« 八重水仙 | Main | Canon IXY Digital 10 (II) »

Monday, 23 April 2007

Canon IXY Digital 10

Img_0032w
昨日の夕方、渋谷のビックカメラ東口店さんで買った。数日前からどの機種にするかで、散々悩んでいたのだ。最初は同じく Canon さんの新製品 PowerShot TX1 の超小型カムコーダーといった佇まいが気に入り、買おうとしていたのだけれど、Motion JPEG を採用している為らしいがそのあまりの動画撮影時間の短さ(SDHC4GB で 13 分少々、、、最大画素数での撮影の場合)に引いてしまって(IXY Digital 10 も同様)、各社の HP を覗いたり現物を手に取って何度も溜め息をついていたのである。あくまでも DMR や M8 の用途とは異なる部分、どちらかと言えばメモ代わりに使う、つまり文房具の延長線上にあるモノという意識である。絞り優先等、撮影モードの細かな設定はできないし、AF 合焦枠だって選べない。そういう細かい操作を忘れて流行の「顔検出」一発で撮るのが作法のようだが、技術の進歩は恐ろしく、ちょちょいのちょいとマクロで撮ればご覧の画質である。

|

« 八重水仙 | Main | Canon IXY Digital 10 (II) »

Comments

う〜ん、隠れJLCファンの野本さん、こんにちは!
こんなのも持ってらしたんですね(^◇^;)。見逃しませんよ!

Posted by: エースのチョー | Monday, 23 April 2007 10:09

あ″〜〜〜〜。
見つけたのね、、、うぅ。

Posted by: 野本 巖 | Monday, 23 April 2007 11:46

ワタシも実はクルッと裏返すとクロノが出現する変なのを持っていたり...(^_^;)。

しかしJLCのスイス送りは高い!です(;.;)。

Posted by: エースのチョー | Monday, 23 April 2007 13:38

あわわ、、レベルソ、、でつね、、。
今は、、スイス送りがとても多くなってきてますです。

Posted by: 野本 巖 | Monday, 23 April 2007 14:22

スイス送りになるとパテックより高い修理代取られますです(;.;)。

Posted by: エースのチョー | Monday, 23 April 2007 14:59

ブレゲのアエロナバルクラスで、スイス送り最低料金が 80,000 円であります。
香港の時計屋さんに持ち込んでも最近はスイスに送るそうです。
しくしく。

Posted by: 野本 巖 | Monday, 23 April 2007 15:31

JLCのスイス送りは基本料金125,000円+部品代です。

しくしくしくしく....(;.;)。

Posted by: エースのチョー | Monday, 23 April 2007 15:52

そー考えると、ライカのドイツ送りは安いという事になりますね!
う〜む、、ものは考えようだなぁ、、、。

Posted by: 野本 巖 | Monday, 23 April 2007 16:36

まあ、ライカはJLCのスイス送りモデルほど高価じゃないですからね(^◇^;)。

ところで、マスターホームタイムってまだ出て間もないモデルですが、随分使い込んでらっしゃいますね〜(^◇^;)。

Posted by: エースのチョー | Monday, 23 April 2007 20:40

使い込むと言うのか、ゴチンゴチンとぶつけたりしてますから、、、(;^^A
大事にしないから、、、あきませんです。

Posted by: 野本 巖 | Monday, 23 April 2007 21:09

このムーヴは話題になりましたが、精度はどれくらいですか?

グランスポールクロノはスイス送りにしても+7くらいでした(;.;)。

Posted by: エースのチョー | Tuesday, 24 April 2007 09:44

精度は、、よく判りませんです、、、(;^^A
+ 7 って言うと日差± 7 秒ということなのかなぁ?
それとも何か基準があるのかなぁ?

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 24 April 2007 14:47

日差で7秒進むって事ですね。一週間毎日同じ時間に巻いて(手巻きの場合)チェックして平均を出すわけです。

ロレだと+3くらいで収まりますのでやっぱコストパフォーマンスは高いです。仕事の時はいつもロレです。

Posted by: エースのチョー | Tuesday, 24 April 2007 15:41

ふむふむ、、。
元々、時報に合わせたりしないので、常時 1~2 分進んだり遅れたり、、気がつくと自動巻が切れて止まってたりしますもの。
そう言えば、時差のある海外に行っても時刻は日本のままだったりします、、、(;^^A

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 24 April 2007 16:07

う〜ん、それだとホームタイムの意味が無い気がするのは気のせいかな(^_^;)?

私もクロノ好きですが、カップラーメンの時間を計るのと、スパゲティのゆで時間を計るのにしか使っていませんので人のことは言えませんが..。

Posted by: エースのチョー | Tuesday, 24 April 2007 16:31

むほほ、、、。
最近は、老眼のせいかホームタイムの文字がチトきつくなりましたし、ブライトリングの計算尺は、回すだけの代物になってしまいましたし、、、(:_:)
それでもクロノ好きなのであります。
コックピット症候群というのがありましたが、特に男性は多かれ少なかれ計器に囲まれていると嬉しかったりしますもの。やっぱ、次は車だな、、、(^o^)

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 24 April 2007 16:46

あ〜、ワタシもグランスポールクロノの分計が見えません(^◇^;)。あと、ZENITHはぱっと見で何時だか解らず混乱することがあります。ナビタイマーは見づらいので処分してしまいました(;.;)。Rのピントはダイジョブですか(^◇^;)。

車はね、もう降りることにしました(^◇^;)。ここのところのばく進はそのせいもあります。

Posted by: エースのチョー | Tuesday, 24 April 2007 18:38

R のピントも危なくなってきましたが、、ピントが合うものだけ撮ってます、、(;^^A
車は愚妻が乗り回してます。屋内駐車場もありますので、いつもピカピカ。
成田にも車でしか行きません、、、うぅ。
アタシは、バスと電車、、、(;_;)
がぉう、、、買う車は決めてあるのですが、いつの事になるのやら、、、。

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 24 April 2007 22:09

うちも車は母と女房が乗り回していて、私はベビーカー押して徒歩(^_^;)。又は自転車。

野本さんの体質だと車はヤバイのでは(^_^;)?73カレラRSとか行くところまで行ってしまいそう...。あ、私もヤバイけど(^_^;)。やっぱラッパ吹いてるのが健康にもよさそう。私もベースでも弾きます(^_^;)。

あ、野本さんも自転車逝かれたらどうですか?R一式持って都内散歩とかいいですよ。転倒するとアレですけど(^_^;)。

Posted by: エースのチョー | Wednesday, 25 April 2007 13:58

車に乗ってばかりだと運動しなくはなるのでしょうが、その分お酒を控える様になるので良いのであります、、、という理屈です。乗るならと固く誓っている車は Carrera 4S であります。これは揺るぎません。坂道発信で逆行しようがなんだろうが、これであります。何故かと言うと、カミさんの車を選ぶ時に、お遊びで Boxter を見に行った時に、コレコレ、、と思ったからであります。でもカミさんは代々同じドイツ車でも違うメーカーがお気に入りでありますので敢えなく却下。仮に買えたとしても、もう十年以上マジに運転してませんからヤバいと思います。青山の骨董通り辺りに駐車して、それで満足するかもです、、、(;^^A ちゅーか、実用に供するつもりは全くありませんです。
今度引っ越すオフィスの駐車場スペース(屋内)が空いたら一挙に加速するかもです。
ラッパは、精進してます。これは一生物の趣味であります。折角再開したので、死ぬまで続けたいです。タバコが問題になれば止めると思います。年末にはワールドツアーに出たいです。自転車は、昔々ちゃりんこ少年だった時代は大好きでした。家で買うハナシがありますが、おそらくこれまたカミさんの好みで決まりそうですので、電動アシストとかそーいう類いのチャリになりそうであります。

Posted by: 野本 巖 | Wednesday, 25 April 2007 16:23

そうでありますか。カレラ4ですね?959でも904でも駄目ですね(^_^;)?でも野本さんにはゲレンデヴァーゲンにゼロハリに詰まったR機材やパツラを満載して乗っていただいたら似合いそう(^_^;)。骨董通りと言えば書斎館っていう万年筆屋がありまして、時々のぞいたりします。

奥様は諸々の決定権をにぎられていらっしゃるのですね(^_^;)。心中お察し致します(;_;)。

Posted by: エースのチョー | Wednesday, 25 April 2007 18:40

そーそー、、会社の隣のビルの地下にある Bar Ho のマスターも、「野本っさんにはスポーツカーは全く似合わない。アメ車のデカイのとか、キャンピングカーとかが似合うかも、」と言われて、内心、傷ついているのでありました、、、いっそ、コンボイでも買いますか、、(^^;;
書斎館、確かにあります。Blue Dog Gallery のところを曲がったところですよね、、。
アタシのオフィスは六本木通りに向かってもっと歩いた先です。今度、引越すのはもっと先の Junko Cosino さんのビルであります。遊びに来てくらさい。
愚妻は決定権どころか、生殺与奪の権利さえ持ってます、、、。聞くも涙、語るも涙の物語であります、、、うぅ、、、(;_;)

Posted by: 野本 巖 | Wednesday, 25 April 2007 22:24

あ、失礼(^◇^;)、傷ついてらっしゃったんですね。ホントはゲレンデヴァーゲンでなくハマーと言いたいところをグッと遠慮したのですが...。コンボイならなおいいですが、車庫入れが大変(^^ゞ。

ところで、ワタシも数年前15年のブランクで運転再開しましたが、最初はコワイですよ。1年間はフィアットのプントで大人しく練習しました。それと、昔と違って無茶なヤツが増えて危険度も倍増した気がします。

書斎館、危険な場所です。素敵な女性の店員さんが心ゆくまで試し書きさせてくれるのでつい必要のない万年筆を買ってしまいます(^◇^;)。
今度遊びに行って未開封の銀色と黒のハコが無いか物色させていただきます(^◇^;)。

おお、生殺与奪の権利ですか(^◇^;)。もう、征夷大将軍並ですね。ウチは最近そうでもないです(*^_^*)。

Posted by: エースのチョー | Wednesday, 25 April 2007 23:02

いえいえ、、ヒトは本人が自分に対して持っているイメージと他人が見たイメージとの大きな差に愕然とすることが多々あります。そもそもアタシにアメ車が似合うと言ったのは電通のクリエイティヴに在籍し、数々の賞を獲得した I 田君でありました。ですから、感性豊かな彼が言う事は、当たっているのだと思います。アタシが自分で、、、野に咲くレンゲソウを摘む乙女の心境でも、傍から見れば、新宿二丁目のヲカマの「ゆり」さんが、ドクダミを摘んでいるように見えるのでしょう、、、(^^;"ゞ
そんなに素敵な店員さんが居るのであれば、書斎館に居座っても良かったなぁ、、。今度のオフィスの内装デザインをやってくれている H 嬢もカワイイと評判なので、明日は楽しみだなぁ、、、あ、、これナイショだった。新しいオフィスに移るのは 7 月になりそうです。内装に加えて、キッチンも入れ替えますし、アタシのラッパ用の特注防音室完備であります、、一説には「檻」とよばれていますが、、それと、カッシーナの大きなテーブルを入れるのですが、これが入る入らないで大騒ぎ、一時はクレーンで吊るとか言い出したりして、、で伸びに伸びて 7 月であります。愚妻は、「愚か」だから愚妻なのでしょう。ワンコ 2 匹が狛犬のように守っていますから、手も出せませんです、、(^^;;

Posted by: 野本 巖 | Wednesday, 25 April 2007 23:26

いえいえ、そのギャップが実はニンゲンとしての深みとか重みにつながるんじゃないかと思いますです。ワタシなんぞは人々が大体イメージしたとおりの深みの無いニンゲンですので、こういうのは商売人としてもスグに見透かされてしまうワケですから、どうかと思いますです(-_-;)。ですから、たとえ2丁目のバー「パンダ」の熊猫ママに見られたっていいんであります(違ったっけ?)。
書斎館は喫茶スペースもあっていいですよ。ワインで作ったインクとか珍しい物も置いてます。美人のH嬢ですか!いいですねえ。カッシーナのテーブルはワタシも欲しいなあ。ウチは狭いのでとても無理です。祖父が創業時に自分で作った台を今でもテーブルにしてます(^◇^;)。
ワンコが守っているんですか(^◇^;)?ワタシは最近娘を手なずけてありますので心強いです(^^ゞ。

Posted by: エースのチョー | Thursday, 26 April 2007 00:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 八重水仙 | Main | Canon IXY Digital 10 (II) »