランタナはもともと気候変動に強いのだが、流石に今冬の雪と寒さには耐えられなかったようだ。それでも生き残った苗は葉を茂らせ、こうやって密な花を咲かせてくれた。次の冬には、雪対策も含めて万全で臨みたいと思っている。
(DMC-GM5, DG Macro Elmarit 45mm/f2.8 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (0)

Saturday, 23 June 2018

ネジバナ

_1040252毎年、拙宅南側の芝生の隙間から芽を出すネジネジ、、、ネジバナだが、今年は家の東側の隠花植物棚から芽を出した模様、、、と云うかもう咲いている。
目出度いような、そうではないような、、、、。
(DMC-GM5, DG Macro Elmarit 45mm/f2.8 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (0)

«ツバメの巣