« RAW 現像 (ii) | Main | 散歩写真 »

Tuesday, 28 April 2009

RAW 現像 (iii)

L1010073L1060033昨日に引き続き、落ち穂拾いというのか、過去のデータを現像。いずれも Capture One 4 PRO に付属の R9 Generic なる ICC Profile ではなく、Imacon 社、つまり DMR の製造を担当した会社が元々用いていた ICC Profile を使用している。以前にも書いたが、通常の撮影時、特に葉っぱの緑色が、R9 Generic では、異様に黄色みを帯びるのが嫌で、深くやや沈んだ色再現になる Imacon ICC Profile を常用している。更に、Imacon ICC Profile は、フィルム然とした再現になるのが好きだ。この辺りは、フィルム時代の尻尾なのであろう。左側の画像は、2006 年のベニス。これはこれで、見応えのある画像だが、RLFC の Gallery に掲示しなかったのは、M7 とフィルム (EBX) で撮った同様の画像が、神掛かったくらい良かったので、ボツにしたのを思い出した。その時以来(?)、筆者は必ずしもデジタルのみを是とする考えでは無くなったのだった。フィルムでの撮影には時々、神が降りる、、、と今でも信じている。右側の画像は、2007 年に友人の弟さんが、札幌でイタリア料理店を開業する際に撮ったトマト、、、見たまんま、、、、である。レンズは AME だが、瑞々しいと云うより寧ろ、毒々しくなってしまって慌てた代物だ。
Venice_4jpgこれが、前述した「降臨」の画像。やはり像の持つ力が断然違う。R-System, M-System いずれもフィルム機として考えると、これ以上のシステムは無いのだから、それはそれで良いのか、、、とも考えていたりする。
(R9 + DMR, Capture One 4 PRO, CS4)

|

« RAW 現像 (ii) | Main | 散歩写真 »

Comments

野本先生、こんにちは。
昨日から豚さんのことでドタバタしています(^^:)

ライカ社最後の審判は下るのでしょうか?
まあ、おっしゃるようにフィルムに回帰すれば、何の問題も無い訳ですね。
そうなるとスキャナーを何とかしないといけませんですね。

Posted by: ritomo | Tuesday, 28 April 2009 10:53

ritomo さん、

警戒レベルが 4 になったんですね、、、集団感染、発症を確認。

香港からの帰りの飛行機で、映画の「感染列島」を見た後なので、パンデミックがコワいです。

ライカ社そのものに審判が下らないと良いのですが、、、うぅ。

でもどー考えても R の正統進化じゃなかったのかしら、、、なんちゃって中判、、、チト外している気が未だにします。

Posted by: 野本 巌 | Tuesday, 28 April 2009 11:35

私もICCプロファイルは「Leica DMR」を使用しています。

「R9 Generic」は確かに黄色(Yが)強いですね。このことはLeica DMRの写真を今写真を習っているCanonのプロの方に見てもらっても同じ意見でした。ですので「Leica DMR」のICCプロファイルは外せません。

また「Leica DMR」のICCプロファイルのいいところはおっしゃるとおり少し渋めの発色とポジ、スライドのようなコントラストですね。これを使うとデジタルもスライドのような色鮮やかな発色になると思います。

S2はまだまだ未知数ですね。レンズの情報が全く出てこないので何とも言えません。ライカは中判デジタルで息を吹き返すのでしょうか。

Posted by: Kazu | Tuesday, 28 April 2009 11:53

Kazu さん、

Imacon さんは、今はハッセルブラッド傘下ですから、置き土産みたいなもんですね、、、。Adobe Camera RAW での現像でも R8/R9 Generic みたいな黄色被りの結果になりますから、そう考えると Imacon ICC Profile は、貴重であります。

Leica S2 は、性能は良いのでしょうが、いかんせん時代が悪い、、、。
せめて R レンズ互換だったら、アタシを含めた R ファンが買い求めると思いますが、全くの新電子マウントですから、、、。ここは、やはり凹面レンズを入れてでも R レンズアダプターを開発して貰わなければ、、、そうなったら、アタシは買いますです!

Posted by: 野本 巌 | Tuesday, 28 April 2009 14:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« RAW 現像 (ii) | Main | 散歩写真 »