« M8 Elmarit-M 28mm/f2.8 ASPH (II) | Main | 椿 DMR + Macro-Elmar-R 100mm/f4 »

Sunday, 21 January 2007

M8 Elmarit-M 28mm/f2.8 ASPH (III)

L1000442w
やっとの思いで、表題のレンズの試写結果を掲載する事ができた。銀座、青山での作例がやや通い過ぎ(?)で行き詰まってしまったので、長駆(!?)横浜まで、、とっちゃん (RLFC) とご一緒させて頂いたが、中華街でかなり飲み、その後、知り合いのお店に行き、おおいに酔っぱらってしまったのであった。ちなみに関内の Bar Fortune というお店で、気鋭の女性バーテンダーお二人がオーナーである。さて、作例であるが椿のみ Capture One の M8 generic プロファイルを用い、他はマゼンタ被り対応プロファイルである。マゼンタ被りは常態的に発生するのではあるが、対応プロファイルでは緑色の発色がやや悪くなる。従って、マゼンタ被りが発生しない様な被写体の場合、M8 generic プロファイルを用いた方が少なくとも緑色が鮮やかに出るというのが経験則である。ポジではかなりコントラストが高いというイメージを持ったこのレンズ、やはりデジタル向けの味付けのようである。昨日の横浜は生憎の天候だったが、ヌケの良いカッチリした描写である。Zeiss レンズとの違い、、、如何だろうか?

|

« M8 Elmarit-M 28mm/f2.8 ASPH (II) | Main | 椿 DMR + Macro-Elmar-R 100mm/f4 »

Comments

Elmarit28mmのほうがカラッとした抜けの良さがありますね、Biogon28mmは日本の湿気を良く表現して居るような気がいたします。シャープネスは同じような感じと思いますが、発色が少し違いますね、どちらが良いと云えないところですか。ところで「椿の写真」が好きです、こういう壁紙的(悪く取らないでいただきたい、私的表現です)な写真が好きなのとmonotonicな色の作品がすきなのであります。やはり最初の印象よりかなり違うエルマリート28mmとなりましたね、非常に良く写るレンズですわ。

Posted by: KOJI | Monday, 22 January 2007 08:05

KOJI さん、こんばんは!
椿の写真は RAW 現像時、かなりいじってます、、色調も、、、。
でも、出来上がりには満足しています。少なくともネット上と言うかモニターで見る場合にはデジタルの方が親和性が高い様です。かと言って、銀塩も並行使用を心がけてますが、、って、お預け状態が続いてます、、(^^;ゞElmarit-M 28mm/f2.8 ASPH は、デジタル対応と言うか特化したレンズなんでしょうか?

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 23 January 2007 23:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference M8 Elmarit-M 28mm/f2.8 ASPH (III):

« M8 Elmarit-M 28mm/f2.8 ASPH (II) | Main | 椿 DMR + Macro-Elmar-R 100mm/f4 »