« 500 Internal_Error | Main | ボケ味 »

Tuesday, 29 September 2009

月曜日

_1000124何も無かった月曜日。会社からの帰り、元ジャニーズの光源氏のメンバーだった諸星君の個人事務所があったところだが、最近、引っ越しされてその後に入った洋服屋さん(?)のショーウィンドウ越しの撮影である。ISO320 に自動で調整されているので、バイクのカウル部分に僅かだがノイズが出ている。キリキリとした精緻さは無いが、十分に鑑賞に堪える画質である。ちょっとライカ風の描写なのが、パナソニックさんの強みである。そう言えば、このレンズ、dpreview で、激賞されていた。micro 4/3" 遣いには必須だそうだ。
(DMC-GF1, G 20mm/f1.7, Camera RAW, CS4)

|

« 500 Internal_Error | Main | ボケ味 »

Comments

なんか階調豊かな気がするのは、レンズのせいなのか、カメラの素性なのか...。バリバリのポジ調にしてもあんまり嫌みじゃないんですよ。あ、7-14も逝きました(;^◇^;)。まだ撮ってないけど。

それから、英国にいたとき「show windowなんて英語は無い」って教わったのよね。他の国の生徒もびっくりしてたから、日本以外でも言うみたいなんだけど、どっから来てるのかしら...。

Posted by: エースのチョー | Tuesday, 29 September 2009 11:10

チョーさん、

DMC-GF1 の写りって、品があるわよね、、アタシ達みたい。

英語だと Display Window なのかしら?
米語かしら、、、?

判りませんです。でも和製英語っぽいかも、、、。
Showcase って言い方はするけど、、。確かに実地で、Show Window って、聞いた事無いです。Window Display って、言ってたわよ(アメリカ)。

Posted by: 野本 巌 | Tuesday, 29 September 2009 11:46

そう、確かに品があるのよね!おほほ!ポジ調にしてもギスギスしないし、意外に暗部もねばるし。

そうね!ぐぐってもshow windowって日本語のサイトしかヒットしないから、米語でもないのよね。

ああ、display windowね!英人の先生に「じゃあなんていうの?」って聞いたら、困った顔して「....Just, window...」とか答えてたわ(;^◇^;)。

Posted by: エースのチョー | Thursday, 01 October 2009 11:41

チョーさん、

確かに、暗部の粘りは、、、特筆ものです。パナさんは、ライカ基準のレンズを作っている間に、何かを会得した気がします。

まぁ、英語って英語圏の人々のものだけじゃないから、各地でその地方独特の方言が出来てもいいのよね、、キット。
野球のナイターなんて、和製英語と言うけれど、属地性から言えば、日本ではナイターって言うんだよ!、、でイイと思います。
あ、それからカタカナ英語で全然良くて、R の発音を日本人同士の会話なのに巻き舌で言うのは「カブレ」よね、、、。

Posted by: 野本 巌 | Thursday, 01 October 2009 14:28

そうですね。これにSummilux 35mmを付けた場合など、階調のよさはM8より上と感じますし、ボヤボヤ度も少ないように感じます。

そうそう、シングリッシュとかありますしね。古来から中国語から日本語になった言葉も意味が変わっている物がたくさんありますしね。「コスプレ」みたいに世界に通用する言葉も生まれたし...。「カブレ」はやあねえ(ーーメ))。いるのよね、そういう人...。

ただ、ショーウィンドーだけは日本以外でも言うらしくって、以前から興味があったのですわ。あたいってヘンなトコばっか興味持っちゃうの、ココとか、アソコとか...。

Posted by: エースのチョー | Thursday, 01 October 2009 14:41

チョーさん、

他の人と同じ感覚じゃないからイイのよ!

自信持って!

Posted by: 野本 巌 | Thursday, 01 October 2009 15:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 500 Internal_Error | Main | ボケ味 »