« Portland 行き | Main | カランコエ »

Thursday, 19 April 2007

額紫陽花

L1020648w

今年は季節感さえもおかしいのか、夕べ帰宅してみると額紫陽花の鉢が置いてあった。感覚としては 6 月つまり梅雨時の花であるが、早いものは今頃から咲き始め、周辺の花(中性花)が色を変えながら暫くの間咲くのだそうだ。そうなってくると、M8 どころではなくて当然 AME (Apo-Macro-Elmarit-R 100mm/f2.8) の出番となる。DMR の色再現は正確で、この点に於いては M8 は遠く及ばない。はっきり言えば、M8 のあのマゼンタ被りは「欠陥」なのだとさえ思う。あぁ、アタシはやっぱり R-System が好きだ。

|

« Portland 行き | Main | カランコエ »

Comments

まさしくあれは欠陥に他なりません。去年BMWの7シリーズがうまく修理されてこないのに抗議してロバで車を引いて歩いて抗議した広州の人がいました。日本のユーザーは大人し過ぎかもしれません。

それでもワタシはAMEでなく、M8にビゾフレックスで撮ります(ビョーキ)。

Posted by: エースのチョー | Thursday, 19 April 2007 16:14

わはは!
アタシも VISO はあるので、マクロ・レンズが欲しいです。先日、銀座でこれまたチラリと見ましたが、VISO マクロの代名詞、Elmar 65mm/f3.5 の在庫が無くなってましたぁ、、、。人気が出て来たのかなぁ?

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 19 April 2007 20:43

う〜ん、Elmar 65mm/F3.5もそうですが、Hektor 125mm/f2.5も少なくなってますねえ。Rでも使えるので是非手に入れてください。VISOにはどうやって6bitコード入れればいいんだろ??銀座に行って真剣に聞いてみたりして...。

あと、ノクチのf1がヤケに人気ありますね?う〜ん、不思議...。

Posted by: エースのチョー | Thursday, 19 April 2007 20:50

あ、、、銀座には綺麗かつフード、上蓋、下蓋も揃った Hektor は、ありましたぁ!
VISO に 6 bit coding でつかぁ?やっぱり、チョーさんがおっしゃるように背面液晶表示 + 回転ダイアルで選択というのが一番ですよね!でも意地でもやらないだろうなぁ>ライカ社。ノクチも人気ですね、、、デジタルというか M8 から入るとやはり憧れのレンズなんでしょうか?

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 19 April 2007 21:00

おお、ありましたか。買えないけど(^◇^;)。
世界中の人が怒ってると思うんですが、ガンガン要望のメールを入れたら動いてくれないですかね(^◇^;)?う〜ん、なんか効果的な行動できないかなあ、とかそういう方向に考えが向いてます(^◇^;)。だってこれ、不良品ですもんね。ロバにひかせて銀座歩いたらカメラ壊れちゃうしなあ。

Posted by: エースのチョー | Thursday, 19 April 2007 21:32

最初にライカ・フォーラムで問題が爆発した時は、すは戦争か、、、みたいな事態になりました。ライカ・フォーラムの International 版は米国の皆様が多いので、激しいこと、激しいこと、不買運動とかまでハナシが過熱しました。で、、ライカ社が急遽、、「おまけ」つまりフィルター 2 枚 + レンズ割引販売、、、加えて米国圏では新品レンズを買うと 6 bit coding をもう 1 本無料、、、キャッシュバック、、、で、敢えなく沈静化。そのウチ、マゼンタ被り対応プロファイル、IR/UV カット・フィルター使用時のシアンシフト対応プロファイルと進んで来たのであります。Nikon さんや Canon さんだったら、最近はやや対応が違うとの誹りはありますが、、、「お詫び」と製品回収のお知らせでしょうね。ただ、ライカ社の中にはデジカメいえ、、デジタルに通暁している人材が皆無みたいなので、LCJ でも呆れているようです、、、(^^;;;
チョーさんだけではなく、レンズの焦点距離に応じてソフト的に切り替える事を提唱し続けている方々も前述のフォーラムにはいらっしゃいますが、う〜む。
アタシもポートランド行き用に Canon さんの TX1 を買って、それと M8 にしようかとか思ってますが、DMR 捨て難く、、ただ今回は楽器も持って行くのであまり大荷物は無理でしょう。加えて、工房でちょぼちょぼ撮るのに、DMR では、、、企業秘密を盗みに、、、みたいな、、、(^^;; だってカメラって TPO がありますでしょ。

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 19 April 2007 22:17

今日はちょっとしたお馬鹿をやってしまいました。
ま、要するにまたレンズが増えちゃったのであります。
それもな、なんとSummarex 8.5cmとかいうブツであります。
事の発端は先日野本さんがM8で撮られていた作例を見て、
うん、これだぁ!とばかりヘンテコ虫がむずむずと、、、(笑)
でもって、これを如何にしてR8に付けるか、、、
結果的には意外と簡単、L-Mリング付けてViso用アダプター付ければ
はいMacro Summarex-R 8.5cm/1.5の出来あがりぃ、、、
同様にMacro Hektor-R 125mm/2.5も出来ちゃいますね。
今年の春バラはこれでいっちょう撮ってみっかぁ、、、(爆)

Posted by: tamura | Thursday, 19 April 2007 22:39

ををを、、、、(@_@;;
Summarex 逝かれたんですね、、、でも「お馬鹿」だなんて、、このレンズ、結婚式場のカメラマン必帯の、美しいヒトはより美しく、そうでないヒトはそれなりに、、みたいなレンズであります。しかもそれを DMR に、、、(^o^)/
もう春バラの季節でありますネ!
楽しみだなぁ、、、。

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 19 April 2007 23:22

アタクシはもう6bit化出来ないレンズについては、モノクロ撮影用として割り切ることに決定しました(^◇^;)。2年前もモノクロに行きかけてましたし。しかーし、あきらめきれませんのでなんらかの行動も必要かと...。とりあえず、別にレーザーマーカーで彫れば実現できるはずの6bitコード改造を、部品交換で用意された特定のマウント交換でしか対応しないのはどんな技術的困難があるのか公式見解をうかがってみたいです(^◇^;)。

後はブログにも書きましたが、「赤外撮影用にする」、「変な色を生かしてニューカラーでアートなカメラとして使う」などの手もあります。この夏は赤外フィルターを装着したM8をぶらさげたライカ親父が、全国各地の海水浴場やプールなどであふれ....(^◇^;)。

コンパクトにまとめようと思って、以前パリにM5+Elmar35mmで行きましたが、これはちょっと失敗(^◇^;)。

Posted by: エースのチョー | Friday, 20 April 2007 00:05

もう、、凄い割り切りっ!
モノクロだと、、赤外領域まで入り込みますから、黒の発色というかトーンが良い事が想像されますですね!一つだけ耳寄りな情報は、、、Capture One がRAW 現像の後処理として新しいバージョン(現在の 3.X ではなくて、4 以降)対応する準備があると以前コメントしていた事であります。正確には、周辺光量の低下に関してでしたし、まぁ、企業ですから M8 用にそれだけの事を本当にやってくれるかどうかは霧の中ですが、つまり、カメラ内部処理ではなく、後処理としてシアンシフトに対応する、、これは画期的であります。この時に、Exif データを参照してとか、6 bit coding のデータを参照してとかでなければ良いのですが、、、。

Posted by: 野本 巖 | Friday, 20 April 2007 00:16

24mmはフィルターがそろいましたし、28mmはフィルター待ち、50mmは6bit改造上がり待ち+フィルター待ちですので、あと余裕のある時に35mmの6bit付きを手に入れれば一応のカラー用ラインナップは出来るわけです。他のレンズはモノクロ用として考えればまあいいか、ってとこですね。確かにさっきSummilux 35mmで撮ってみて、モノクロのパフォーマンスは高そうだと思いました。元々M型はR型と違ってモノクロ常用者が多かったハズですから原点に帰るワケです。先ほどPX-5500でプリントしてみましたが、みんな条件を満たした24mmは一発で気に入った色が出るのに対し、非対応レンズの変な色のプリントを見てもう気が抜けましたよ(+_+)。もう、泣いても笑っても6bitコード+赤外カットフィルター+新ファームの黄金トリオにはかなわないと思いましたです。
Capture Oneも対応してくれるといいですね!しかしホントに対応してくれた頃には、すでに旬は過ぎ、すっぱいお店やヤフオクには幾多のM8が...、という事にならないといいな〜(^◇^;)。

Posted by: エースのチョー | Friday, 20 April 2007 01:48

カラー対応レンズ群とモノクロ対応レンズ群、、、う〜む、、凄過ぎる〜〜。
成る程、プリントしてみると色の偏りが余計に気になるのですね、、納得であります。
Capture One の対応が一体どういった内容になるのかは「???」ですが、jpeg 撮影には対応すべくも無いので、困ったものです。このあたりは、Silkypics さんあたりが、、どうでしょうか?

Posted by: 野本 巖 | Friday, 20 April 2007 09:18

クラカメ遊びを卒業したので、これからはマジメにデジタル暗室に取り組んでファインプリントを目指そう!というココロザシだったんですよ。ワタシにはコレしかありませんので落胆も大きいです(;.;)。jpegでは撮影しないので、Capture OneのRAW対応がどのようになるか見守りたいと思います。

Posted by: エースのチョー | Friday, 20 April 2007 09:39

Summilux 35mm/f1.4 最初期型の 6 bit coding があると状況は一変するのかもですね。
だって、一番愛しておられるようだから、、、。それにお嬢様の成長もお気に入りのレンズでと考えていらっしゃるでしょうし、、、。
心中、お察し致します。ライカ社でもどこでもいいから対応して欲しいです。
あ、それと Phase One 社も、、!

Posted by: 野本 巖 | Friday, 20 April 2007 12:46

そうです、それです。Summilux 35mm/f1.4 最初期型は改造するのを躊躇したんで、まずはとりあえず2ndストッパー付きをという軽い気持ちで行ったんですが、受付不可と聞いて目の前が真っ暗になりました(>_<)。

ワタシは横文字はニガテなので(^◇^;)、中国のサイトを覗いてみましたが、さぞや荒れているかと思ったら、意外にみなさん冷静でした。「金持ちケンカせず」なのかなあ。

ところで今日はアキバに行く道すがら、Elmarit 28mm/f2.8 ASPHで撮ってみました。今まで薄暗いところでばかり撮っていたので、目から鱗の写りでした....。

Posted by: エースのチョー | Friday, 20 April 2007 20:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Portland 行き | Main | カランコエ »