« Noctilux-M 50mm/f1.0 (III) | Main | 嵐の後 »

Friday, 07 September 2007

Noctilux-M 50mm/f1.0 (IV)

L1000204w台風が来たりと落ち着かない 9 月だが、相変わらずラッパの練習に余念がない。写真とラッパ、趣味の両輪みたいなもんで甲乙付け難い。晴耕雨読とは意味合いが違うが、晴写雨吹かしら?そろそろ出張の足音も聞こえて来るが、今度は何を持って行こうか? その前に、すっきりとした秋空を撮りたいなぁ。
(M8, C1, CS3)

|

« Noctilux-M 50mm/f1.0 (III) | Main | 嵐の後 »

Comments

このトランペット、ほどよく使い込まれて何とも良い風合いというか絵になりますねぇ、、、カメラもそうですが、やはりアナログは優しさや温もりを感じますね。手に馴染むというか身体の一部なったような感覚、使い込まれて響きもこなれてくる、、、デジタルは使うほどに陳腐になる?どんなに使っても決して同化することはないような、、、

Posted by: tamura | Friday, 07 September 2007 10:56

写真の方が実物よりもよく撮れてたりしますが、基本的に美しい楽器であります。おっしゃる通り、優しいですね、、これから秋冬と寒くなりますが、なにやらアナログの暖かさが懐かしくなるかもであります。

Posted by: 野本 巖 | Friday, 07 September 2007 21:07

私は、マンションで大きい音がだせないのでウィンドウシンセサイザー ヤマハのWX5でヘッドフォンで管楽器になってしまいました。

Posted by: gecko | Friday, 07 September 2007 22:33

あ、、アタシも昨年 4 月に家を引越したんですが、その時には楽器(ラッパ)を再開していなかったので、家(マンション)には、防音設備を入れ損ないましたぁ、、。で、今年、オフィス用のマンションを買ったのでそちらに YAMAHA さんの AVITECS のフリーシリーズを入れましたぁ、、、(^^;; 勿論、設備及び設置費用は個人負担でありましたが、、、(;_;)
毎日、出勤する楽しみが増えたと言うか、、何と言うのか、、まぁ、、道楽であります。

Posted by: 野本 巖 | Friday, 07 September 2007 22:54

YAMAHA さんの WX5 かぁ、、、いいなぁ、、。
ラッパ型のシンセもあるんですが、あれはちょっとなぁ、、、。

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 08 September 2007 00:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Noctilux-M 50mm/f1.0 (III) | Main | 嵐の後 »