« 銀座 | Main | 習作 »

Friday, 23 October 2009

Leica DG Macro-Elmarit 45mm/f2.8 ASPH.

_1000241朝一のペリカン便さんが届けてくれたのが本レンズ。micro 4/3" 用のレンズとしては、初のライカ銘を冠したレンズである。勿論、製造は日本だが、作り、操作感共に他のレンズとは次元が違う。特に、ピントリングのまったり感が良い。ボディに装着した姿もカメヲタ満足の仕上り。開封した時にその小ささに驚いたが、同時にずっしりとした触感にも驚いた。付属の四角形のフードも「逆さ付け」出来ないが、見識である。早速、試写してみたがコントラストのあまり無い被写体をまず撮ってみた。やや眠い画像だが 100% Crop では、中心にしっかり(?)ピントが合っている。レンズ内手振れ補正も付いているが、マクロ域では手振れ補正はあまり役に立たない。ピント面から周辺に向かってダラダラとボケて行く様を見て、やっと重たい AME から開放された様な気がしてきた。次にコントラストがある被写体。自宅のテラスでは、やや季節外れのランタナが満開である。これも同じく中心にピントを合わせているが、よりピントが判り易いと思う。
買って良かった、、、久々のヒットである。
_1000239こうなってくると、今期は是が非とも京成バラ園に繰り出して、撮りたくなるのだが、、、。

|

« 銀座 | Main | 習作 »

Comments

おおっ、到着しましたか。第一印象は上々吉といった感じですね。レンズテストにももちろん良いですが、バラの花は色といい形といい、撮れば撮るほど奥が深くなってくるようです。明日は京成バラ園の早朝開園に行って来ま~す。
私の方は、パナさんのGH1導入後は色々レンズで遊んでますが、EVF+フォーカスアシストの威力は凄いですね。微妙なピント合わせには不可欠になっています。
それで思いついたのですが、EVF方式のVISOFLEX出してくれれば、M9でも良いのですが、、、ハハハッ!

Posted by: tamura | Friday, 23 October 2009 11:20

GF-1の液晶ファインダーで正確に合わせられますか?


>重たい AME から開放された様な


縛られる喜びというものも(^^;)

Posted by: Roberto | Friday, 23 October 2009 19:27

tamura さん、

今日は、二日酔い気味で京成バラ園は断念、、、うぅ。

このレンズ、まあ使えると思います。って、シビアに追い込んで使ってみてはいないんですが。おっしゃる通り、EVF + 拡大でのピント合わせは、最強であります。目の分解能を越えてますね、、、。

Leica 社に、期待するのは止めましたから、、、でも Viso そのものがあまり好きでは無いので構わないです。

Posted by: 野本 巌 | Saturday, 24 October 2009 08:22

Roberto さん、

液晶ファインダーで合わせるのではなく、心眼で、、、(;^^A

AME は、やはり R8/R9 で使うのがバランスが良いです。GF1 には、GF1 のレンズで構わないと思います。

Posted by: 野本 巌 | Saturday, 24 October 2009 08:23

あ、GF1にAME付けておられたのですか...それはほとんどリアキャップ(笑

GF1の画質はE-3より良さそうですね。 フォーサーズも進化したのか...

Posted by: Roberto | Saturday, 24 October 2009 09:28

Roberto さん、

R レンズ用のアダプターで、装着していたのですがそのあまりの取り回しの悪さに唖然、、、(;^^A

今回のレンズはライカ基準で、、、Zeiss - コシナさんもそうだと思いますが、めちゃくちゃ煩いそうですが、、、でもね、確かに Zeiss, Leica はブランドですが、天下の Panasonic さんがライカ社如きに牛耳られているのは何とも、、、勿論、Panasonic さんは、そーいうブランドの意味を知っているからこそライカの名称を大事にしているのでしょうが、、、。ライカ社って、相当胡散臭いと思っています。

Posted by: 野本 巌 | Saturday, 24 October 2009 09:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 銀座 | Main | 習作 »