« 立葵 | Main | 渋谷桜丘 »

Wednesday, 03 June 2009

楽器を撮る

L1090169ここ 2 年程、楽器に明け暮れているので、楽器の画像を撮る機会も多くなって来た。が、これもまたかなり思い入れが無いと撮れないところは、筆者の悪いところ。所謂、記録としての楽器写真よりも、やはり一歩も二歩も踏み込んだ写真が撮りたくなる。ボケ味を活かしてみたりすると、楽器の全体像が判らなくなったりするものだから記録としては全く役に立たない。更に、部分に固執して、この楽器は一体、、、つまるところ、被写体が何であれ、その人間の撮り方は変わらないし、変えられないのだ、、、。
(R9 + DMR, AME, Capture One 4 PRO, CS4)

|

« 立葵 | Main | 渋谷桜丘 »

Comments

ホントに楽器全体を記録のように撮るなら、ビューカメラでアオリきかせてってなるんでしょうね。でも、ギターやシンセは撮っても管楽器みたいには絵にならないなあ。

Posted by: エースのチョー | Thursday, 04 June 2009 13:51

チョーさん、

楽器のカタログの写真って、昔はみんな大判のカメラで丁寧に撮られていたんでしょうね。

でも、ムーグとか今見ても素晴らしいデザインですけどね、、、。例えば 60 年代っぽいとか、、そういう雰囲気って実は楽器(電子)の操作ツマミとかに凄く集約されている様な気もします。

Posted by: 野本 巌 | Saturday, 06 June 2009 04:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 立葵 | Main | 渋谷桜丘 »