« レストラン・モンドール | Main | PMA 2010 の話題でも »

Saturday, 20 February 2010

法事

_1000893法事で都内の某寺に行った。昨日まではとは打って変わって暖かな日差しが有り難い。修復を終えた本堂内の装飾は燦然と輝き素晴らしかったが、筆者的には本堂とその背部に屹立する集合住宅の対比が面白い。元々はこの寺の土地だった場所に今は高層の住宅が立っている。その異形の建物にぎょっとさせられながらも東京と言う街が持つワケの分からないパワーの源泉がそこにあるのでは?と勝手に思いを巡らせる。が、個人的意見では、日本は世界の潮流から 20 年は遅れている、、、何が遅れているのかはここで話す題材ではないが、最近、特にそう思う。
(DMC-GF1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 5 PRO, CS4)

|

« レストラン・モンドール | Main | PMA 2010 の話題でも »

Comments

20年・・・・
そういえば、20年前といえばバブル景気のときでしょうか?
あのときに、得たものと失ったもの・・・色々とあったような?

昨日、ボ~っと考えていたら、あの破滅的故障をするKODAK Ektraをもう17年きちんと使ってきた自分に気が付きました。
なにかこう・・・あっという間だったような?

Posted by: | Monday, 22 February 2010 13:17

そうですね。私も嫌気がさしています。いろいろな点で遅れていると思いますが、オリンピック選手の挙動をいろいろと取りざたし、過剰な反応をする協会、マスコミにうんざりしたのが1点。新たな勝機に過剰なcost downを強行して、国内の企業を振り落とすつもりが、自身の信頼を失いつつある自動車企業。同様に、新製品とも見えないような新製品をどんどん出して、利益を上げることができないカメラ企業の経営--。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

Posted by: イチロウ | Monday, 22 February 2010 17:26

ムさん、

バブルの時代は、また別の意味で日本以外の世界とはかけ離れてましたけど、、、1990 年代の半ば以降に随分考え方も是正されたり変わったりした、、と感じていたのですが、、、う〜む。

しかし、20 年の月日があっという間というのは全く同感であります。

Posted by: 野本 巖 | Monday, 22 February 2010 18:41

イチロウさん、

スノボの某選手への批判、某国技の横綱への批判、そりゃ態度が悪かったりしましたし、一方は暴力沙汰ですから決して「良し」とは言いませんが、何かヒステリックに取り扱うのはどうかと?

アタシは、この国に堆積する「目に見えないどす黒いもの」が、怖いのです。

Posted by: 野本 巖 | Monday, 22 February 2010 18:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« レストラン・モンドール | Main | PMA 2010 の話題でも »