« 食在広東 | Main | 帰国 »

Saturday, 21 November 2009

香港総括

_1000414_1000420_1000433本日帰国するが、今回の香港を総括すれば、1)HYATT Regency, Tsim Sha Tsui は、九龍側に存するホテルとしては、Intercontinenntal, Peninsula とグレードの差はあるもののチャイニーズレストランやバーがオープンすれば香港屈指のホテルになるであろうこと。2)景気に関しては、活力ある中国本土の情勢を反映して、ほぼ完全に復調してくるであろう事。3)日本人として、後ろ向きの考え方ではなく、やはり香港チャイニーズの様な「前向き」の考え方をすべき事、、、即ち、好景気不景気に関わらず、前向きに考え行動する事が最も大切だという事。4)上海蟹は個人的感想だが、やはり上海で食べた方が美味いということ。5)また、遠からぬ将来、香港を活躍の場としたい事。
以上
本日の午後便で帰国する。
(DMC-GF1, G 20mm/f1.7 ASPH., Camera RAW, CS4)

|

« 食在広東 | Main | 帰国 »

Comments

1995年の4月、確か1US$が初めて90円を割った日に台湾からビザの関係で出国、香港へ日帰り旅行したのが最後、あの日からもう15年も昔のことになりました。
北京ダックとフカヒレやアワビの姿煮は食べましたが、ツバメの巣は高価過ぎて断念しました。
真ん中の風情ある高層アパートが魅力的です。今なお、裏通りには怪しい日本語を操るROLEXの偽物売りとか居るんでしょうか?

Posted by: 鯖猫 | Saturday, 21 November 2009 00:18

鯖猫さん、

1995 年と言えば、中国返還以前、、、、まだ香港の混沌が残っていた時代であります。もう随分と洗練されてしまいましたが、そう言って懐かしむのは我々観光客の目なんでしょうね、、、実際、中国返還後は政情が安定し今でも中国の表玄関として発展を遂げています。

以前は、空港の関係で再開発が進まなかった九龍地区ですが、空港移転とともにビルの高さ制限が無くなり、どんどん古いビルが壊され、瀟洒なビル群が建設されています、、、ちょっと寂しいですが。ご覧になった画像のビルも権利関係がクリアになれば、いずれは壊される運命かと、、、うぅ。

裏通りではなくて、表通りに今でも沢山居ますよ、、、そのあの、、社チョー、、ロレックス、、偽物、、あるよ、、、って、、(;^^A

Posted by: 野本 巌 | Saturday, 21 November 2009 03:53

凱悦酒店、現在の部屋代が安めなのは、未だフルオープンじゃないからでしょうか.バーやレストランの名前は旧Regency時代のがそのまま引っ越してくるのですね.Chin_Chin_Bar Hugo's Chinese_Restaurant.さすがに、Nathansは場所が変わって名乗れない^^.凱悦軒に周中さん戻ってこられたりして^^;;

Posted by: Toru | Saturday, 21 November 2009 11:36

Toru さん、

はい、ソフトオープニングの状態であります。そもそもこのビルそのものが至る所まだ緑色の工事用ネットが被さっている状態ですから、日本であればオープンは認められないでしょう、、、(^^";ゞ

おっしゃる通り、レストランやバーの名称は、前からの引き継ぎですね。スタッフはグランドハイアットで訓練を受けた若いスタッフが中心です。

チャイニーズレストランには、元々のシェフが戻って来るみたいですよ!

Posted by: 野本 巌 | Saturday, 21 November 2009 11:57

お、シェフ復帰ですか!やっぱり旧正月前に行ってこようかなあ.

今度のHyatt尖沙咀でDirector of Food and BeverageをつとめているEricは、グランドハイアットオープン当時からのOne Harbour Roadのスタッフでした.

初めて会ったのは91年秋で、後年エラくなってオフィスに引っ込んでからも後輩諸氏を紹介してくれて、たまにしか行かないのにそれこそVIP待遇で当たってくれました.チャイニーズカルチャーの魅力とでも言いましょうか.最初が1歳半の子連れだったのが良かったのかもしれません(Regentでは邪険にされました^^).

Posted by: Toru | Saturday, 21 November 2009 12:31

Toru さん、

そうでしたか、、特に HYATT は、そういう家族的な、顧客を大切にする部分が大きいですね。従って、あまり中途採用はせず、若い頃からハイアット・カルチャーを叩き込むのだと思います。

あらら、、Regent では、邪険に、、、当時の代理役員としてお詫び申し上げます、、、(^^";ゞ

Posted by: 野本 巌 | Saturday, 21 November 2009 12:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 食在広東 | Main | 帰国 »