« 不思議に思うこと | Main | 金島燕窩潮州酒樓 »

Thursday, 17 June 2010

龍亀

_1010302頼まれて風水グッズである龍亀(ロングゥェイ)を探した。ホテルのコンシェルジェで尋ねてもそもそもそういうモノがあるのかどうかが判らないと言う。かつては、ワケの分からない店が多かった九龍側であるが、いまは整然とファッションの店やらブランド店がひしめいていて怪しい(?)ブツは探せそうにない。筆者の経験から土産物屋或いは中国物産を扱っているトコロにはあるだろうと思って、我慢出来ないほどの湿気の中、徒歩で向かった。受付のやや年配のおじさんに聞くとあるという。ビンゴである。ブロンズ製、銅製、玉を加工したもの、、いずれも無く、結局土産物に近い価格で、真鍮製のものを購入。個人的には風水を信奉してはいないのだが、商売繁盛と蓄財のハイブリッドだそうである。
(DMC-GF1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 5 PRO, CS4)

|

« 不思議に思うこと | Main | 金島燕窩潮州酒樓 »

Comments

このアイテム、カメ+龍+お金という構成なのでしょうか?
確かに財産になりそう(笑)

Posted by: | Thursday, 17 June 2010 08:57

はい、そうであります。

亀が龍に変身する、、、(するのか?)、、、過程を表しているのだとも、、、。

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 17 June 2010 10:53

あれ?龍ってコイが滝登りしてなるんじゃなかったっけ?

カメが根性で滝を登って・・・なるほど、そこまで根性のあるカメなら龍に・・・

それとも、滝を登ると、そこには仙人がいて・・
仙人:これ、カメ!
   良くがんばったな!
   褒美をやるから選べ!
   1.人間になってこの大金を使う
   2.龍になって天に昇る
カメ:うううっ、仙人さま!
   選べません(号泣)
仙人:だ~めじゃな~
   では、「カ~メ~ハ~メ~ハ~ッ!」じゃ
カメ:ひえ~
   

Posted by: | Thursday, 17 June 2010 12:45

蓋し、裕華辺りにいらしたのでしょうね.今でも面白いです.

翡翠が欲しいのですが、欲しいと思うようなものは値段的に全く手が出ません.友人に、翡翠の専門店と懇意になって、訪港する度にパートナーへのプレゼントを仕入れているのがいますが、緑以外の色もなかなか素敵です.

本当に欲しいのは、無垢の指輪なのですが、この友人に話したところ、友人自信が割れるからやめろと店に止められているのだそうです.

Posted by: Toru | Friday, 18 June 2010 08:02

亀ラとラッパをまだ貯める気なんですか!?なんてw。

Posted by: RAVEN | Friday, 18 June 2010 11:30

ムさん、

え!?鯉の滝登りって、、、龍になる前哨戦だったのかしら、、、そう言えば、そういう話を聞いたことあるなぁ、、、。

アタシだったら、龍にならずに、、、(以下自粛)。

Posted by: 野本 巖 | Monday, 21 June 2010 09:27

Toru さん、

あ、行ったのは「中藝」であります。

翡翠の腕輪とかは、沢山見ますが、確かに高い、、、気軽に買える価格ではありませんね。指輪の場合は、仰る通り、割れやすいのかリングの部分は白金、プラチナが多いです、、、。

Posted by: 野本 巖 | Monday, 21 June 2010 09:29

RAVEN さん、

座布団 1 枚っ!

(^m^;;

Posted by: 野本 巖 | Monday, 21 June 2010 09:29

中藝でしたかー.クラフト物強いですものね.レストランともども星光行でありますね^^

Posted by: Toru | Wednesday, 23 June 2010 06:30

Toru さん、

はい、、しかも 1 階と 2 階であります、、、(^^";ゞ

3 階のレストラン(広東料理)も実は、2 階と同じチェーンだそうであります。

Posted by: 野本 巖 | Wednesday, 23 June 2010 10:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 不思議に思うこと | Main | 金島燕窩潮州酒樓 »