« 京都(買い物編) | Main | 京都(夕食編 II ) »

Tuesday, 19 October 2010

京都(夕食編 I )

_1010691_1010692_1010693オフ会の楽しみが撮影にあるのは勿論だが、年齢、職種も違う人々が、カメラが好きという点で共通の話題をワイワイと話す部分も醍醐味である。その為、撮影予定日よりも一日早く上洛し、その夜は前夜祭(!)で、盛り上がる。今回はこびさんが紹介して下さった「ろっこん 木屋町店」で、酒を酌み交わしながらのカメラ話だった。まずは、ビールで久闊を叙し、メニューを見ながら一考。いちいち注文するのも面倒なのでおまかせ(3,600 円也)を銘々頼むことにした。最初に小付(八寸)、、、この味付けはまさに筆者好み。筆者はショッパイのはダメだが、味が濃く付いているものが好きだ。これは、育った環境なのだと思う。近江八幡特産の赤こんにゃくをはじめとした京都ならではの「おばんざい」が少量ずつ盛り合わせで出てきた。次にお造り盛り合わせ。アナゴがとびきり美味かった、、あ、みょうがも。そして角煮と野菜の炊き合わせ。海老芋が旬である。筆者はビールの後、日本酒(群馬)そして梅酒へ、、、ナンたって翌日は早起きしなければいけなかったから深酒は禁物である、、、とか言いながら毎回、、、(以下自粛)。(夕食編 II につづく)
(DMC-GF1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 5 PRO, CS4)

|

« 京都(買い物編) | Main | 京都(夕食編 II ) »

Comments

上品そうな料理ですね。
京都の呑み屋さん、いいなぁ。

Posted by: ム | Tuesday, 19 October 2010 10:57

京都の飲み屋さんは食い物が美味いです。

アタシ好み、、、うふふ。

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 19 October 2010 19:44

秋の京都…いいですね。
まだ紅葉には早いのでは?
土瓶蒸し食べたい(笑)

Posted by: まんてん | Tuesday, 19 October 2010 22:06

まんてんさん、

紅葉限定となると、気合は入るかもしれませんが、街の風情が撮れませんです。それと、某 JR の宣伝のせいで、もう桜と紅葉時期の京都は、、、(以下自粛)。

土瓶蒸し、、、ふふふ、、(謎)。

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 19 October 2010 22:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 京都(買い物編) | Main | 京都(夕食編 II ) »