« Chuck Findley Live in Japan | Main | 京都行き »

Saturday, 28 November 2009

癒しの場

_1000513会社の近くの目立たない場所にある店。以前は、洋服屋だったのがいつの間にか喫茶店になっている。筆者の世代だと、喫茶店と言えば、仕事を引退した老夫婦や店主のコーヒー好きが高じて開業した街の喫茶店を思い出すが、今は殆どが多店舗をチェーン展開する大資本の店だ。統一されたメニューにマニュアル化された対応そして商品。個性が無いと言えばそれまでだが、店或は店の主との濃厚な人間関係が無いぶん、あっさりと使えるという利点はある。どちらがどうと決めつけるつもりは筆者には無いが、最近は「濃い」繋がりに憧れているのもあって個人経営の店が好きである。とまれ、この店に入ってみなければ何とも言えない事ではあるのだが、、、。
(DMC-GF1, G 20mm/f1.7 ASPH., Camera RAW, CS4)

|

« Chuck Findley Live in Japan | Main | 京都行き »

Comments

↑いろんなのが書き込まれるから、ブログも大変ですね。
最近私は、比較的大きな買い物はネットばかりで、個人的なつながりというものは希薄になっていますね。

喫茶店も1ヶ月ほど前、究極の大手のひとつとも言えるスタバに行ったほかは、何年も通っていません。
月に数回、200g500~600円ほどの豆を買って帰り、自宅でエスプレッソを楽しむくらい。
時々、自分がどんなエスプレッソを飲んでいるのか確認するために、外で飲むことはありますが、、、、、
典型的な巣篭もり経済ですね(ゲームはしませんが)。

Posted by: RAVEN | Sunday, 29 November 2009 02:31

RAVEN さん、

わはは、、、ちゃんと削除しましたぁ、、、ぁ。

巣ごもりどころか、冬眠したくなる季節ですね、、、うぅ。

でも、お腹は空くんだよなぁ、、、(^^";ゞ

Posted by: 野本 巖 | Monday, 30 November 2009 01:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Chuck Findley Live in Japan | Main | 京都行き »