« サクラチル | Main | あぁ、晴れた »

Wednesday, 07 April 2010

ブランド

_1010052一時期は、銀座の主な通りが全て欧州の名門ブランド・ビルに占められてしまうのでは?と懸念されていたが、リーマン・ショック以来の景気低迷で出店ペースは鈍り、ある有名ブランドは借りる予定を白紙に戻してしまった。台頭する中国へのシフトが本格化すれば、それら欧州ブランドにとってアジアにおける日本のマーケットは終焉を迎えるのかもしれない。分不相応なモノをしこたま買い込み、そのブランドを持つことによってあたかもその人間の価値が上がったかのごとき「錯覚」を消費者に覚えさせるには、日本人は成熟しすぎてしまったのかもしれない。無論、ライカとてその欧州ブランドの一つであるが、その神話のみではここまで愛顧されることは無かったのだと思う。数十年前の製品でも修理が効き、現役で使用することが出来る。その安心感に対して大枚をはたく人々が居たのだと思う。それでは、会社は儲からないではないか?といった疑問は当然だが、では何故儲けなければならないのか?そういった問をそろそろ投げかける時期が来ているような気がしてならない。
(DMC-GF1, DG Macro Elmarit 45mm/f2.8 ASPH., Capture One 5 PRO, CS4)

|

« サクラチル | Main | あぁ、晴れた »

Comments

最近、健康のために銀座散歩(カメラ&模型探しとも言う)をしています。
街中で見かける人の90%は大陸の人になりました。
駐車禁止の大通りには、ずらりと並ぶ観光バス。
では、日本人はどこに行ってしまったのだろう?と考えるのですが、なるほど、野本さんのお考えのように「もう物欲で満足を得るのに飽きてしまった」というのが、意外にも真相かもしれないな、とか思うようになってきました。

などと思いつつ、私は相変わらずR9DMRを毎日見ては「ああ、手が届かないな(フッ!)」と思う物欲オヤジなのでした。

Posted by: | Wednesday, 07 April 2010 09:18

ムさん、

日本経済(特に小売)も大陸頼みになるのでしょうか、、、?
まぁ、日本人がそう簡単に知足になるとは思えませんから、今は様子見なんでしょう。ただ、将来に対する漠然とした不安感が拭えなければお祭り騒ぎには二度と乗ってこないでしょうね!

R9 + DMR、、、、少し価格を下げて来るかもしれませんネ!

Posted by: 野本 巖 | Wednesday, 07 April 2010 14:19

R9+DMR・・・・値段下げて欲しい(涙)

今の私の気持ちは、フジヤカメラに残っている再生産のニコンSPブラック+35F1.8が35万円にやや気持ちがシフトしております。

Posted by: | Wednesday, 07 April 2010 14:30

ムさん、

アタシは、死蔵しておりますです、、、(;_;)

うぅ。

Posted by: 野本 巖 | Wednesday, 07 April 2010 15:03

野本さん、こんにちは!

数年前、父親にコンピュータをプレゼントしたものの、使いたくないのか触れもしません。トホホ。
現役時代は新し物好きで、40年ほど前には大型コンピュータで保険の計算をしていたと豪語していたのに、、、、
その父が「オリベッティのカナタイプなら使えるんだけどな」とうそぶくのです。
「インクリボンをネットで探してみようか」と半分冗談でググってみると、あるんですよ、「PRAXIS-48」用のインクリボン。
しかも1本630円で、ごく普通に売っているんです。
本体を調べると、1964年に発売された「名機」とのこと。ほとんど半世紀前の製品ですが、どうやらまだオーバーホールもできるらしいと、、、、
数年前にSUUNTOの時計をオーバーホールに出したのですが、傷だらけだった外装まで新品になって帰ってきました。
こういうところがヨーロッパなんだなあ、と思うのです。

壊れても修理して徹底的に使い込む。
国の財政悪化で「消費税増税やむなし」の声が高まっていますが、消費税を欧州並みに上げるなら、日本人の大量消費の文化も変わっていかざるを得ないのではないでしょうか?。
高消費税社会と大量消費社会が両立するかどうかは、はなはだ疑問です。
日本のメーカーの企業文化も変わっていくでしょうか?

とヨーロッパを持ち上げたところで、
それにしてもLEICAはなぜRを止めたんでしょうね!! \(*`∧´)/。

Posted by: RAVEN | Wednesday, 07 April 2010 18:17

RAVEN さん、

欧州のブランドは、まず米国圏を席巻し、続いてアジア、、、日本を巻き込みついに中国を、、、。結局、欧州では階層毎の社会が良くも悪くも成立しているので、ブランド品が浸透するにしても限界があったのでしょう。で、米国圏で垣根を外し、アジアででは誰でも買える、、、マーケティングの教科書みたいな戦略であります。

日本における右肩上がりの神話は過去のものになりつつありますが、所謂、発展のためには消費活動が必要、、、でも本当なんだろうか?と思ってしまいます。自宅の BRAVIA 46 inch は、たった 3 年で液晶パネル交換になりました。アタシの Apple IIe のパナ製のモニターは未だに現役というのに、、、食洗機も先日ぶっ壊れました、、、部品交換でしたが。以前は、白物家電を作り続けても壊れないから儲からない、、、でも、だからといって壊れて良いのかしら?

なんだか、ヲヤヂの愚痴になっちゃいます。といのも、ラッパって、人間の一生を超えて使えるからです、、だから、楽器工房は大変であります、、が、それで良いのではないと。価格競争があるのは事実ですが、一生壊れないみたいな家電に大枚はたくというのも粋ではないかと。

アタシにとって Leica とは、R System のこと、、、。企業の理屈で止めるのは会社の都合。まぁ、そんなところでしょうね。

Posted by: 野本 巖 | Wednesday, 07 April 2010 18:35

こんばんは。
私は最近、ライカフレックスSL2が欲しくて堪りません。でも3カムレンズは、旧ズミルックスR50mmとエルマリートR180mmの2本だけなんですよね。なんか最近、どの中古屋に行ってもR関係の品揃えが貧相な気がします。(;ω;)
DMR以外、特に欲しいデジ一が有りませんのでのんびりやっておりますが、アンチブランドの☆・シグマのDP2が結構働いてくれます。

Posted by: 鯖猫 | Wednesday, 07 April 2010 20:15

鯖猫さん、

SL2 は、よいですよ〜〜♪

アタシは 3 CAM が結構あるので、、、(内緒)。
デジタルも色々手を出しましたが、、、やはり DMR が第一で、次が micro 4/3" であります。Nikon D3 は、ホコリまみれ、、、うぅ。

DP2 の使い心地は如何ですか?

Posted by: 野本 巖 | Wednesday, 07 April 2010 21:16

スキヤカメラさんに、たぶん整備済のSL2が6.5万くらいで3台ほどあって、なにかこうとっても物欲向上中の私なのでありました。

Posted by: | Thursday, 08 April 2010 09:48

ムさん、

R9 + DMR & SL2 かぁ、、、、(^m^;;

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 08 April 2010 11:04

いい天気なので、銀座にお散歩してくると、三共カメラさんにLeicaIIIf,G用のライカビットが4.2万円でありました。
う、安いかも・・・
しかし「そうやって細かくムダ使いするよりはデッカくR9+DMRを買うべき」と思い、ぐぐっと我慢。
三原橋にはニッコール21F4(S)があって「これいくら?」と聞いたら・・・う、ううっ・・・・
(相場からすると安いのですけど)
泣きながら、43mmと46mmの中古フィルタを売ってもらいましたぁ。

やはりR9+DMRを逝くべきなのかな~
でも、80F1.4と60F2.8マクロもどこかで調達しないといけなくなってしまうんだけど(遠い目)

Posted by: | Thursday, 08 April 2010 13:16

こんにちは! ムさん。乱入失礼します。

我慢は身体になんとかって。
先日もritomo先生と
「ムさんは買いたいようですね」
「きっと買うでしょう」
という話をしていたんですよ。
野本さんも久しぶりにRを押せるというので楽しそうですし。

Posted by: RAVEN | Thursday, 08 April 2010 15:31

RAVENさん、こんにちは
R9+DMRは常に買いたい気持ちはあるのですが、なにせ2010年の会社の状況は厳しそうですし、私もいつリストラになるか判らないとなると、M9を購入した後の525,000円の出費は厳しいのであります。

というか、DMRはいいのですが、きっとレンズがあと3本くらいは欲しくなるので、ますます厳しくなってしまうのが問題かな~、という疑問の方が強いです。

とかいいつつ、きっと店頭でジ~っと見ているときに、誰かに背中を押されれば買ってしまうのだと思うのです(笑)

Posted by: | Thursday, 08 April 2010 16:10

こんにちは
DMRの書込みを見るに付け、欲しい病に罹りますね。でもネット上でもお店でも、一度も見たことがありません。市場にあるのでしょうか?
広角描写が欲しい場合は15mmレンズが必要なことも考えると、M9のほうが安かったりして...

Posted by: Roberto | Monday, 12 April 2010 10:01

ムさん、

Summilux-R 80mm/f1.4 ご精進、おめでとうございます!

これで、Macro-Elmarit-R 60mm/f2.8 を逝けば、いつでも R9 + DMR をお迎えできますね!

(^o^)/

Posted by: 野本 巖 | Monday, 12 April 2010 11:05

Roberto さん、

おっしゃる通り、R9 + DMR の価格は別として、Super-Elmarit-R 15mm/f2.8 の価格は今でも M9 本体より高いと思います。

でも、アタシ的には絶対 15mm なんですよね〜♪

しかし、ライカ社は何故 R System を反故に、、、うぅ。

Posted by: 野本 巖 | Monday, 12 April 2010 11:07

SuperElmarit15F2.8、レモン社の委託で525,000円というのがありますね。

M9本体より安い!・・・って、だからどうした?と言われそうですが・・

半ば自爆テロのようにだんだんとRレンズの外堀を埋めている私。
なんか、R9+DMRに「こっちおいで~、こっちの水は甘いよ~」と呼ばれているような気分。
しかし、なんといっても価格がね~

Posted by: | Monday, 12 April 2010 14:35

ムさん、

試しに、、、買ってみませんか R9 + DMR、、、嫌だったら直ぐに再委託して、、、(悪魔)。

Posted by: 野本 巖 | Monday, 12 April 2010 19:19

独身の私でも、さすがに「試しに525,000円」はムリです。
よほど「確かに使える」という確証がないと・・・

Posted by: | Tuesday, 13 April 2010 15:30

ムさん、

確かに使えますよ、、、おそらく、、たぶん、、いえ、キット、、、。

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 13 April 2010 23:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« サクラチル | Main | あぁ、晴れた »