« 掛川花鳥園 | Main | 神代植物公園 »

Monday, 24 July 2006

掛川花鳥園 (その2)

Emu_1w
デジタル、フィルムが出揃ったところで、両者を見比べてみました。これまで、彩度が高く、月例コンテストの常勝ポジだった EBX が新しくなった (ELITE Chrome) ので、使ってみたのですが、以前の EBX (Dyna High Color) と比べて粒状性が上がったような印象を受けます。それと黒が締まる印象もあります。彩度は高い点は同じなのですが、渋めの表現、、トーンが良く出るように思えます。まぁ、これまでまともに使いこなせていなかったのかもしれませんが。それと掛川花鳥園の照明が、ミックス光だとばかり思っていたのですが、ここは太陽光に近い色温度の照明に統一されているみたいです。従って、色かぶりが全くありません。空調システムも微生物単位までのフィルトレーションをやっているみたいですし、生き物に対する「愛」が感じられます。
驚いたのは、これまで風景や花を撮っていた Macro-Elmarit-R 60mm/f2.8 や Apo-Elmarit-R 180mm/f2.8 が、鳥さんにぴったりだった事です。発色もニュートラルですし、ネーチャー系の写真家の方々が手放さないというのも頷ける描写と発色でした。両方のレンズ共に開放から実用ですし、意外な能力にびっくり、、って、アタシが知らなかっただけなんでしょうが。まだまだ、R レンズの未知の可能性はあるようです。いろんなものを撮ってみたくなりました。今日の写真はエミューですが、これまで何かニヒルな鳥と言う印象だったのですが、その訳を真剣に考えておりましたら、、そうか、、この鳥の口角は両眼の下部に達しているのですね、それがニヒルな笑いに見えたのでせう。ショーン・コネリー氏にも似てるなぁ、、。

|

« 掛川花鳥園 | Main | 神代植物公園 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 掛川花鳥園 (その2):

« 掛川花鳥園 | Main | 神代植物公園 »