« Noctilux-M 50mm/f1.0 (IV) | Main | Noctilux-M 50mm/f1.0 (V) »

Saturday, 08 September 2007

嵐の後

L1000262w台風一過の秋空それも素晴らしい夕焼けのオマケ付き。ここまで赤くなるのは大気中の水蒸気のせいだろうが、素直に美しいと感じる。無骨な高速 3 号線の高架もこの日ばかりは、紅を塗ったようだ。絞りは f4 立ち上がる様にピントがシャープになる。面白いレンズだ。階調の描出が秀逸。

L1000251wそのずっと前に撮った木の葉。夕べの嵐でガラスに貼付いたままだった。開放では他所の光線の反射を拾うので、やはりホワホワ感があるが焦点面の結像はシャープだ。Capture One の M8 generic プロファイルを用いている。緑の発色が美しい。

L1000268w夜の帳が降りる直前の撮影。開放での撮影。ピントは丸い窓枠の奥側である。秋の雰囲気が空にも現われている。
(M8 + Noctilux-M 50mm/f1.0, C1, CS3)

|

« Noctilux-M 50mm/f1.0 (IV) | Main | Noctilux-M 50mm/f1.0 (V) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Noctilux-M 50mm/f1.0 (IV) | Main | Noctilux-M 50mm/f1.0 (V) »