« Leica-R 復活か? | Main | まめ吉 ( III ) »

Wednesday, 08 September 2010

まめ吉 ( II )

_1010613まめ吉がウチに来たのは十年余り前のこと、既に 2 匹の年長犬が居たから末っ子として育ったのである。当初は、犬用のおもちゃで遊んだりもしていたが、所有欲の塊のようなもこ吉にあらゆる玩具を奪われ、結果、物欲を失ってしまったようだ。その代わりに、食事の際「わんわん」と大きな声で吠える。食事だけはもこ吉に盗られないと思っているのか、それとも単に腹を減らしているのか、、、聞いてみたいが物言わぬ相手である。日中は、お気に入りの赤いエッグチェアーで過ごし、夜は筆者のベッドに上がって来る。いびきは控えめだが、寝言が多い。後ろ脚が弱ってジャンプ力が無くなってきたもこ吉をこの時ばかりは睥睨しながら、何を思っているのだろうか?名脇役の貫禄である。
(DMC-GF1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 5 PRO, CS4)

|

« Leica-R 復活か? | Main | まめ吉 ( III ) »

Comments

ウチは1頭しかいないので判らないのですが、複数のワンちゃんがいると個性の差が楽しめるのですね。

でも、カメラと違ってワンちゃんはきちんと面倒を見られないとムリだなぁ。
ちょっと悲しいかも。

Posted by: ム | Wednesday, 08 September 2010 09:31

ムさん、

1 匹と 2 匹は、大差ない気がしますが、2 匹と 3 匹では大違いであります。

多頭飼いも、、可愛いですよ、、、と言ってみる。

Posted by: 野本 巖 | Wednesday, 08 September 2010 22:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Leica-R 復活か? | Main | まめ吉 ( III ) »