« AF-S NIKKOR 24-70mm/f2.8G ED | Main | 負けるな AME »

Friday, 28 December 2007

AF-S NIKKOR 24-70mm/f2.8G ED II

_dsc0536_dsc0539_dsc0538今日は生憎の曇天しかも猛烈に寒い。11 時頃からやっと薄日が射して来たが、撮影日和とは言い難い。従って、必然的にテスト撮影は自宅内ということになる(か?)。導入成った 15-inch MacBook Pro での初めての RAW 現像である。同時に、Capture One 4 で Nikon D3 の RAW 画像現像をするのも実質、初めて。かつ、新しいレンズ、、と初物尽くしであるが、そんな事でビビる筆者ではない。まず、15-inch MacBook Pro 及び Capture One 4 (PRO バージョンは来年以降の発売であるから、これは Capture One LE の改良版)との組み合わせ。新生 Leopard は、まだバグとは言えない細かな詰めが甘い部分が感じられる、アプリケーション・ソフト群が稀にハングアップするし、Capture One 4 だって「終了を拒否しました。」なんて〜メッセージが出て強制終了したりもした。但し、今のところ 1 回だけであるが。Capture One PRO, LE の時代とは画面レイアウトを含め別物にバージョン・アップしている。PowerBook G4 には、そもそも対応していなかった(?)が、たまに機嫌良く動いてくれた時の「遅さ」に比べれば雲泥の差である。これは Photoshop CS3 の処理も同様。チャリンコとバイク位の差は確実にあるようだ。筆者は、何度も言うが Capture One をメインの RAW 現像ソフトとして使って来たし、これからも使って行くと思う。何故なら「結果」が良いから、、、その一点。そして RAW 現像以外の処理は、Photoshop CS3、、、これは使い慣れているから、、その一点。各カメラメーカーは同梱ソフトを準備してくれているが、筆者にとっては無用の長物(失礼!)、本音は使い方が判らない、、、あはは。さて、レンズだが流石に単焦点好きの筆者も唸った。自宅のテラスをパラパラと撮っただけであるが、この Zoom は、凄い、凄過ぎる。発色も描写も AF-S MICRO NIKKOR 105mm/f2.8G ED と同じ系統。一目で気に入ってしまった。皆さんが、買って損は無いとおっしゃる意味がよく判った。そうなると、Olympus E-3 よりも AF-S NIKKOR 14-24mm/f2.8G ED を優先すべきとココロが騒ぐ。ちなみに、筆者が愛して止まない R レンズとの心証的な比較でもイイ線いっていると思う。色の濃さではなく、描写の密度が「濃い」加えて立体感、これが全てだ。色再現も正確。難しいシクラメンの違った紫色の差を簡単にクリアーしている。しかも ISO1000 だし、、、。やはり、会社は儲かって、R & D にお金掛ければ、、良いものが出来るのである。新年を前に、少し幸せな気分になった。

|

« AF-S NIKKOR 24-70mm/f2.8G ED | Main | 負けるな AME »

Comments

よかった、よかった。たしかに写りが良さそうです、バラなんかの立体感もズームレンズらしく無い写りです(変な言い方だな)。NEW14-24/2.8Gは突出したズームのようですね、このズーム範囲での単焦点は個性が無いと太刀打ちできそうも有りません(今までに色々なサイトでの試し撮りをWeb上で見ての印象です、ちょっと乱暴な結論なのだけど)。小さなWeb画像でも人間は中判と35mm版を大抵見分けられる位ですから(何故だか判りませんけど)、それほど間違った印象では無いと思います。

Posted by: KOJI | Friday, 28 December 2007 12:24

お気に召して良かったです。ニッコールも変身して来たということでしょうか。
14-24/2.8、ニコンさんがやたらと自信満々で、最近リニューアルしたキヤノンさんの 14mm 単焦点より描写は上と豪語しております。某プロも同じ事を私に言ってましたけど・・・。

Posted by: KONDOH | Friday, 28 December 2007 12:32

ここはやっぱり14/2.8を処分してでも14-24/2.8Gの様ですね。

Posted by: ritomo | Friday, 28 December 2007 14:10

KOJI さん、
はい!今度の Nikon さんのレンズ、ボディ、カメラ内部の画像処理(ソフト・ハード)は素晴らしいです。と、同時に感慨深いです。一昔前の Nikon さんの写りはどーだこーだという議論は、全く通用しません。線も細く、立体感も出る、、、階調再現は紙一重でもう一つですがいずれは 16 bit A/D も入って来るでしょうから、、、。
楽しみであります。

Posted by: 野本 巖 | Friday, 28 December 2007 20:28

KONDOH さん、
実使用に於いて、14-24mm という焦点距離の必要性は「?」ですが、やはりこの写りを堪能したくなってきますネ!
単焦点レンズの f1.4 クラスもなるべく早く、出して欲しいです。

Posted by: 野本 巖 | Friday, 28 December 2007 20:30

ritomo さん、
はい!早速、明日にでも、、、。
今の方針は 14-24mm >> E-3 であります、、、(^◇^;;;;

Posted by: 野本 巖 | Friday, 28 December 2007 20:31

広角ズームを買うと、ボディがもう一台欲しくなりますねっ!!

最強ズームコンビ誕生?

Posted by: RAVEN | Friday, 28 December 2007 21:21

RAVEN さん、
わはは、、それは無いです、、、。
重過ぎます。
それに、来年は、いよいよ R10 があるから、、、。

Posted by: 野本 巖 | Friday, 28 December 2007 21:53

あ、やっぱし?

Posted by: RAVEN | Sunday, 30 December 2007 00:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« AF-S NIKKOR 24-70mm/f2.8G ED | Main | 負けるな AME »