« M8 Biogon T* 28mm/f2.8 ZM | Main | M8 Planar T* 50mm/f2 ZM »

Tuesday, 09 January 2007

M8 Biogon T* 28mm/f2.8 ZM (II)

L1000334w
M8 での実写結果をアップしました。いつも通り、右の上の方に直リンクがあります。
撮って思ったのは、とてもシャープな玉である事。発色も良く、地味目の仕上げでも色はそれなりに出してくる事が判ります。もっと、派手派手でも面白いかもしれません。ブルーは、KODAK ブルーと言うのか、ヤシコン Zeiss のあの色乗りは無い様ですが、まぁ、あの色は後処理で出せますから。立体感も良く出ていると思います。CONTAX G 用の 同名レンズと構成が同じかどうかは判らないのですが、とても良い玉だと思います。足繁く、銀座に通って撮ったりしたのですが流石にネタ切れになってきました。実は椿を撮りたいのですが、もう殆どが終わっているんですね。アタシの秘密の場所には椿がまだ蕾であるんですが、これがなかなか咲いてくれない、、ふ〜〜〜っ、溜め息であります。

|

« M8 Biogon T* 28mm/f2.8 ZM | Main | M8 Planar T* 50mm/f2 ZM »

Comments

野本さま
Biogon 28mm-ZMはなかなかいいですね。実は先月までもっていたのですが、M8購入前後に手放してしまいました。ただ、野本様の写真を拝見して後悔しています。
ところで、ツァイスのT*コーティングはどちらかというと透過性重視、ライカのコーティングはどちらかというと色合い重視。ということでM8につけた場合、T*の方が赤外線カブリがおきやすいのではないかという仮説が立てられます。もちろんこれは素人考えの仮説なのですが、野本さまのBiogon 28mm ZMはLeciaの28mmと比べていかがでしょうか。当方はCosina-Zeiss ZM系のうち35mmだけは手元にあるので後日試してみようと思っています。

Posted by: SATOH | Thursday, 11 January 2007 00:46

SATOH さん、こんばんは!
試写を待つ、レンズ群の為にも努力しているのですがそこはまあアマチュアの悲しさ、お酒に溺れ、仕事にかまけ、、、おっしゃる通り、Biogon T* 28mm/f2.8 ZM はなかなか良いと思います。赤外線被りに関しては撮る対象が違うのか Zeiss レンズではあまり頻度が高くないという感じがしています。勿論、マゼンタ被りはありますが、、、。そろそろ本家ライカのレンズもどんどん試写しなければ、、と思っている所ですが、何せ気まぐれですから、、。

Posted by: 野本 巖 | Friday, 12 January 2007 01:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference M8 Biogon T* 28mm/f2.8 ZM (II):

« M8 Biogon T* 28mm/f2.8 ZM | Main | M8 Planar T* 50mm/f2 ZM »