« Panasonic DMC-GF1 | Main | M9 と DF1 と S2 と »

Thursday, 03 September 2009

DMC-GF1 の光と影

0403053881196704_e4bfed9e47_oさて、DMC-GF1 の予約を完了した上で、本機について少々。Panasonic さんは、あくまで 20 - 30 代の女性がターゲットとおっしゃる。曰く、一番元気のある、、、曰く、おしゃれに関心がある、、、等々。実際購買層の 1/4 は、女性だそうだ。では、元気がなくなりつつある壮年は? 3/4 にあたる男性は?意地悪ではない。画像に示したのは、2010 年に発売されるであろう 8mm 魚眼、14mm 広角、100-300mm ズーム、、ハイ、一丁アガリ。ライカ銘のマクロまであるんだからいいでしょ、、、みたいな希薄さが漂う。筆者は、7-14mm/f4 の超広角ズーム辺りは、未だに欲しいと思っているが、この将来性のある micro 4/3" の真打ち商品の価値を薄っぺらなシステム構成で終わらせて欲しく無いと思っているからだ。これは、致し方ない事だが、今回発売された 20mm/f1.7 も 2010 年発売予定の 14mm もボディ側の内部処理で歪曲を補正しているから、ライカ社が嫌がってライカ銘にならなかったとは、漏れ聞こえてくる噂である。加えて、筆者の実体験だが、少なくとも望遠側のズームは期待とのギャップが大きかった。勿論、R System のレンズと同等のキレや描写を求めても無理なのは判るが、今、まとめて買えば安いけれど、後から単品で買うと高く付くよ、、、みたいな、オマケレンズ的な売り方は如何なものだろう?Panasonic さんは、光学機器メーカーではなく、総合電機メーカーだから、、と言うのはチト引っ掛かる。折角の企画力、開発力に加えて設備もあるのだから、、古い考え方かもしれないが、、、。つまり、企画段階でまとまった EVF を載せる所までは、マニア心をくすぐるが、肝心要のレンズ群が、、、では、本末転倒ではないだろうか?
更に、Leica M9 と Leica X1 と、、、Leica M9 は、こんなものだろうが Leica X1 は、仮に出るとしても、、この画像は「???」である。
R System を止める事になってから、筆者のあくまで個人的なライカ社に対する評価が低くなっている。製品の作り方、売り方が、、、まぁ、、これくらいにしておこう。

最後に、筆者はあくまで R レンズが絞りも含めて使えるフルサイズに近い CCD を持つ機種をどこぞのメーカーが出してくれる事を切に望んでいる、一ライカ R ファンである。

|

« Panasonic DMC-GF1 | Main | M9 と DF1 と S2 と »

Comments

野本さん、こんばんは
X-1、なんだかヘンですね。
GF1のバージョン違いにしては...

Gレンズはおっしゃるとおりですが、まだオリンパスよりましかもしれませんね...
少なくとも、20mm/f1.7は魅力的に思いました。

でも、これが愛用のD-LUX4に取って代わるかというと...

Posted by: Roberto | Thursday, 03 September 2009 00:53

Roberto さん、

少なくとも、ボディの縦横比がおかしいですね、、まぁ、レンズ固定のコンデジなら、納得ですが、、このモックアップは、、、。

アタシは R System が、アカンようになってるんで、ストレス買いですが、正常な神経だったら、、、。

来たら、レポートしますから、、、それからでも、、、。

Posted by: 野本 巌 | Thursday, 03 September 2009 01:08

おはようございます。
パナさんは女性層をかなりの部分でターゲットにしていましたから、ライカレンズ銘で価格が上がるのを嫌がったのかも・・・と勝手な想像です。
Wズームキットの望遠ズームは、どこのメーカーさんも遠くのものが大きく写りますよ・・・的なものかな、と感じています。私はニコンさんのWキットの望遠ズームを使ってみてそう感じましたです。

Posted by: KONDOH | Thursday, 03 September 2009 08:11

おはようございます!
やはりX1の画像はよく見ればフェイクっぽいですね。よく見ると巻戻しレバーの痕跡も見えますし、、、噂の第2弾ではこの丸い部分が内蔵フラッシュだといってますが、どうもねぇ。それにイメージセンサーがAPS-CなんていうのもMシリーズがあるのに中途半端だし、まあ別にかまわないのですが、、、
GF1はG1から数えて早くも3機種目ですから色々な面での細かな改良がされているのでしょうね。個人的にはG1比1.4倍のドット数の外付けEVFの見え具合を確認してから考えようかなぁ、、、

Posted by: tamura | Thursday, 03 September 2009 09:13

KONDOH さん、

確かにブランド信仰は現在もあるものの、、「ライカ」のブランドって、女性にとってはあまり意味が無いとも思います。10 月に出る、ライカ・ブランドのマクロ・レンズはやはりヲヤヂ向けではないかと、、、。

でも、折角だったら3 本くらいはライカ・ブランド、欲しいです。

そうですか、W ズームセットの望遠は、そんなものですか、、、。
そうであれば、高性能の 100mm(200mm 相当)の単レンズとかは、、出ないだろうなぁ、、、。何か、レンズシステムが玉石混淆なのが、気になる所であります。あ、玉石混淆で構わないんですが、各焦点距離が、1 本しか無い、、、という部分であります。

Posted by: 野本 巌 | Thursday, 03 September 2009 09:52

tamura さん、

アタシは、いつも持ち歩けて気にならないシステム・カメラという部分を最大に評価しています。R System を背負って歩くのは、気合いが入っている時はまだ良いとして、ササっと、トートバッグから取り出して、、といった感じの時に便利かなぁ、、と。

既に、有明のショールームには展示品があるそうなので、、、見に行こうかなぁ、、、(^^";ゞ

Posted by: 野本 巌 | Thursday, 03 September 2009 09:57

フォーサーズの40-150は使っていますが馬鹿に出来ない写りです。
プラマウントはどうにかして欲しいのですが...

この感じでは、D-LUX5は出ないのかもしれませんね...ある意味安心(^^;)

Posted by: Roberto | Thursday, 03 September 2009 11:28

40-150 と言うとオリンパスさんの小型軽量モデルですね。
恐らく、Panasonic さんは、200 まで伸ばしたのが問題なのかもです。
線が太く、解像感が今ひとつ。階調ものっぺりしてます。

DMC-LX4 が、まだ出てませんから外装を換えた D-LUX5 は、出ないと思います。

Posted by: 野本 巌 | Thursday, 03 September 2009 11:45

GF1とLX4は値段や用途がカブる気がするんです。
出るでしょうかねー?

Posted by: Roberto | Thursday, 03 September 2009 13:01

初めまして、
是非 先生のお力添えにて千○商会で「Canon 5D mark 2 - R lens」の企画を…
tanomi.comの方が\( ̄ ̄;)!!
m(_ _)m

Posted by: 三毛 | Thursday, 03 September 2009 13:49

>tamuraさん

>>個人的にはG1比1.4倍のドット数の外付けEVFの見え具合を確認してから考えようかなぁ

G1(GH1)のEVFは144万画素相当のフィールドシーケンシャル液晶(1画素を時間軸でRGBと切り替え続ける)というもので、実画素数は1/3の48万画素だそうです。GF1の外付けEVFは20.2万画素の(202万画素ではない)同方式の液晶ですから、60.6万画素相当となるんでしょうね。

いずれにしろ画素数は減っているようです。

Posted by: もへ | Thursday, 03 September 2009 16:08

あ、もし20.2万画素『相当』だったら、さらにその1/3の実画素数になってしまうんでしょうか…。

Posted by: もへ | Thursday, 03 September 2009 16:17

もへさん、
ご教示ありがとうございます。そうですか減っているんですか。やはり実機で確認するのが良さそうですね。う~む、、、

Posted by: tamura | Thursday, 03 September 2009 16:19

Roberto さん、

LX4 が出ないのではないか、、、という心配をされている方々、多いですね。おっしゃる通り、GF1 と被る部分があると思います。
ライカ社は、コンパクト機のてこ入れも考えているでしょうから、made in Germany になるのかもしれません、、あくまで推測ですが。

Posted by: 野本 巌 | Thursday, 03 September 2009 18:18

三毛さん、

そんな「力」は何処にもありませんよ、、、(;^^A

でも、EOS のフルサイズ Body に R のレンズという組み合わせで使っておられる方は、結構、いらっしゃいますね。日本だけでなく、海外でも、、、。そういう潜在的なファンに加えて、DMR の噂を聞いて、次に一体型が出たら買おう!とおっしゃってる方が多いと思うのですが、ライカ社は「売れない」との理由で、S2 へ、、、どう考えても S2 の方が数が出ないと思うのですが。標準レンズ込みで 300万円の値付けは、中判デジタルとしては妥当でも、完全に経費扱い出来る人々を対象にした製品と思っています。イッパツ買えば、一生、、、であれば、良いのですが数年で次世代機種、、、ですものネ。

Canon さんも Nikon さんも頼まれたって、やらないと思います、、相手がライカ社だと面倒臭そうですもの、、、(^^";ゞ


Posted by: 野本 巌 | Thursday, 03 September 2009 18:26

もへさん、

FSC 方式は、かつて夢の液晶技術でしたが、ビューファインダー用途には現在のところ最適なんですね。DMC-G1, GH-1 は、約 144 万ドット相当ですから、3 で割って、約 48 画素、、、。GF-1 は、約 20.2 万ドット相当ですから約 6.7 万画素、、、計算上はそうなります。

実際の視認性に関しては、応答速度やアイポイント他のファクターもあると思いますが、前記の差は決して無視出来ないですね。

おまけ、、みたいなものなのかしら、、、。

Posted by: 野本 巌 | Thursday, 03 September 2009 18:33

久しぶりです。アタシもこのDF1を買おうかなと思っております、もちろん「かみさん」用です(がはは)。
100mm(200mm相当)はですねMakro-Planar100/2ZFできまりですねん、だれかさんはm4/3で使ってスペキュタクラーって云っておりました、でも大きさが釣り合わないか(笑)。
あの外付けのEVFはおもちゃかも知れませんけど面白いかも、実用性はあると思います(どの程度ピントが正確にできるのか今のところ未知数ですけど)。少なくとも角度が変えられるのでよいかも、、、

Posted by: KO爺 | Friday, 04 September 2009 22:41

KO 爺さん、

お孫さんは、大きくなられましたですか?

そうですね、、アタシは 100mmだったら AME, 90mm だったら Apo-Summicron-R が有りますものネ!望遠系は、そっちの方が良いかもであります。

DF1 は、アタシ用であります。EVF は、実際の性能よりも、そういう「工夫」をやってきた事を評価したいと思います。

しかし、DMC-L1 が出た時には、あ、、松下さん「ハズした、、。」と思ったものですが、よくぞここまで煮詰めてきたもんだと感心しますです。

Posted by: 野本 巌 | Saturday, 05 September 2009 08:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Panasonic DMC-GF1 | Main | M9 と DF1 と S2 と »