« まめ吉 | Main | 晴れた »

Tuesday, 27 October 2009

撮って撮ってまた撮ってぇ〜♪

_1000263_1000266_1000269また機材を DMC-GF1 に戻して、Leica DG Macro-Elmarit 45mm/f2.8 ASPH. での試写。中景、遠景を試したいが、なかなか天気が思わしくないので、暫くはマクロ域での撮影。今回、って現在もだが、Leica S2 を逝かなかったのは、ご高承の通り R レンズの装着が不可だった事だが、M9 に関しては現在でも欲しい気はある。が、その気持ちが燃え上がらないのは、結局、最短撮影距離が笑ってしまうくらい長いのとマクロが使えないから、、、だと思っている。確かに、M 型には不思議な魅力があるが巷間言われる M 型だから或は M 型にしか撮れない写真(画像)があるとは全く思っていない。所詮、カメラはカメラである。度胸と気合い、、、があれば、一眼レフのデカイのだって大丈夫だ、、、。筆者は、写真を撮る時は堂々と撮る。だから端から見ても「写真を撮っている」と判るようにしている。おもむろに小さなショルダーバッグから小型写真機を取り出し、素早く状況を切り取って、、なんてー洒落た真似は金輪際出来ないから、基本は首から写真機をぶら下げて撮る。もうそんなカタチを気にする年でもないし、第一、首から下げた或は襷掛けにしたカメラは滅多な事では落下しないからである。加えて、それくらい撮る事にのめり込み集中しないと撮れないからである。本日の画像も三脚を使用している。
(DMC-GF1, Leica DG Macro-Elmarit 45mm/f2.8 ASPH., Camera RAW, CS4)

|

« まめ吉 | Main | 晴れた »

Comments

こんばんは。
同感です。
ライカを特集した雑誌などにプロのライカユーザーが「ライカ(M型)でなければ撮れない写真がある」なんて書いている人がおりましたが、逆で、私はライカだと撮れない写真がある、と思っています。(笑)
私も写真撮影は堂々とした行為でやっております。

Posted by: KONDOH | Tuesday, 27 October 2009 01:01

KONDOH さん、

昔々、M 型で良く言われたのは、静かなシャッター、、、でしたが、現在の M9 のシャッター音は衣擦れの音、、、とは無縁でしょう。舞台撮影の際、、、う〜む、、静かなシャッターは何処へ?

堂々と撮って、堂々と追い払われるくらいの気概が無いと生きて行けませんです、、、。


Posted by: 野本 巌 | Tuesday, 27 October 2009 01:07

KONDOHさん、
まさにおっしゃるとおりですね。プロの方は写真で食べていらっしゃるわけですから、訴える力の一手段として発言力も重要なんでしょう。冒頭の「ライカ(M型)でなければ撮れない写真がある」は間違ってはいないとも思いますが、野本さんがおっしゃるようにM3時代のことのように思いますね。むしろ現在では撮れない写真の方が多いのでは、、、。シャッター音は言わずもがなですし、マクロ領域や望遠領域はM型じゃ撮れませんものね。むしろ軽快なシャッター音響かせて「撮ってますよぉ~」のほうが明快で良いと思ってます。ついでに、シャッター音だけで言えば、Nikon D3が現在のベストだと思っております。(笑)

Posted by: tamura | Tuesday, 27 October 2009 10:44

皆様のご意見に基本的に賛成ですがMライカを30年以上使用してきた立場から一言言わせてください。まず、町中のスナップなどではMライカの方が撮られる方達の笑顔が多いのは事実だと思います。特に最近は有名人?がCM等で使用していることに加えて若い女性のかわいいの一言で一瞬に記念写真化してしまうことも有るくらいです(笑)。その意味ではMライカでしか撮れない写真も有るかもしれません。ところで、私がこのHPを以前から良く拝見しているのはRライカのレンズにしか撮れない写真が有ると感じたからで、それはMライカのレンズでは撮れないたぐいの艶やかさや色香のような物が有るからだとも思います。その意味ではライカでしか撮れないいろいろな写真が有る野だと思っています。その結果、私も10本以上のRライカレンズを購入、D1S Mk2で使用しています。それで判ったことはやはりRレンズでしか撮れない写真があるのと反面、Mレンズでしか撮れない写真も有ると言うことです。回りくどくなりましたが今回のPanaさんから出たMacroも手にいれそうです--。E-P1を使用していますので。ところで私はシャッター音はD1S Mk2が一番好きです(笑)。

Posted by: いちろう | Tuesday, 27 October 2009 20:24

tamuraさん、こんばんは。
そうですすねぇ・・・、時代的にM3の頃でしたら国産一眼レフもまだまだこれから登場、発展を迎える時期でしたから、M3でないと撮れない写真もあったかもしれません。
でも、現代ではねぇ・・・という感が強いです。おっしゃるようにマクロ域や望遠域ではM型はまったく手が出ませんから。私もM型を使う時は広角から標準でのスナップオンリーですし・・・。撮影目的が限られてしまいますね。
シャッター音ですかぁ・・・、私はNikonでもF5です。初めてF5を使った時には痺れました。(笑)

Posted by: KONDOH | Tuesday, 27 October 2009 20:27

いちろうさん、KONDOHさん、
シャッター音の好みは人それぞれですね。(笑)
M型、R型どちらがよいかというのは、撮影スタイルにも依りますから断定するつもりは毛頭ないのですが、M9の生産が追いつかないほどの予約が入るというのは???というのが率直な感想です。

Posted by: tamura | Tuesday, 27 October 2009 21:10

いちろうさん、

レンズの描写に関しては、おっしゃる通りだと思います。が、写真の内容に関して、果たしてこのカメラだから撮れた、、と言えるかどうか?勿論、10コマ/秒の連写だから撮れたとか、、、それは考えられますが、一般的なスナップの場合は、いちろうさんがおっしゃっているようなシチュエーション、、、確かにそうかもしれませんね。

アタシが言いたいのは「ライカだから」という言い方があたかも別次元の写真をもたらしてくれているかの如き響きを持って語られるのに抵抗があるということです。昭和三十年代であれば、ライカ(完成された二重像合致式カメラとして)だから撮れたと言うのは、正鵠を射ていると思うのですが、、、。

Posted by: 野本 巌 | Wednesday, 28 October 2009 05:36

野本様の アタシが言いたいのは「ライカだから」という言い方があたかも別次元の写真をもたらしてくれているかの如き響きを持って語られるのに抵抗があるということです。 にはその通りだと思います。カメラは使う人によって撮れる写真のレベルが変わりますが持つカメラによって自動的に変わるわけではないのですから。たた、話しは違いますが、私も30年Mライカを使用していますので゛M3やM6のファインダーになれていました物ですからM9のフルフレームのカメラでデジタルの写真を撮るのは大変に楽しみにしています。 (*゚▽゚)ノ

Posted by: いちろう | Wednesday, 28 October 2009 06:57

M型ライカはレンジファインダーなので用途は限られるわけでそれに一眼などの機能を求めるのはおかしいと思います。ライカなので撮れた街のスナップ、ライカなので撮れたなんともいえない笑顔のポートレート。これはM型ライカだからできたことなのです。

Posted by: Kazu | Wednesday, 28 October 2009 07:14

カメラとヒトの関わり合い方は、ヒトそれぞれですから、一人一人が信じる撮り方で撮れば良いと言う事でしょうか?

M 型は、魅力あるカメラだと思います。但し、望遠系を多用したり接写はできませんから、そういうものを必要とするヒトにとっては、無用の長物。しかし、スナップには向いている。自分の方法論で好きなカメラを好きな様に使う、、、そんな感じかなぁ?

まぁ、気分ですね、、、。

Posted by: 野本 巌 | Wednesday, 28 October 2009 08:28

要はTPOだと思います。

私も自然やマクロを撮影するときはLeica DMRと三脚を使います。
でも一方で街中のスナップにはM9などのM型ライカが適します。
また山登りなどして綺麗な風景をという場合は性能のいいMレンズを
つけたM型ライカも選択肢のひとつです。
そういう使い分けがいいのではないでしょうか。

フルサイズになったM9はいいです。50mmが50mmで写せること
UV/IRフィルターなしでNoctiluxを写すなんざぁ快感です。

Posted by: Kazu | Wednesday, 28 October 2009 09:07

Mは...以前よく使いました。
なんたってあの精密感、持つ喜び、撮る楽しさ。
それがMの神髄かと思います。

静かさだけなら、レンズシャッター機のほうが静か。
コンデジは無音ですよねー。

強いて言えば、明るいレンズでもコンパクトなのはメリットでした。


それにしてもRのレンズは良いですね。
立体感、雰囲気、ほどよくクラシックな味もありつつ、、、Mともどこか違う感じです。

Posted by: Roberto | Wednesday, 28 October 2009 11:52

おや?野本さんにしては珍しい調子の文章ですわ(;^◇^;)。私はご存じの通り、あまり一眼レフをマジメに使ったことが無く、去年から毎月のスタジオ撮影でD3、D3Xをメインに据え、やっとこさ慣れて来ました。タマにM8を使うとホッとします。望遠は全く使いませんし、マクロもそれほど撮りませんでしたからずっと必要ありませんでした。やはりあのファインダーとピント合わせの感覚に対する思い入れやコダワリ、慣れの違いが大きいのでしょう。インチキなM8のファインダーですらピントを外すことは滅多にありませんが、一眼レフではAFを使用してすら未だにピンボケとブレを連発する私にとって、「M型でしか撮れない写真はある」と申し上げておきましょう。

ただし、M9は多分買いません(;^◇^;)。

Posted by: エースのチョー | Wednesday, 28 October 2009 16:26

わはは、、、(^^";ゞ

キット、、、それくらいライカ社が R を止めたのにムカついているのでしょう。元社長の株主某氏は「うそつき」だし、ダニエルは取り付く島もないし、、、。

R のレンズ達が泣いてますです、、うぅ。

S2 資金も、殆ど酒と薔薇に、、、いえ、、楽器に消えて、、。

Posted by: 野本 巌 | Wednesday, 28 October 2009 17:21

わはは!「アノ日」じゃなかったのね...。

Posted by: エースのチョー | Thursday, 29 October 2009 15:07

もう上がったわよ、、、うぅ。

Posted by: 野本 巌 | Thursday, 29 October 2009 15:17

あ!コーネンキね!

Posted by: エースのチョー | Thursday, 29 October 2009 16:42

ううん、、、痔が治ったのよ。

Posted by: 野本 巌 | Thursday, 29 October 2009 22:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« まめ吉 | Main | 晴れた »