« M8 続報 | Main | M8 and more... »

Wednesday, 13 September 2006

続々、、、M8

Leica_m8_mg_1546_web
Leica_m8_mg_1549_web_2
Leica_m8_mg_1551_web
Leica_m8_mg_1553_web
Leica_m8_mg_1556_web_1
Leica_164


特に、コメント、、ありません、、(^^;;
背面も見せちゃいます。
Menu の内容が DMR よりも更に充実してます。ISO セッティングも Menu に入れたのですね。気がつくのは、RAW と jpeg の同時記録ができるみたいです。まだ不明ですが、HDSD にも対応するんだろうなぁ、、、。
最初の写真で気になるのは、Menu の一番上、Detection Objective これが Active になってますよね、ってフランス語は判りませんが。これってなんだろう?アクティブ、パッシブと言えば AF なんですが、、ま、まさか、、。それとも フォーカス・アシスタンス (DFI = Digital Focus Indicator) でも内蔵してるのかなぁ?
まぁ、、これもまさかなんですが、、、。(追記、判りました。これは 6 bit coding の読み取りをするかしないかの意味だそうです。そう言えば、フランス語でレンズの事をそう呼んでましたぁ、、短い夢でした。)
最後から 2 番目の写真では、6 bit coding を読み取る為のマウント部の切り欠きが見えてます。また最後の写真は従来機との比較ですが、厚みは増えていますね。それと注目すべきは底蓋が外れる様です。と言う事は、底蓋を外して電池や SD カードの抜き差しをするのでしょう。これまでの M 型ファンには至れり尽くせりのサービスですね。思うに、この操作性や画質を気に入ったユーザーがそれならば同じ感じで使える DMR も使ってみようか、、と食指を伸ばすのも期待しているのかなぁ?
搭載ソフトはあくまでもまだ β バージョンの段階です。これから発売までリファインを繰り返すのでしょう。
あ、、、三脚穴が、、真ん中に、、、。

|

« M8 続報 | Main | M8 and more... »

Comments

底蓋を外し、スプールを抜き取り そのスプールにSDカードを差し込んで戻し....この手間が ライカデジタルの醍醐味 (^^;)

Posted by: 猿画堂 | Wednesday, 13 September 2006 21:13

ISOは160,320,640,1250,2500とかになってちょっと他のデジとか違ってます、でも実用的には問題ないレベルですね。

Posted by: KOJI | Thursday, 14 September 2006 03:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 続々、、、M8:

« M8 続報 | Main | M8 and more... »