« たそがれの丸子橋 | Main | 銀座 南漢亭 »

Sunday, 19 October 2008

蟷螂の斧

L1080525L1080537_2テラスの戸外用電源のところに蟷螂が居る。やっとの思いで脱皮し夏を越えたのだろうか動きが鈍く弱っている。軽く息を吹きかけると「さささ」と逃げるがその足取りに力強さは無い。もう長くは生きられない事を悟っているのか、その背中が小さく見える。他の昆虫を補食し、夏の王者として君臨していた面影は、何処にも無い。棒にそっと捕まらせて、植え込みの方に放してやった。最期は土と緑のある所が良いとの勝手な思い込みだが。DMR の ISO 800 は、十分実用になる。昨日、ダウンロードした Capture One 4 PRO の試運転でもある。
(R9 + AME, Capture One 4 PRO, Imacon ICC Profile, CS3)

|

« たそがれの丸子橋 | Main | 銀座 南漢亭 »

Comments

私もCapture One PRO 4.5ダウンロードしました。
最近は、DMRの現像はLightroom2ばっかりだったんですが、やはりM8やDMRの現像にはCapture One PROの方が親和性があるのかな。ということでしばらく使っていなかったのですが、最近DMRで撮影したものを現像してみます。それでLightroom2で現像したものと比べてみることにします。

Posted by: Kazu | Monday, 20 October 2008 07:47

Kazu さん、

アタシは、Aperture も Lightroom も持っていないのですが、一枚一枚、、、せっせと Capture One と Camera RAW 及び CS3 で、、、。
大量に処理する際には、気が遠くなりますが、、まぁ、、それも趣味と言う事で、、、、。

最近、気が長くなりましたから、、あまり苦になりませんです。

でも、R の場合は、相変わらず Imacon さんの ICC Profile であります。枯れていて、、好きなんですよ。

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 21 October 2008 11:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« たそがれの丸子橋 | Main | 銀座 南漢亭 »