Sunday, 16 September 2018

ザトウムシ

_1040381最近画像を撮ってないなぁ、、、とか思い思いしながら、春に咲き終わったカクテル(バラ)が、また咲き出したので様子を見ていたら、何やら得体の知れない生き物が居る、、、おぉ?クモの仲間かと思い、自室にカメラを取りに行き、戻ってくると居なくなって、、、よくよく見ると移動していて撮影しようと寄ると意外に早い逃げ足。必殺 AF で、やっとこ撮れたのがこの一枚。調べてみるとクモではなく、ザトウムシという生き物、、、何とダニの仲間だそうだ。筆者の生涯では初めての出会い、、、いやぁ、この歳でお初がこんなに身近にあるとは!なんだか元気になった。
(DMC-GM5, DG Macro Elmarit 45mm/f2.8 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (1)

Tuesday, 04 September 2018

葉山町長柄(ながえ)のかつや

_1040377神奈川県三浦郡は、所属する葉山町が唯一の存在、、、つまり三浦郡=葉山町なのだが、その葉山町には長柄、一色、堀内、木古庭、上山口、下山口の 6 つの地区が属している。葉山町に入るには、幾つかのルートがあるが、横浜横須賀道路逗子 IC から逗葉新道という有料道路(普通車 100 円、ETC 不可)を通って入るのが通常のルートで、その料金所を出た辺りが長柄なのである。さて、その長柄の下り道路右側にかつてローソンがあったのだが、それが隣地に移転して、旧ローソンの建物が何になるのか?が、ここ暫くの葉山町民の話の種だったが、それが「かつや」だと分かり、8/31 にオープンするという情報が駆け巡りったのは、ごく最近のことだった。オープン 1 週間前くらいからスタッフの訓練等が始まり、8/31 〜 9/2 が、プリオープニングのキャンペーン期間で、4 種類のメニューのみの提供だが、それが全て税込みで 500 円という出血価格、、、筆者は、 2 回も行ってしまった、、、あはは。渋谷の宮益坂の下の方にあるかつやには数回行ったことがあったが、葉山店は広々としている。都内とは比べ物にならない広さ、、、これもわははである。自宅から行くには徒歩では無理な距離だが、時々、行ってみたいと思っている。しかし、この人口 3 万人チョボチョボの町は、面白いところだ。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (0)

Sunday, 02 September 2018

iPhone 8 Plus とか諸々

_1040378家人が、動作が鈍いだとか電池の持ちが酷い、、、と 4 年落ちの iPhone 6 Plus にブツブツ言っていて、そう言えば 4 年も経ったのかという気分もあったので、逗子の SoftBank に行ってきた。担当の女性に家人が説明を受けているのを横から聞いていたら、、、自分も、、、と云うか、総務省の指導によって携帯電話本体価格の値引き分を、長期に渡って通信費の一部として回収する手法はけしからんと云うことになり、その事はつまり十数万円の携帯電話本体の価格 (iPhone の場合) に関しては一括或いは分割払いの手法で支払いを求め、通信量を現在よりも数割 (4 割?) 程度、下げろとのお達しなのである。そうなると、技巧を駆使した様な SoftBank の料金システムが、なにやらスッキリする可能性、、、その事は、携帯本体価格の全額を負担しつつ、やや下がった料金システムが、、とか色々考えているとこんがらがってきたので、筆者も約 1 年落ちの iPhone 8 Plus に乗り換えることにした。そうすると、料金を含めた諸々のメリットを享受するため(?)に、人生初の HUAWEI の MediaPad M3 Lite s ホワイトなるパッドが付いてきたり、何かのキャッシュバックキャンペーンの余波(?)で、Apple 純正の Bluetooth イヤフォンが付いてきたりして、ご家族紹介キャンペーンとか、タブレットずーっと割とかに入って結局、初期費用を除いて、これまでより少し高い程度の金額で収まった。その代わりに、24 年以上並行して使ってきた NTT Docomo のガラケーを解約し、docomo のメールアドレスが失くなったが、電話番号は引き継ぐことにして、そうなると別系統で入っていた SoftBank の 旧 iPhone の電話番号とメールアドレスが無くなり、なにか激動の 21 世紀を短時間で体験した気になってしまっている自分がここに居るのだった。が、この「変化」は、そう嫌ではない、、、大袈裟だが過去の自分と決別したような気分さえするのだ。Android のタブレットは、Apple に似ている気もするが、違う文化だしそもそもアプリに互換性がないから必要であれば Google Play からダウンロードが必要だが、それも新鮮。ワイヤレスのイヤフォンも快適だし、それに iPhone 8 Plus は、強烈にサクサク動く、、、久しぶりにスッキリした気分である。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (2)

Friday, 31 August 2018

BBQ

_1040371東京に住んでいた時に、全く興味がなかったのに葉山に越して興味が広がったもののトップが、BBQ である。随分昔に伊豆に行った際、宿泊先の BBQ 場で焼いて食べた記憶はあるが、個人的に BBQ 場というのが苦手で、あまり楽しめなかった記憶がある。青山のマンションは、1 階だったので、BBQ が可能なテラスがあったが、夏場になるとヤブカ(ヒトスジシマカ?)が発生して、かなりの確率で刺されるので、やはり興味の対象にならなかった。ところが、、である。葉山の家のそう広くない前庭とテラス部分で、BBQ をやるようになって、病みつきとまではいかないが、十分楽しめるようになった。
_1040373この夏は、先日顧問先の皆さんと一度、昨日は友人達と、、、肉を買い、飲み物を買って、サラダを作りおにぎりを準備。友人たちも食材やら酒やら清涼飲料水、スナックまで持ってきてくれたので、もう飲み過ぎ食べ過ぎである、、、が、やっと少し涼しくなった気候と合わせて、とても清々しい気分になれた。参加してくれた友人に改めて感謝。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (4)

Tuesday, 28 August 2018

夏の終わりに (i)

L1000226まだまだ暑い日が続く、、、どころではなくとんでもなく暑いのであるが、、、もう直ぐ 9 月を迎えるので、何とか過ごしやすくなって欲しいとの気持ちを込めたタイトルである。ここ十年くらいは、カメラよりも寧ろラッパに傾倒している身としては、なんだが、、それでもカメラを持ち歩き機会ある毎に撮ってはいるのだが、全精力を掛けた(としておこう) Leica R の系譜も今はなく、なんとなく Panasonic の micro4/3" を使っているのだが、、、と、老人の愚痴みたいになってきたから止めるとして、Summicron-M 50mm/f2 を引っ張り出して、撮ってみることにした。
L1000228L100022930 年ほど前にこのレンズを入手した時は、比較的現代的な写りの高性能レンズだったのだが、Leica M に装着して撮ってみると、ご覧の通り、ややホワッとした雰囲気が出る。開放での描写だから致し方ないが、現代のスッキリ・シャッキリ・カチーンと撮れるレンズとは違った写りである。と同時に、「あの」 Summicron 50mm が、こんなにクラッシックな雰囲気を持つレンズであったのは、意外だった。
L1000230自分の記憶の中の Summicron 50mm は、もっと硬いレンズだったのだが、それともレンズも老いていくと角が取れて丸い描写になっていくのだろうか?などと書いていると老人の世迷い言になってしまうので、時間がある時に色々と撮ってみたいと思う。しかし、最短が長い M レンズは筆者的には使いづらいのである。
'Leica M, Summicron-M 50mm/f2, Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (4)

Monday, 27 August 2018

横須賀 ザクロ (ii)

L1000219L1000220さて、ザクロのパン達の事。バゲットは皮がパリパリで歯ごたえがあり、中はもっちりしたタイプ。筆者は、中も比較的パリパリ(パサパサ?)な方が好きだが、このもっちり感は好感が持てる。ソーセージやベーコンが、挟んであるものはそれぞれの具の味がしっかりしていて、単なる装飾的な存在とは次元が違う。店では、右側の画像のようなミルクパンに具を挟んだフランス風サンドイッチもあり、これは、タンドリーチキン&玉子&トマトである。
L1000225歯ごたえがあり、噛み切る感覚が心地よい。画像は左から乾塩ベーコンのパン、ハーブソーセージと粒マスタードのパン、バゲットである。尚、お店のサイトではバケットの表示、筆者はバゲットと呼んでいるが同じものである。門外漢であるが、パンの世界は奥深そうだ。
(Leica M, AME, Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (3)

Sunday, 26 August 2018

横須賀 ザクロ (i)

L1000214学生時代のバンドの後輩の I 井君が、地元のザクロというパン屋が美味いと云うので、探し出して行ってきた。横須賀のハイランドという住宅街に存する店舗なのだが、これがなかなか探すのに骨が折れる。が、昨今はカーナビの電話番号検索で、場所の特定が出来るという便利な世の中になり、それほど苦労せずに到着した。幸いに店の前の駐車スペースが空いていたが数分後、店を出ると既に空きスペース待ちの車両がちらほら。店から数ブロック先に第二駐車場があるのだが、、、。住宅街なので苦情も多いらしく、悩ましい。
L1000216店内の撮影は、特にしなかったが、やや狭めの店内にはパンがびっしり。サンドウィッチから、バゲット、惣菜系、甘い系、、、満艦飾である。いくつかピックアップして帰宅したが、それらの画像は次の機会に!
(Leica M, Summilux 35mm/f1.4, Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (2)

Saturday, 25 August 2018

ファミレス・ジョナサン

_1040366ティファニーで朝食を、、、ではないが、ジョナサンで朝食。朝から昼にかけての集客に力を入れているのだろうが、このプレートにスープとドリンク飲み放題のドリンクバーがついて来るのだからたまらない。このボリュームを望まないのであれば、もっと安い組み合わせもあるからいずれにしてもお得だと思う。葉山のジョナサンは、車が停められて混まないという理由で、逗子辺りからもお客が来るようだ。逗子にも海岸の方にファミレスがあるのだが、夏の間はごった返しているから、地元はジョナサン、、、なのだそう。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (2)

Friday, 24 August 2018

Nikon Z7, Z6

N12_oN13_oとうとう出た!大口径 Z マウントを引っさげて Nikon のミラーレス、Z7 と Z6。これら 2 機種の大きな違いは画素数 (Z7: 4575 万画素、Z6: 2450 万画素)である。勿論、過去の資産にこだわるニコンだからマウントアダプター FTZ を使えば、AI Nikkor (一部不可)が装着、撮影可能である。AI 改造されていない Nikkor レンズは、使用不可だが、それはもう仕方ないと云うか忘れるべきだろう。大口径マウントとフランジバックの短さで 2019 年には、f0.95 の 58mm/f0.95 も投入されるし、、、筆者は、グラグラ来てるが、どうするか思案中である。これに本格的に逝くと決めたときは、おそらくライカを処分することになる気がするから。

| | Comments (4)

Thursday, 23 August 2018

蟻たち

_1040362今日は、遅くとも夕方には雨が降りだすだろうと云うので、花の鉢を移動。動かした鉢の跡からミミズの亡骸とそれに群がる蟻。今夏は蟻を多く見掛けたが、通常は漆黒の大小の蟻で、やや茶色みを帯びた小さな蟻が登場するのはミミズの遺骸処理の時だけである。つまり、この小さな茶色の軍団は、亡骸の処理のプロ集団ということになる。おそらく(イエ)ヒメアリという種類ではないかと思うが、亡骸の解体の流れがあまりに見事で、暫くの間、見入ってしまった。
(DMC-GM5, DG Macro Elmarit 45mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

| | Comments (2)

«晩夏の蝉