« M8 Biogon T* 28mm/f2.8 ZM (II) | Main | M8 Elmarit-M 28mm/f2.8 ASPH »

Friday, 12 January 2007

M8 Planar T* 50mm/f2 ZM

L1000393w
Zeiss & Cosina 最初のコラボレーションの結果として発売されたレンズである。特に非球面を用いているわけでは無いのだが、収差も良く補正され点光源の再現も素晴らしい。また、ライカ・レンズとは違った特有のクールな描写が眼を引くレンズでもある。なんだか、毎日カメラをぶら下げて銀座を徘徊しているみたいだが、事実、、そうである、、。9 日の日は一仕事を終えて、食事をした後、腹ごなしの散歩で銀座へ、、10 日はラッパのレッスンが有楽町であったので、その後に撮った。まぁ、気分転換でもある。少々のノイズを気にしなければ ISO 640 にセットした M8 は夜の目に成り得る可能性を秘めている。何も開放で撮らなくてもやや絞り込んだ場合の安定した描写を楽しむ事さえできる。夜のお菓子はうなぎパイだが、夜のお伴は M8 で決まりだろうか?夕べ、痛飲したのでまだ酔いが残っているみたいだ、、あはは。

|

« M8 Biogon T* 28mm/f2.8 ZM (II) | Main | M8 Elmarit-M 28mm/f2.8 ASPH »

Comments

あまり痛飲しすぎますとはては通院てなわけになります、お体に気を付けましょう。あなた一人の体ではありませんから、ねぇ〜。
なにかこれ程に写ってしまいすと、着物きておりましても裸にされたような気になりますのが怖いです(もう若くないから、、、笑)。NASAだかが開発したMRI的weapon-detectionカメラのようなことになるのでしょうか(このばやいはデジタル的「イチジクの葉」が考案されたとか)、変な世の中になってきましたねぇ。

Posted by: KOJI | Friday, 12 January 2007 06:31

おはようございます。じんです。
あっ、このレンズ私も持ってます。
なかなか良い写りしますね~。
早く私もM8で試してみたいものです。

引き続き、このレンズのアップを期待してますよ!
あと、エルマリート28mmASHもお願いしま~す

Posted by: じん | Friday, 12 January 2007 08:47

野本さん、こんにちは。
M8なんですが当方もISO640まで感度を上げて夜の街を撮って
みました。WBは、5200KとAUTOと両方で撮ったりして
います。夜景の場合は、AUTOの方が良い結果でる時が多いです。
野本さんのおっしゃる通り、開放でなく、ちょっと絞れるのが
ISO640まで上げた時のメリットですね。
冬の夜、夜の街を撮ろうと徘徊しようと考えています。

Posted by: Kazu | Friday, 12 January 2007 13:28

野元先生はコシナ・ツアイスZMは全てを入手したんですか。もしさうならこの次はZF,ZAになるのですかねえ。RLFCから当面はMLFCになってツアイスレンズFCに発展してゐますね。決して安くはないけど民生品としてあのツアイスレンズやライカのレンズを入手できて百花繚乱。ほんとに平和な時代に生きられて取り敢へず仕合せなことです。
モニター画面だけだとちょっと違ひがわからないけれどもレンズグルメを私も微力ながら追認して行きます。

Posted by: くりちゃんまん | Sunday, 14 January 2007 21:06

KOJI さん、毎度です!
まぁ、最近のレンズは写り過ぎると言うのか、贅沢な悩みですが、、そういうトコロがありますね。では、昔のレンズは酷いかと言うと「それなり」に良く写るワケで、、で、コマ収差とかがあるとこれはこれはと言う事に成って、やれ味だのコクだのも〜大変であります。MRI による断層撮影では、確か PET と言うのがあってこれは人間の体躯を数ミリ単位で断層撮影するのですが、アタシは健康診断=不健康診断になるのがコワいので、、あまり、、うぅ。弱虫なんですよ〜〜〜♪

Posted by: 野本 巖 | Monday, 15 January 2007 01:18

じんさん、こんばんは!、、って、、真夜中かぁ、、(^^;;
M8 を買って、これから色々なレンズを試すと言うか、、ノクチ (58mm 径)とヘキサノンで撮ってみたりしたいですネ。でも結局、Summilux-M 50mm/f1.4 ASPH が一番好きそうな気がしています、、。まぁ、レンズ選びは各々の好みですから。

Posted by: 野本 巖 | Monday, 15 January 2007 01:21

Kazu さん、こんばんは!
ISO の誘惑と言うのか、ISO の憂鬱と言うのか、、、この ISO 感度可変という新たな手段は銀塩に馴染んだアタシみたいなのには驚異であります。キヤノンさんが D30 を出した時に、デジタルは夜のカメラだなぁ、、と思ったのが的中(?)しましたぁ。WB、、夜景はオートの方が結果が良いのですか!今度、試してみますネ!

Posted by: 野本 巖 | Monday, 15 January 2007 01:25

くりちゃんまんさん、こんばんは!
いえいえ、ZM レンズは、今のところ 25, 28, 35, 50(f2) の 4 本です。従って 15, 21, 85 は持ってませんですよ!21 が欲しいのですがライカ社の ASPH バージョンを逝こうか考え中であります。差し当たって 21mm は、S/A と 球面最終バージョンがあるので、それでもいいかなぁ?RLFC - MLFC - ZFC 、、、、わはは。でもカメラはすべからく好きですからアタシの中では特に意識していませんです。て、言うか、、そういうブランド毎で考えるよりも もっと自由にやっていけるといいですよね!それと、平和であるという事はとても大事であります。

Posted by: 野本 巖 | Monday, 15 January 2007 01:31

野元先生レスありがたうございます。LマウントとかMマウントがデ・ファクト・スタンダードになって百花繚乱で嬉しい悲鳴です。20年位前はM型ライカと純正のライカマウントのレンズしかなかったのに。(若干サードパーティのがあったかも)レンズグルメ、レンズ狂ひになるわけです。例へば赤エルマー、旧エルマーF2.8,現行のエルマーを比べるだけでも楽しいですね。ZMレンズは先生のブログを拝読し、貴重な情報源とさせて戴いております。

Posted by: くりちゃんまん | Monday, 15 January 2007 20:40

くりちゃんまんさん、お早うございます!
M マウントではありませんでしたが、L マウントだと国内ではキヤノンさん、ニコンさん、コニカ(小西六)さんあたりが出してましたから、それを ML アダプターで M 型ライカに付ける事ができましたよね。アタシの作例で、不足しているのは色々な光の条件下で撮る人物像が決定的に少ない事であります。肖像権の問題もあるのですが、いずれスナップではなくちゃんと撮影許可を得て撮るつもりで居ますので、よろしくであります。

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 16 January 2007 09:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference M8 Planar T* 50mm/f2 ZM:

« M8 Biogon T* 28mm/f2.8 ZM (II) | Main | M8 Elmarit-M 28mm/f2.8 ASPH »