« 嵐の後 | Main | も〜凄い青空っ »

Sunday, 09 September 2007

Noctilux-M 50mm/f1.0 (V)

L1000267w9 月に入ると夜の闇に深さが増す。実際は夏の時期と同じ「夜」であるから、この感覚は人間側の心の持ち様なのかもしれない。これから徐々に深まり行くであろう秋とその後の冬の到来を予感し、暗澹たる思いの予兆であろうか、それとも夏の残照を名残惜しむ気持ちか? 秋の風情を本当に判るようになるのは、それなりの年齢にならなくてはならないが、それは、自身の夏が過ぎ去って行くその寂しさを経験したものにのみ与えられる特権なのかもしれない。
(M8, C1, CS3)

|

« 嵐の後 | Main | も〜凄い青空っ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 嵐の後 | Main | も〜凄い青空っ »