« 新型 28mm for Leica M | Main | Leica M8 »

Thursday, 07 September 2006

unveil the M8

Toptop_1
09_1
10_1
やはり、ちょろちょろと情報は漏れる訳で、これが意図的になされていると思える程、Leica 社のマーケティング戦略が優れているとは思えないのですが、シンプル且つ革新的な操作部の一部画像が流出しています。ワインダー程度の巻き上げ速度ではありますが、巻き上げレバーが消え、そして遂に 1/8000 sec. のシャッターが搭載される様です。日中でも開放が使えると言うのは歓迎です。また、フラッシュ・シンクロも 1/250 sec. となりますから、表現の幅も広がるのでしょう。詳細は判りませんが、カメラ背部に、DMR と同じようなダイアル+プッシュボタンが配置される様ですね。更に背面液晶もやや大きめになるようです。最初のロット (1000 台?)は、主に米国向けとも噂されていますが、日本国内での流通は早くても 10 月末、万一、DMR と同様に日本語表示の不具合でもあれば、2007 年初頭になるかもしれません。いずれにしても今月の 15 日辺りに何らかの発表があると言われていますし、月末の Photokina では、正真正銘「本物」がお披露目であります。内蔵されるシャッターは縦走行のユニットですから、シャッターショックが変わる筈なんですが、あまり話題になってませんネ!
あぁ、待ち遠しいでつ。

|

« 新型 28mm for Leica M | Main | Leica M8 »

Comments

銀塩だと巻き上げレバーが有る部分のスペースがちょっと間延びしているような感じを受けますねぇ・・・。
早くボディ全体を見てみたいです。

Posted by: KONDOH | Thursday, 07 September 2006 10:39

野本さん、こんばんは。
いよいよデジタル化なのですね。M8。
MP2とかメカニカル機はなっていくのでしょうか…。
1.33倍はレンズを考えると結構良い倍率ですね。
では、失礼します。

Posted by: MiMoFa | Thursday, 07 September 2006 21:30

Fmiranndaのところか(すいません、RFFのBSSでした)にシャーター音が掲載(?)されてます。ここ>
http://www.lightmediation.com/blog/index.php?2006/09/03/23-leica-m8-numerique-la-resurection-digital-photokina-visa
結構静かです(R9と同じシャーターユニットとかの話ですけど)。背面の液晶は2.5"です(と)。(NYの多丸金に予約をしてしまいましたぁ、え〜と金策はどうしよう。)

Posted by: KOJI | Thursday, 07 September 2006 22:52

MiMoFa さん、こんにちは!

メカニカル機は、MP と M7 で、完成型として製造は続けて行くのだと思います。但し、MP は実質、アラカルトという形式に集約して行くのでは?と思ってますです。

Posted by: 野本 巖 | Friday, 08 September 2006 12:35

KONDOH さん、こんにちは!

ボディの厚みが少し増していますね、、。
軍艦部の空いているスペースに何か彫って欲しいと思うのは、アナクロでしょうか?

Posted by: 野本 巖 | Friday, 08 September 2006 12:36

KOJI さん、情報有り難うございます、、。

スムースな、音ですね、、、。
実は、HEXAR RF の音だったりして、、、、(^^;;;

Posted by: 野本 巖 | Friday, 08 September 2006 12:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference unveil the M8:

« 新型 28mm for Leica M | Main | Leica M8 »