« 幸せな犬 | Main | 春バラの季節 »

Thursday, 14 May 2009

丸の内

Img_1310_2夕べは、東京駅近くの TOKIA ビルにある Cotton Club に、Julia Fordham 女史を聞きに行った。もう 20 年以上のキャリアのある女史であるが、歌声は健在で最近は China Blue という昨年の中国四川省の地震被災者に想いを馳せたジャズのアルバムを発表している。90 年代終わり頃に出したアルバムは、彼女の美貌を売り物にしたようなアルバムだったが、本来は環境系を含めた癒し、、と言っても雰囲気だけに流されない、、、のヒトなのだろう。開演までの僅かな時間にスナップ。丸の内は、それこそバブル時代、幾つかの金融機関に日参した場所だが、当時とは様変わりし、おしゃれなオフィス街といった風情だ、そして新丸ビル等の再開発で商業用途のテナントも増え、近隣には世界の名だたるホテルが軒を連ねている。雲に溶け込んでしまうようなビルの風情が美しい。
(IXY10, Camera RAW, CS4)

|

« 幸せな犬 | Main | 春バラの季節 »

Comments

まさに 90 年代終わりの Julia Fordham さんのアルバム持ってます。(笑)
妻の持ちモノなんですがジャケットの美しさに気づくまで数年かかったような…。
今でも時々聞きます。神経張り詰めているときにはぴったりですねー。ヽ(´▽`)/

Posted by: ぽー | Thursday, 14 May 2009 14:40

ぽ〜ちゃんっ!

癒し、、、特に、女性が好きな感じですね。

でも Julian さんは、3 歳のお子さんが居て、内面は凄く強そうでした!

Posted by: 野本 巌 | Thursday, 14 May 2009 18:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 幸せな犬 | Main | 春バラの季節 »