« DMC-G1 : Noctilux-M 50mm/f1.0 (I) | Main | DMC-G1 : G Vario 45-200mm/f4-5.6 Mega O. I. S. »

Saturday, 17 January 2009

DMC-G1 : Noctilux-M 50mm/f1.0 (II)

_1000128Magnified_image_1昼間ではなく、早朝の光の中で撮ったもこ吉。冬の光なので弱いが、その分微妙なニュアンスが重要である。デジタルの時代に於いて、かつての高コントラスト・レンズが、実は低コントラストだった、、、と言っても開放 f1.0 ではホワホワの状態でも仕方がないが、、、と思っている。右の画像は未処理状態の 100% Crop である。一応、眼球にピントを合わせているつもりだが、どうだろうか?ノイズが暗部に出ている。この画像に関する限りノクチ特有の「もこもこ」のボケは目立たない。しかし、こういう柔らかかつ淡い描写は現在のレンズでは望めない境地なのだろうか?何かホッとする一瞬である。
重要:
マウントを変えた際の最も大きな悩みは光学ファインダーの場合、絞り込むに連れてファインダー像が暗くなる事である。これは、自動絞りをそもそも排除しているので当たり前のハナシだが、DMC-G1 の場合は、仮に絞り込んでも充分な光量がある晴天屋外での撮影であれば、f1.0 ~ f16 まで、光量が不足する室内の場合でも f5.6 程度までであれば、ファインダーの明るさはほぼ不変である。これは、カメラ側がファインダー像が「暗い」と認識して、自動的にファインダー像を明るくしてくれるからで、ややノイズが多くなるものの実用性が高い。これは EVF のメリット、、、画期的でさえある。目下の「嫌なところ」は、、、やはり焦点距離が 2 倍になってしまう事、、、だろうか?筆者の場合、基本は純正 micro 4/3" レンズ、、、だと思う。
(CameraRAW, CS4)

|

« DMC-G1 : Noctilux-M 50mm/f1.0 (I) | Main | DMC-G1 : G Vario 45-200mm/f4-5.6 Mega O. I. S. »

Comments

>目下の「嫌なところ」は、、、やはり焦点距離が 2 倍になってしまう事、、、

やはりそうですか...。過去に散々アダプター遊びをしましたが、本来フォーマットのでかいカメラ用レンズを小さいので使うのは虚しさが残るんですよね〜。だから、シネレンズとかROBOTのレンズとかが使えるのでないと....(;´□`)。

ところで、前にも書きましたが現代のデジカメで過去のレンズを使う場合、Lightroomで言うと「明輝度」を下げるのがオススメです。私の場合、M8でSummilux 35mm/f1.4やHektor 7.3cm、D3XでHektor 12.5cmを使う場合にそうしています。どうもカメラの画像エンジンや現像ソフトは「クッキリハッキリさせる」方向に行こうとするようなので、思い切って阻止すると古いレンズらしい特徴が出て良いようです。ノクチもそれをやればもこもこ感が出てくるのじゃないかな?

Posted by: エースのチョー | Monday, 19 January 2009 11:32

なんでも、C マウントを改造するハナシが進んでいる様ですが、アタシはmicro 4/3" 規格のレンズが一番使い易いと思います。LUMIX DMC-G1 は、風貌が R7 に似ているのも気に入っている理由ではありますです。

カメラの方の設定は、コントラスト「低め」、現像ソフトは、Adobe CameraRAW は、デフォールトでコントラストが +50 になってますから、修正して使っています。CCD にせよ CMOS にせよ初期のデジタルは、コントラストが低かったので高コントラスト指向になったのだと思いますが、柔らかな、、表現にはコントラストマイナスが必須ですネ!


Posted by: 野本 巌 | Tuesday, 20 January 2009 10:56

>アタシはmicro 4/3" 規格のレンズが一番使い易いと思います。
そうですよね。私も別なマウントのレンズをアダプターで使うのは好きじゃないのです(;^◇^;)。あ、「お前が言うなヽ(`Д´)ノ」って叱らないで...。まあRollei SL35に純正アダプターでM42使ったりアルパは例外ですが...。また、ビゾレンズは元々実絞りなので気にせず使ってますけどね〜。

Posted by: エースのチョー | Tuesday, 20 January 2009 15:53

チョーさん、

大丈夫ですよ、、、アタシもマウント・アダプター使用は間欠的にマイブームになります。純正レンズに戻ったり、いやいやアダプターで、、と。で、言える事は、そうやって写真を撮る技術が向上して行くんですね。見る目も養われますし、、、。

宮崎さんの MS マウントになっている京セラ T プルーフのレンズを持っている筈なんですが、なかなか探せなくて、、、。M 型だと、調整が必要なレベルで、距離計連動がハズレてたんですが、DMC-G1 だと使えますからネ!

Posted by: 野本 巌 | Tuesday, 20 January 2009 18:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« DMC-G1 : Noctilux-M 50mm/f1.0 (I) | Main | DMC-G1 : G Vario 45-200mm/f4-5.6 Mega O. I. S. »