« M9 & X1 | Main | 赤坂 »

Friday, 11 September 2009

新しい楽器

Img_1608以前、思いがけずも同じ種類の別の楽器を買った事を告白してしまったが、既に米国から到着している。今回のブツは、Couesnon Star というフリューゲルホーンだ。外観の程度は前のが C - とすれば、A - だろうか?ラッカーが 90% 程度残っているそこそこ美品である。Star という呼び名は、米国内でのもので、製造国であるフランスでは、Monopole Conservatoire (音楽学校御用達)という。実際に、音楽学校御用達では無いのに御用達と付けてしまった辺りが問題有りとされて、Star という当たり障りの無い名称になったようだ。それと、この楽器、息を吹き込むマウスピースを差し込むマウスパイプの直径と言うか作りが米国のスタンダードであるアメリカン・シャンクになっており、本来のストレート・シャンクでは無い、、が、元々、造作が良いとはお世辞にも言えない楽器なので、微妙なところである。製造は、1970 年代半ば以降、、、楽器の世界もデジタル化が凄い勢いだが、幸か不幸か金管楽器は今のところ無風である。
(IXY10, Camera RAW, CS4)

|

« M9 & X1 | Main | 赤坂 »

Comments

(*^-^)ステキ!!
私も欲しいですぅー♪
色がいいですよね!

Posted by: jasmine | Friday, 11 September 2009 15:33

楽器の造りはわからないのですが、状態は前の品よりもよさそうですね。
音色はいかがでしょう?

Posted by: RAVEN | Friday, 11 September 2009 16:04

にゃぁにゃ〜♪

そーか、、吹けるんだ、、、マルチな才能だなぁ、、、(感心)。

Posted by: 野本 巌 | Saturday, 12 September 2009 12:30

RAVEN さん、

確かに状態はマシですが、、写真では判らない造作が、、、うぅ。

音色は、ちょっと繊細さに欠けるかなぁ、、、でも、殆ど奏者のせいですから、、、うぅ。

Posted by: 野本 巌 | Saturday, 12 September 2009 12:31

ケノンは甘く切なかったようですが?
Trunpet-Horn Fan Club で作例(?)をお願いします。
ってのは冗談ですが、そのうち Play with Horns はできそうですねっ

Posted by: RAVEN | Saturday, 12 September 2009 22:54

RAVEN さん、

あはは、、、写真は写真、、、楽器は楽器と、今のところ考えてますが、、画像と音楽って別物では無いですよね、映像に音が被さればより引き立つとか、、そういう部分がありますから。

まぁ、今のところは楽器の数を増やさない事でしょうか?

Posted by: 野本 巌 | Sunday, 13 September 2009 02:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« M9 & X1 | Main | 赤坂 »