« Hong Kong | Main | Hong Kong III »

Wednesday, 21 February 2007

Hong Kong II

L1000628w
香港、3 日目である。今日も朝からどんよりと言うより、もう雲の中みたいな天気でしかも肌寒い。九龍側のホテルに滞在しているが対岸の香港島側のビル群も霞(雲?)に煙っている。夕べも小規模ではあるが、花火が揚がり、レーザー光線によるアトラクションがあった。これから、ホテル内で朝食兼ミーティング、、その後、香港島に移動して面談。持って来た腕時計の調子が悪いので知り合いの時計屋さんに分解掃除を頼まなくては、保証書が要るのかなぁ?夜は未定だが、何故だかこういう天気だと食欲もあまり無い。写真は夕べの夜景。M8 & Summilux-M 35mm/f1.4 ASPH

|

« Hong Kong | Main | Hong Kong III »

Comments

香港は大昔1983年に桂林に観光旅行に行ったときに当時広州への直行便が無かったのでトランジットのやうな感じで半日観光した程度です。ツアーにつるんだショップに閉じ込められて随分あこぎな商売をしてゐるなあと感じました。尤も、買ったのは万金単(=タイガーバーム)だけでした。香港の町中を散策したことはありません。でも、大好きな中古のカメラ屋、仰るやうな器用に速く修理してくれる時計屋、数時間で出来上げてしまふテーラーなんていふのがあるのでせうね。観光、ビジネスを問はず現地に知り合ひがゐて案内してもらふのがベストでせうし、ゐなくとも多少は逗留しないと中々穴場は見つからないのかもしれません。桂林ツアーの帰りも香港に寄りました。ツアーの一員に銀座のスキヤの先代の店長がゐて仕入れをするとのことで別行動し、帰国するとのことでした。あの頃は啓徳空港でビルの林の間をよく器用に離着陸できるものだなあなんて関心、心配、失神(?)する直前でした。

Posted by: くりちゃんまん | Wednesday, 21 February 2007 20:23

1983 年からだと、様変わりは凄い事になってますでしょうネ!
買い物もあまり面白くないですし、、、カメラの価格も、、掘り出し物も殆ど無いですし、、、なによりあの「香港の熱気」が無くなってきましたぁ、、。洗練と言うのかもしれませんが、、怪しさがなくなって、、、うぅ。上海とかの方が面白いです、、。

Posted by: 野本 巖 | Friday, 23 February 2007 15:26

私の職場の同僚が去年の9月に突然南京に2年派遣されました。
中国はあとにも先にも83年の3月に写真家の久保田博二先生と行った桂林ツアーだけです。岩波書店から出た「桂林夢幻」のオリジナルプリントの展示会を銀座松屋で見てふと作者の久保田先生と行くツアーの広告を見て早速申し込みました。
会長の仰る如く今は上海が面白さうですね。4泊5日程度のツアーに参加する暇は何とか捻出することができるはづなのですが、つひその前の準備にといふことでカメラ屋に寄ってしまふとライカやライカのレンズを買ってしまふ。どうも両立できません。
コダクロームが愈々ディスコンになるけど、83年の桂林ツアーには持って行って撮影しました。厳重な保管、保存もしてゐないのに殆ど退色してゐないやうです。

Posted by: くりちゃんまん | Friday, 23 February 2007 19:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Hong Kong II:

« Hong Kong | Main | Hong Kong III »