« Quiche | Main | Noktor 50mm/f0.95 for micro 4/3" »

Wednesday, 17 March 2010

写真を撮ると言う事

_1000967_1000968_1000971筆者は、アマチュアの写真好きだから、写真を撮ることで生活の糧を得ているワケではない。自明のことだが、時々混乱してしまうことがある。要するに撮らなくても何も変わらないし、撮っても何かが変わるというのでもないのだ。まぁ、そんな事を考えているときは大体気分が鬱屈している時だから、そもそも写真を撮るといった気分にならないのだろう。軽い気分で、散歩や通勤の途中に軽く撮る、、それで良いのだろう。さて、隣のマンションの乙女椿、、、相変わらず美しすぎる。で、ENEOS の前の、、何故?そして、4 月 1 日開通予定(?)の新しい道路の築造現場。こういう画像は数十年経った後に見ると面白いのだろうが、筆者は生きているのだろうか?
(DMC-GF1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 5 PRO, CS4)

|

« Quiche | Main | Noktor 50mm/f0.95 for micro 4/3" »

Comments

10年後に気が付いてチェックすると、それなりに面白いのかもしれません。
ただし「それが同じ場所であるか」が判るかが問題かも?

私も日々ムダな画像(主に食べたもの画像)を蓄積していますが、長年通っている洋食屋の同一メニューが、年間のうちに微妙に大きさや組み合わせが変わっていることをチェックして、ニヤニヤしております。

Posted by: | Wednesday, 17 March 2010 09:02

銀座 4 丁目の交差点ならいざ知らず、住宅地は日々刻々変わってますからね。ムさんの定点観察は、時代を越えて残すべき文化遺産ですね!

Posted by: 野本 巖 | Wednesday, 17 March 2010 13:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Quiche | Main | Noktor 50mm/f0.95 for micro 4/3" »