« 香港 III | Main | 香港、その後 »

Wednesday, 05 November 2008

香港で食すフレンチ/イタリアン

L1001075既に帰国したが、夕べは香港の永年の知人と食事。「案内する」と言うので、どこに行くのかと思ったら、柴灣 (Chai Wan) のフレンチ/イタリアンだという。九龍から MTR に乗り、金鐘で乗り換え、終点の柴灣へ。この辺りは、元々、香港の製造業の拠点だった地区で、無数の小規模な工場群とそこで働く人々の街だったが、拠点が中国本土に移り、見る影も無く凋落してしまった地域だ。その明報工業中心 B 座のビル内にあるのが Le Mieux Bistro である。成る程、使われなくなった工場街の一角を今風に改築して、SOHO みたいな若者の街になっているのかと思って、その旨を友人に質すと、そうではないと言う。柴灣駅に到着しタクシーに乗り数分、まさに旧工場街のビルの中に忽然とそのレストランはあった。オーナーは、ちょっと華道家の假屋崎氏に似ていなくもない。が、髪の毛は黒かった。平日と言うのに 4 組程の先客があるのに驚く。料理は、プリフィックスのみ。客席二十数席と個室のみのしつらえ、オープン・キッチンのようであるが、本当にオープンではなく、ガラスが嵌っている(防火上の規制の為だろうか?)。
Img_0811_2Img_0813前菜(イチジク、パテ、ほうれん草)、コンソメ・スープ・アワビ入り、パスタと来て、メイン、、、画像がそうだが、鳩肉とビーフである。最後に出たデザートまで完食。ワインをたらふく飲んではいたが、驚くべき美味さだった。最近行った銀座の某ビルの上や、恵比寿のなんちゃらより明らかに、、、(以下自粛)。日本人にとって、香港で広東他の中華料理を食べないのは、おろかな事かもしれないが、万が一、いや億が一、その気になったら是非また訪れてみたい。唯一の注文は、テーブルの照明をもう少し明るくする事である。
(最初の画像、M8 + Elmarit-M 28mm/f2.8 ASPH, Capture One 4 PRO, CS3 料理の画像 IXY10, CameraRAW, CS3, Dfine 2.0)

|

« 香港 III | Main | 香港、その後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 香港 III | Main | 香港、その後 »