« ちょっと一息 | Main | 蝶二題 »

Thursday, 02 October 2008

秋色

Img_0684ここ数日、何となくだがココロが黄昏れている。雨のせいでは無いと思うし、ましてや混迷を深める景気判断のせいでもない。Leica S2 を予約してしまった、、からではないし、マルシンキウィッツという新しい楽器をオーダーしたからでもない。秋だからである。夏の記憶は、降り続く雨のせいで急速に遠のいている、、かと言って冬を期待する程、若くない。ちょっぴり日常に飽きて来てしまっている事は認めざるを得ないが。こういう時は、暫くボンヤリとしていた方が良いのかもしれない等と、、、考えていると、、、ハタと思い当たる事がある。色々、予約はしたけれども「先の」ハナシなのである。待つのが嫌いだ、、、あぁ、、。
(IXY10, Camera RAW, CS3)

|

« ちょっと一息 | Main | 蝶二題 »

Comments

大分黄昏れていらっしゃるようですね。
たまにはそういう時もあります。

私もひとつ、予約だけしているのですが、これは特に待っている気はしていません。
あまり気乗りしていない証拠ですね。(笑)

Posted by: KONDOH | Thursday, 02 October 2008 07:44

KONDOH さん、

ご心配頂き、有り難うございます。まぁ、一休み、、ということであります。
最近、またまた銀塩が撮りたくなって来てますです。

そう言えば、R の次回作 R10 は、かなり小型軽量、、、みたいです。
嬉しいです。

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 02 October 2008 13:28

待つとはいっても長さにもよりますよね。
S1はともかく、今度のラッパも1年くらい待つのですか?
私はDMR入院中なので、代替えでD3を使っていますが、評価が高い24-70/2.8の広角側の僅かなひずみが気になっております。水平線がまっすぐに写らないのはイヤです。70-200/2.8は四隅がふにゃふにゃなので既にSIGMAさんの70-200になっています。このズームは結構良いです。24-70も新型が発表されたので発売されたら乗り換える予定です。あとDistagon 21/2.8ZFは欲しいです。
まあ、Nikonさんのカメラは高感度かつ実用本位と割り切っております。でE-3は目下のところ夏場とバラ専用であります。

Posted by: tamura | Thursday, 02 October 2008 20:50

既にご存じだと思いますがLeica Rumors に以下の噂が、、、

R10 should be:
- full frame
- with autofocus
- released in 2009
- new set of autofocus lenses
- adapter for old lenses

Posted by: tamura | Thursday, 02 October 2008 21:05

鯖猫は絶好調!ヽ(´▽`)/というほどではないにしろまあまあです。
夏の終わりから秋にかけて不思議と抜け毛が多いのですが、今年は何故か脱毛が少ないです。しかし数年前はこんな季節の変わり目は何故か痛みは無く、出血だけの痔に悩まされておりました。貧血で座り込んだことも有りますが大して治療もせず、ほっておいたら知らぬ間に治ったようです。

なんか、R10待ち遠しいというより、不安も感じてくるようになりました。
1)AFは受け入れるにしても現行のMFレンズのような心地よいフォーカシングが期待出来ないのではないか?
2)本当に制限無く、3カムまで含めたRレンズが使えるのか?
3)逆に新たに出るR10用のAFレンズがR9以前のカメラに付くのか?
4)そのうち、新レンズは絞りリングが無くなるのではないか?
5)S2の販売価格からしてR10は100万円越えるのではないか?
などなど・・・・。

Posted by: 鯖猫 | Thursday, 02 October 2008 22:37

tamura さん、情報、有り難うございます。

待つ楽しみ、、、というのは、あるのですが、、、ラッパは、2 ~ 6 週間と聞いていたので、その気になっていたら来夏、、、みたいで、、、あらら、、みたいな、、はぐらかされたぁ、、、であります。
S2 は、予約したものの、影も形もありませんから、、これまた面妖な。

と言って、他のものに気移りしたら主客転倒ですし、、、。

R10 は、高感度 (ISO3200) 性能も良いらしい、、、ノイズが元々、少ない、、、ですし、R7 までのライカみたいなややクラッシックな外形になるらしいので、楽しみであります。

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 02 October 2008 23:10

鯖猫さん、

今日辺りの天候だと、まあまあであります。て、言うか低気圧が来ると、、ややアンニュイに、、、乙女ですから、、、おほほ。

R10 のスペックですが、フォーカシング・リングは現行の MF レンズとまでは、行かずとも、、それなりに感触が良いものに鳴ると思います(S2 のレンズの操作感は、、MF でも良いそうですし)。

R10 の新レンズを R9までのボディに装着するのは難しいかもですね。思うに、マウントが実質変わるのかもしれませんから、、、で、R10 には、アダプターで、旧 R レンズが装着可能と、、、。

R10 は、根拠ありませんが、、、70 - 80 万円辺りだと、、良いですネ、、、加えて、ユーロ安に振れれば、、、\(*^ ^*)/

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 02 October 2008 23:15

野本さん、皆さん、こんばんは。
MiMoFaです。
R9を入手直前までいきましたが、不具合があったのでキャンセル。
tamuraさん、新型の24-70って発表されたのですか!!
R10は旧レンズはアダプター対応ということはフランジバックの変更なのでしょうか。
どういう形で出てくるか。楽しみのような、お値段が怖いような。
では、失礼します。

Posted by: MiMoFa | Thursday, 02 October 2008 23:18

MiMoFa さん、

あらら、、、R9、、、不具合でしたか、、、(@_@;;

そーなんですよ、、アダプター対応とすると、、フルサイズの R10 のフランジバックは、現在の R よりも短くなるのであります、、、そんな事って、できるのかしら、、、。

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 02 October 2008 23:23

tamuraさん、ああ、シグマのですね。なるほど。
私は、タムロンにしようかなあD700用標準&望遠。
では、失礼します。

Posted by: MiMoFa | Thursday, 02 October 2008 23:24

野本さん、こんばんは。
そう、裏蓋のボタンが動作不良でした…。

α900のミラー機構などを見ると出来そうです。が、もしかしてEFマウントそのままなんてことは…。Canonのという噂とも合致しますから。
その時は5D Mk.IIの倍ぐらいで50万円ぐらいでしょうかね…。
では、失礼します。

Posted by: MiMoFa | Thursday, 02 October 2008 23:28

MiMoFa さん、、、。

Canon さんとの提携、、、うぅ、、おそろしかぁ、、、でも、無いハナシでは無いですよね、、、(^^";ゞ
アタシは、R10 が出れば、、満足ですから、、、。

でも、Phase One, KODAK 連合軍に加えて、新たに R & D 技術者を 100 人くらい雇い入れてるし、ウェッツラーに新工場も建ててるから、、自社でやるのでしょう。

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 02 October 2008 23:32

私はR6.2でひどい「ブレ」に悩まされていたのが、R8になってすっかりブレにくいボディになったので、とてもうれしかったのです。
ですからR8やR9のボディは全く苦になりません。
手持ち撮影でのブレにくさを犠牲にしない程度のコンパクトボディにしてほしいですね。
S2と差別化するための小型化ってことはないと思うのですが、、、

技術主任がキヤノンにいたことがあるというので、やはり電磁絞りでしょうかねえ。
マウントの内径をノギスで測ってみると、ニコンが46mmに対してライカRは50mm(爪部分除く。ちなみにキヤノンは54mmだとか)。
これをAF化できないというのであれば、技術者の怠慢としか言えないのではないでしょうか?
AFレンズを全てレンズ内モーター化すれば、接点を増やすだけでAF化できそうな気がするのですが(あくまで素人考えです)
現在のところ、ニコンの(特に広角レンズの)周辺がキヤノンより画質的に落ちるとは思いませんし。
そりゃー完全に新設計にした方がやりやすいのでしょうが、従来のRマウントを廃するのであれば、35mmフルサイズのDSLRフォーマットを残す意味がよくわかりません。
売れ筋のMだけにしたほうがいいんじゃあないのかなあ。

それともLEICA社も、「昔のものを使うと不利益を被るようにした方が新しいものが売れる」という、コンピューター業界発のビジネスモデルを採るようにしたのかなあ。なんか寂しい、、、。

ま、あとはライカフォーラムあたりのユーザーの反応しだいなのでしょうね。
賛否を問われれば、私は新マウント反対です。

Posted by: RAVEN | Friday, 03 October 2008 00:51

野本さん、結局R8やMからR9へ。嗚呼~。

Posted by: MiMoFa | Friday, 03 October 2008 20:02

MiMoFaさん、
そうです、SIGMAさんのやつです。しかし所詮ズームで単体レンズ並みの性能を要求するのは酷なのかもしれませんね。
でもメーカー純正のレンズは良いお値段しますから、それなりに性能も高いと思うのですが、少なくとも70-200/2.8に関してはSIGMAさんの方がC/Pは高いですね。Nikonさんで新型が出ても恐らく高すぎて、、、
デジ一眼に関してはNikonさんもCanonさんも趣味のカメラにはほど遠い印象ですから、レンズは実用本位で割り切ろうと思っております。

Posted by: tamura | Friday, 03 October 2008 20:30

野本さん、結局R8やMからR9へ。嗚呼~。

Posted by: MiMoFa | Friday, 03 October 2008 20:43

RAVEN さん、

R7 程では無いにせよ、、、昔ながらのカメラの形をした、、、やや小振りな、、というのが、方針のようです。
マウントについては、アタシはどっちでも良いです、、、現行の R レンズがちゃんと付けばという前提です。

Posted by: 野本 巖 | Friday, 03 October 2008 22:39

MiMoFa さん、

少なくとも R8 よりは、R9 の方が使い易くなってますし、信頼性も少しは上がっているようです、、、少しですが、、、(^^";ゞ

お目出度うございます!

Posted by: 野本 巖 | Friday, 03 October 2008 22:41

野本さん、ありがとうございます。
フィルムの現像あがりを確認して、やはり望遠でも広角でもフレーミングが安定していて、そしてこのズミクロンやエルマリートの描写を得られる。Rライカありがたい存在です。
願わくばフィルムと、カメラ/レンズの修理が末永く受けられることを。
もしくは、R10で現行レンズが使えますことを(もちろん値段的にも買える値段ならいいのですが…)。
では、失礼します。

Posted by: MiMoFa | Sunday, 05 October 2008 08:29

MiMoFa さん、

銀塩で、何の不足もないんですよね、、実際は、、、。

R10 は、フルデジタル・カメラになるのでしょうが、愛着が持てるかどうか、、、。しかし、旧型になってしまったデジタル・カメラは本当に勿体なくて、しかも可哀想であります。

Posted by: 野本 巖 | Sunday, 05 October 2008 13:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ちょっと一息 | Main | 蝶二題 »