« 関東電気保安協会 | Main | 丸子橋 »

Sunday, 19 August 2007

東京タワー

L1000097w青山 7 丁目の高樹町の交差点から東京タワーが見えるとこれまで気づかなかった。手前の六本木ヒルズの森ビルがあまりに巨大、かつ存在感があるからだろうか。東京タワーの完工は、昭和 33 年。筆者より一歳年下である。最初に訪れたのは小学校 3 年の時、上京した折りだった。エレベーターは使わず、当時自由に使えた外階段で登った。確か登りは 20 分、下りは 8 分程度だったと記憶している。身軽なもんである。勿論、当時は展望台は一つだけ、高い方の展望台は無かった。そう言えば池袋の西武百貨店の巨大なおもちゃ売り場にも驚いたし、道路が 2 階建て、3 階建てになっているのも驚いたなぁ。帰りの新幹線(東海道)の空調が利き過ぎていて佐賀に付くなり高熱が出て寝込んだ。ウィルス性の風邪(症状)だった。遠い遠い記憶である。
(M8 + Summicron-M 35mm/f2, C1, CS3 w/ UV/IR cut filter)

|

« 関東電気保安協会 | Main | 丸子橋 »

Comments

私はズ~っと東京にいながら、東京タワーに登ったのは社会人になってからおねーちゃんと行ったのが初めてでした(凄く遠い目)
私の両親は観光とか遊びに縁のない人だったので、東京地区の名所は社会人になってから初訪問のところが多いです。

そんな私もすっかり歳を取りました(遠い目)

Posted by: ム | Sunday, 19 August 2007 08:02

観光名所って、得てしてそういうもんだと思います。
ちなみに、霞ヶ関ビルは行った事ありますが、都庁の展望フロアーや六本木ヒルズのそれは行った事ないです、、(;^^A
歳とっても元気に参りませう、、おほほ。

Posted by: 野本 巖 | Sunday, 19 August 2007 09:12

こんにちは!

あっしの家はというか、二親は旧市内の生まれだからか、新しモン好きの江戸っ子そのままで、東京タワーができたとか、池袋にデパートができたとか、多摩の方に動物園ができたといっちゃぁ見物に行ってました。私も多分連れて行かれたんだと思いますが、記憶の片隅に断片が残るだけ、、、。昭和30年代は戦後の廃墟から色々新しいモノができあがっていく時代だったんですね。

Posted by: tamura | Sunday, 19 August 2007 11:56

東洋一とか世界一とか、、、そういう枕詞が多かったやうな。
東京タワーは、、電波塔としては、、世界一だったのでは?
パリのエッフェル塔より高いと言うだけで盛り上がってましたよね!
昔の日本人は元気いっぱいでしたぁ!

Posted by: 野本 巖 | Sunday, 19 August 2007 15:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 関東電気保安協会 | Main | 丸子橋 »