« Jazz Country | Main | テナント »

Friday, 03 July 2009

R も終わり、HDD も終わり

Img_1439数日前から急に調子が悪かった LaCie 社の 500GB HDD (外付け)が、いよいよダメみたいだったので、早速、同社の 1TB の HDD を Apple Store から購入し、バックアップ(コピー)を試みるが、なにせ HDD の回転数が既定数に及ぶ以前に、「ひょわわわ〜ん」と力(ちから)抜けしてしまうから、大変である。データの破損では無いから、気分次第だがマウント可能だし、ファイルも機嫌が良ければ見る事は出来る、、、勿論、数分待って、、。このままコケると、過去数年分のアーカイブが全てぶっ飛ぶ事になる。主だったものは RLFC のサイトにアップしてあるが、RAW ファイル、スキャナーから読み込ませたフィルムの psd. が、全滅である。LaCie 社のサポートにはメールしたが、、どうなることやら。データの保存性という事を考えると銀塩が有効なのでは、、?と深く深く考えてしまった。
(IXY10, Camera RAW, CS4)

|

« Jazz Country | Main | テナント »

Comments

ありゃあ、大変ですね。
無事に移動できますように、こうなると祈るよりないので・・・すみません。
HDDは、そもそもヘッドの耐用年数が5年ですから、長くとも3年か4年で入れ替えるように運用しないと、データ損失のリスクがあります。メーカーも周知しろよな、と思うのですが・・・。

Posted by: kv492 | Friday, 03 July 2009 00:14

kv492 さん、

ご心配頂き、有り難うございます。

復旧は難しいかもしれませんが、めげずに写真は撮り続けますです。

Posted by: 野本 巌 | Friday, 03 July 2009 00:25

お早う御座います。
下手をすると大変な事になりそうですね。無事にバックアップが完了すれば良いですが。
私はHDDを完全に信用していないので、データのバックアップはミラーリングでしております。これなら2台同時に壊れる事は先ず可能性としては低いでしょうから。

Posted by: KONDOH | Friday, 03 July 2009 07:58

私もLaCie社の外付けHDD愛用しています。一年ほど前ですか急にマウントしなくなって慌てましたがサポートに出したら電源ユニットの不具合でその部品を交換したら無事直りデータも大丈夫でした。当方Mac OS X Leopard (10.5)ですがバックアップはTime MachineとCarbon Copy Clonerで二重にバックアップしています。今までお世話になったことはありませんが、対策をしていることから変な動きをしても慌てなくていいみたいです。

Posted by: Kazu | Friday, 03 July 2009 09:54

KONDOH さん、

有り難うございます!

HDD のクラッシュ(?)は、初めての経験なので慌てておりますが、一応、覚悟はしておりますので出来る限り頑張ろう、、、と思っております、、、(;^^A

そう考えると銀塩は、劣化するにしても全く無くなるワケではないので、、、とかなんとか考えております。

Posted by: 野本 巌 | Friday, 03 July 2009 10:01

Kazu さん、

有り難うございますです。

アタシも電源部が怪しいと思います、、、(^^";ゞ

HDD が、正規の回転数に達するまで上がりきらない、、、感じで、しかも AC アダプターが異様に熱くなります。

LaCie さんから、何らかの回答があれば良いのですが、、、。

Posted by: 野本 巌 | Friday, 03 July 2009 10:04

野本さん、こんにちは!

HDDのトラブルは怖いですね。
私の場合、RAWデータを保存する外付けHDDは、ふだん作業用などには使わず、電源を入れていないので、当面大丈夫かなと「思って」います。
D70を使っているときはDVDにバックアップを取っていたのですが、D2Xで撮り始めてファイルサイズが大きすぎるので中断しています。
そろそろBlu-Rayドライブが安くなってきたら、またバックアップを再開しようと思っています。
新しいOSが出揃ったら考えようかなあ。

それにしても最近は、1TBのHDDも安価に入手できるようになってきたのが救いです。
大量に保存し終わったころクラッシュされると堪りませんが。

Posted by: RAVEN | Friday, 03 July 2009 13:18

LaCie から、回答が来ました。要するに修理が必要、データの保証はダメ。保証期間切れは見積りします。一万五千円以外の修理キャンセルは出来ません。だそうであります。アップルストアーで二万円以下で買えるのにねー。
データ復旧にトライしますー。

Posted by: 野本 巌 | Friday, 03 July 2009 15:56

野本さん、こんにちは。

データ保証せず、ですか。
電源部の異常なら、おそらく修理に出してもデータは大丈夫だと思うのですが、、、、

もし、修理に出さない決断をされ、なおかつそのままではデータを読み出せない場合、分解してHDDを取り出し、SATAなりIDEのストレージケースを買ってきて装着するのが一番手っ取り早いかもしれませんね。

Posted by: RAVEN | Friday, 03 July 2009 19:16

RAVEN さん、

まぁ、データはできるだけ自分で復旧して、修理見積もりに出そうかな、、と。電源部のみの問題だと確認出来ると良いのですが、、、。

Posted by: 野本 巌 | Friday, 03 July 2009 22:17

私が酔っぱらっている間にエライことになっていたんですね...
商売柄データのバックアップは気を遣っている方だとは思いますが、大事なデータは二カ所以上に保存されるようにはしています。
特にデジタルカメラのデータはHDDが飛んじゃうと全て失ってしますのでなおのことですよね。
私の場合は、カードから内蔵HDD、その後データストレージ用の外付けHDDへコピー、さらに気に入ったモノのみ別の外付けHDDにコピーしております。
大体2週間ほどしたら内蔵HDDからは削除していますが、その間は三カ所にはデータが存在、その繰り返しであります。
大量のデータ保管はリムーバブルメディアが便利なのではありますが、その規格がいつ変わるやもしれず、容量もHDDに比べて小さいので私は使っていません。
かつてMOやZipでエライ目にあいましたので(-_-)
今はバルクのHDDを買ってきて「裸族のお立ち台」っていうHDDが簡単に交換できるケースで、HDDをリムーバブルメディアのごとく使っておりますです。
これが一番安上がりかと(^_^)v
I/Fも色々変わるので、規格が変わりそうだと思ったら外付けHDDのI/Fを無難なモノにしています、今はUSBでやってますです。
ミラーリングをするともっと安心ではありますが、ちゃんとした外付けケースを使っていないので人間ミラーリングで対応しております。
データ、救えると良いですね。
ダメ元なら...RAVENさんの仰るようにバラして裸族が手っ取り早いかも...(無責任モード)

Posted by: ボン村上 | Saturday, 04 July 2009 17:26

ボンちゃん、

ボンちゃんいぢめが足りなかったみたいで、、トンじゃいましたぁ、、(意味不明)。
原因として電源部が臭いんだけど、、、データの保証はしないって言うから、、、どーしようかしら、、、。

まぁ、またこれから撮ればいいのだけれど、、、うぅ。

Posted by: 野本 巌 | Sunday, 05 July 2009 06:43

私もLaCieを好ん使用していますが、何台も持っていると電源部と本体の対応が判らなくなることがあります。最近の機器は使用電源の容量が多いためか古い電源では立ち上がらなくなります。もし何台もLaCieのHDDをお持ちでしたら一番新しい電源に変えてみると良いかもしれません。なお、そういう私もLaCieで2-3台クラッシュを経験して、最低3箇所のback upを心がけています。最近はEpsonのストレージにJPG画像だけですがback upをかねて持ち歩いて画像を楽しんでいます。回復をお祈りしています。

Posted by: いちろう | Tuesday, 14 July 2009 08:22

いちろうさん、

アタシも電源部が怪しいと睨んでいます。今週、来週と忙しいのですが、近々、修理を依頼したいと思っています。

何せ、幸か不幸か HDD のぶっとびは初体験なので、失ったデータのせいで、心にぽっかりと穴が開いた様な感覚であります。

今後は、複数箇所でのバックアップを検討致しますです。

アタシも、一部ですが、jpg. 画像は、iPod Touch に入れて持ち歩いていますよ!

Posted by: 野本 巌 | Tuesday, 14 July 2009 18:18

こんばんは
BBSでも書かせていただきましたが、僕はHDDのクラッシュが引き金となってRの世界に舞い戻って来ました(^^;)
仕事はデジタルが良いですが...家族写真はフィルムがベターというのが自分にとって結論です。

Posted by: Roberto | Tuesday, 14 July 2009 21:09

Roberto さん、

人間が、デジタル化されない限り、、結局、紙焼きしてアルバム保存というのが究極なのだと思います。つまり、人間はそれほど器用には生きられない、、、。

来週末は、蓮を撮りますが、ポジかなぁ、、、?

Posted by: 野本 巌 | Tuesday, 14 July 2009 22:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Jazz Country | Main | テナント »