« 散歩写真 | Main | Camera RAW と Imacon ICC Profile »

Thursday, 30 April 2009

DMC-G1 は、R-System 代替機になるのか?

_1000601_1000602_1000605本 blog の読者の方々は、熱烈な R-Leica ファンばかりではなく、4/3", micro 4/3" のファンの方々も多いようだ。更に Panasonic DMC-G1 或は DMC-GH1 を購入され、ライカの M レンズ、R レンズを装着してみたい、、、といった方々もご覧になっていると思う。で、筆者は、逆に M レンズ、R レンズを装着するプラットホームとして、DMC-G1 が、相応しいかという目線なので、ややアプローチが違うかもしれないが、ご勘弁頂きたい。今回は、拙宅テラスの相変わらずの被写体。しかも、やや浅めの色再現の Macro Elmar-R 100mm/f4 をDMC-G1 に装着して撮ってみた。現像は、Imacon ICC Profile が使えないので、Camera RAW である。従って、緑色の黄色変位は仕方がない。結論から言うと「微妙」。R-Lense 特有の切れ込みの良さ、コントラストが高く、立体感が出る、、この辺りは合格。同じレンズを使っているのだから当然と言えば当然か。少しダイナミックレンジが狭い気がする。階調表現がやや貧弱、つまりべったりとした感じもする。この辺りは素子とカメラ内部の処理の違いか?勿論、本レンズは R レンズの中でも性情がおとなしいので、その点は、差し引かなくてはならないが、、、。その代わりに、マニュアル撮影でも DMC-G1 の優れた EVF のお陰で、拡大してピントが楽に合わせられる等のメリットがある。「微妙」の微妙たる所以は今後、更に検証してみたい。
(DMC-G1, Camera RAW, CS4)

|

« 散歩写真 | Main | Camera RAW と Imacon ICC Profile »

Comments

おはようございます。
自分のGW初日、27日にGH1ゴールドを購入しました。
G1がずっと気になっていたのですが、動画重視の私はGH1を鶴首しておりました。(笑)
まだマウントアダプターは一個も購入していないのですが、野本さんのコメントが大変参考になりました。
やはりDMRは偉大ですね。(笑)

Posted by: KONDOH | Thursday, 30 April 2009 08:52

赤い花の写真キレイ!と思って 待受画面用に保存しようとしたら、異常なデータのため保存できないってでました
データが大きいのかな?

Posted by: まんてん | Thursday, 30 April 2009 17:54

KONDOH さん、

DMC-G1 は、よく写ります。アタシは W ズーム・セットを買ったので、これで殆どの被写体はカバー出来ると意気込んでいたのですが、標準ズームに比べて、望遠ズームが、、、(以下自粛)。

超広角ズームが欲しいのですが、、、どうしようかしら、、、。

Panasonic さん、純正の M, R マウント・アダプターはやはりあると便利だと思います。

Posted by: 野本 巌 | Friday, 01 May 2009 00:23

まんてんさん、

異常なデータ、、、(^m^;;

やっぱり、撮ってるアタシが「異常」だからでしょうか?

Posted by: 野本 巌 | Friday, 01 May 2009 00:24

Rシリーズ、ほんとにまったくなんで?止めてしまうの??と悲しくなっている今日この頃。
個人的には、Mマウントで35mm版フルサイズCCDを使ったデジタルライキナを出してくれれば、少しは諦めが付くかも?と思っています。

Posted by: | Saturday, 02 May 2009 08:29

本当に、、、あれは元 CEO カウフマン氏のワンマン故の過ち、、みたいな気が。止める理由として R-System の売れ行きが落ちたと書いてありましたが、それはデジタルのちゃんとした後継機を出さないから、、ではないかと、、、。だって、今時、銀塩システム「のみ」(DMR は、製造中止て言うか、限定版ですから)のみで、売り上げを維持出来るワケないですものね。

デジタル・ライキナとは、、、これまた面白そう、、、でも、売れるかなぁ、、、?

Posted by: 野本 巌 | Saturday, 02 May 2009 14:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 散歩写真 | Main | Camera RAW と Imacon ICC Profile »