« 猛暑 | Main | Lamborghini Murciélago LP640 »

Wednesday, 15 August 2007

骨董通り

L10000922w夕暮れ時、普段は人通りが途切れる事の無い骨董通りであるが、この時期、閑散としている。流石の大都市東京も「お盆」には敵わないと見えて、商店も軒並み閉まっている。都市という空間を形成する重要な要素が交通網等のインフラでもなく、ましてや都市景観といった漠然とした観念でもなく単純ではあるが圧倒的な人間の数であることにふと思い当たる。人通りが少なくなった骨董通りを眺めながらそんなことを思い思いしていた。
(M8 + Summicron-M 35mm/f2, C1, CS3)

|

« 猛暑 | Main | Lamborghini Murciélago LP640 »

Comments

メルヘンですね~
いつもお盆のこのシーズンくらい空いていると助かるのですけどね。

Posted by: ム | Thursday, 16 August 2007 07:29

確かに、、、でもこんなに空いていると東京ではないですね。
チト寂しく感じるのは何故かしらん?

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 16 August 2007 11:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 猛暑 | Main | Lamborghini Murciélago LP640 »