« 香港 (II) | Main | 香港 (IV) »

Thursday, 13 December 2007

香港 (III)

_dsc0259_dsc0274_dsc0293ISO 1600 と言っても日中に使うわけではないので、光線状況の悪さは依然として存在する。従ってブレに関しては細心の注意が必要だ。左の画像は ISO1600 でガラス越しにホテルの部屋から撮った日没直後の風景(?)、数十枚撮ったがちょっと気を抜くと手振れしてしまう。このカットはほぼ手振れが無いカット、、、と言ってもこの程度の拡大率と CS3 の伝家の宝刀スマートシャープを使えば判らないレベルだと思うが。沈み込んだ様な黒の再現であるが、ほんの僅かであるが人工的な臭いがしなくもない。真ん中と右の画像は ISO400 で撮ってみた。ISO200 との違い、、、よく判らないが、、、CS3 の機能を駆使して、、(でもないか)、、、いる。カリカリッとシャープかつ柔らかい色乗りかつ緑色側にコケないように注意してみた。低 ISO の場合は、全体の明るさと黒レベルをどのあたりまで上げるかが重要だ。加えて、5100 K°に設定してあるホワイト・バランスを現像時に 4600 - 4800 K°の範囲に落としている。青をやや強めに出したいからだ。なんだか、Nikon D3 に振り回された 3 日間であったが、正直言って、香港の光は日本と違うので慣れないと難しい。西日っぽい光ではないが日中は、かなり強烈な日差しが冬の時期でも指す。本日、午後の便で帰国する。

|

« 香港 (II) | Main | 香港 (IV) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 香港 (II) | Main | 香港 (IV) »