« E-330 | Main | E-330 Part III »

Thursday, 10 August 2006

E-330 Part II

_8090063w
夕べから、、ずっと弄ってるんですが、、、電池が無くなって、、では、無くて、背面液晶に現われるメニューの内容を説明書と見比べてるんですが、説明不足が多すぎますです。例えば、スーパーコンパネ(これって、どこにも言葉の定義が書いてないのよ)、、スーパー・コントロール・パネルの略だと思うけど、、そういう「隠語」や「符牒」が出てきます。で、これは背面液晶に映し出される、設定値一覧つまり通常のカメラの白黒液晶のやや詳細版なんだけど、説明書には「パワースイッチを ON にすると液晶モニターにスーパーコンパネが表示(撮影情報)されます。」と書いてありますが、INFO スイッチを押さないと出ない場合もあるので、ここは、「パワースイッチを ON にすると液晶モニターに撮影情報やカメラの設定状況の一覧(スーパーコントロールパネル、略称スーパーコンパネ)が表示されます。表示されない場合は、INFO ボタンを押すと表示されます。またスーパーコンパネには基本的なカメラの情報をまとめた基本パネルと詳細情報をまとめた詳細パネルがありますが、INFO ボタンを押して切り替える事ができます。INFO ボタンをそれぞれ押す事によって、液晶表示オフ→基本パネル→詳細パネル→液晶表示オフ→.... と表示が切り替わります。」と書くのが当たり前。で、、え〜と、、メニューボタンを押して、そのコンパネの配色を変える事が出来るのですが、その意味がどこにも書いてない、、単なる意匠の変更か?と思ったら、晴天時屋外で、液晶パネルの表示が見にくい場合に配色を切り替えて使うらしい、、更に、どちらの配色が原則屋外に適しているかどこにも記載が無かったりします、、、これは氷山の一角、、、。
操作系の混乱が凄いです、、、うぅ。初心者の方いえ、デジタル一眼を使っているヒトだって、これではなぁ、、、> Olympus さん。アタシは苦言を呈してますが、叱咤激励しながらココロの中で泣いてるんですよ!!ちゅーことで、RAW 専用、WB は、5200K 固定、、、で行く事にしたので、殆どの機能は意味が無くなりましたぁ。いいところもいっぱいいっぱいあるのですが、プロのライターでは無いので悪いところしか書きませんです。
そーそー、、CCD のダスト・リダクションはいいのだけれどアタシの E-330 は、スクリーン裏にゴミが既に入ってます。以前、Nikon さんの F100 を使って数日でゴミが入り、SS に持って行ったら F5 とはやはり違って、、と言われて以降 F100 への興味が急速に薄れて行った事を思い出したりしました。操作用のボタンの目的別整理、、OK ボタンで、何故に拡大なの?(ライブビュー B)、、、それとメニュー画面の系統的配置、、絶対やって欲しいです。それでもアタシはプラチナ・ライン入りのレンズを少しそろえようと金策してます。写りは良いのだから、、、。

|

« E-330 | Main | E-330 Part III »

Comments

E-300の後継機の筈なのに操作系はE-500を踏襲していて、混乱に益々拍車がかかってしまったような感じです。E-330を使った後にE-300を使うと、こんなに使いやすかったかなーと思うくらいです。わずか3点の測距点とはいえ、その選択ボタンがなくなってメニューに潜っちゃったのは痛いです。

そんなこんなでシステム一式売り払ってEOS5Dに化けたというオソマツ。E-300は残ってるんですけど(^^;

Posted by: もへ | Friday, 11 August 2006 03:38

野本さん、もへさん、こんにちは。
MiMoFaです。
もう操作固定して使うからいじらなくていいやと思って苦言を言うこともなかったのですが、きっちりこう書いてくださると、あ、なるほどこの辺がわかりずらいところなのね。ということが理解できてくるのでためになります。ライターの山田希美男さんもE-500の時に苦言を申しておりましたが、具体的に書かれているわけではなかったので(プロだから?)。
オリンパスさん、開発の人観ていてくれたらいいのに…。
では、失礼します。

Posted by: MiMoFa | Friday, 11 August 2006 11:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference E-330 Part II:

« E-330 | Main | E-330 Part III »