« Serendipity 18 featuring Bill Watrous | Main | 褓子器(ポジャギ)その 2 »

Monday, 29 November 2010

褓子器(ポジャギ)その 1

_1010883_1010885_1010887芝大門に近頃オープンした「ポジャギ」という韓国料理のお店にお邪魔した。ポジャギとは、日本で言うところの風呂敷の意だが、単に何かを包む意外に料理の皿に掛けて保温の役目を果たしたり衣服に掛けて傷みを防いだりもするからより広い用途に使われるものである。韓服(チマチョゴリ)の切れ端を集めて作るつまりは家庭のぬくもりといった意味で、この名称にしたとお聞きした。韓国料理研究家の金純子(キム・スンジャ)女史と焼肉の名店「正泰苑」のコラボによる出店第一号である。韓国料理=焼肉のイメージが強いが、このお店では本格的な韓国(宮廷)料理が楽しめる。場所は、芝大門を南にくぐり、貿易センタービルに向かい、第一京浜の交差点の一本手前(芝神明商店街)を左に入り、100m 程行った左側にある。席につき、すぐにチャプチェ、オイキムチが登場。このチャプチェの繊細な刻み。物凄い仕事である。
(DMC-GF1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 5 PRO, CS5)

|

« Serendipity 18 featuring Bill Watrous | Main | 褓子器(ポジャギ)その 2 »

Comments

う~ん、野本さんって健啖家だなぁ(この漢字、今回の標準漢字に入ったかな??)

Posted by: ム | Tuesday, 30 November 2010 09:57

ムさん、

確かに気がつくとスゴイ量を食べてました。
でも、全然もたれなかったです。

人口に膾炙する、、、(意味なし)。

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 30 November 2010 17:30

はじめまして!
私は気功を教えている田邉と申します。
私の韓国人の生徒さんから「褓子器」を紹介されまして
私のブログでも紹介したいと思い、参考になるページはないかと探しておりました。
そこで辿り着いたのがこちらです。
こちらを紹介させていただいてもよろしいでしょうか?
はじめましてで突然のお願いです…
私の生徒さんのお母様が「褓子器」のオーナー(?)とお知り合いなのだとかでおすすめされました。
こちらのブログもとても雰囲気が良く美味しそうなのが伝わってきます。
どうかよろしくお願いいたします!

Posted by: 田邉和子 | Thursday, 16 February 2012 21:46

田邊さん、はじめまして。

あ、、、全然構いませんので、ご自由にどうぞ!
宜しくお願い申し上げます。

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 16 February 2012 23:16

ありがとうございます!
また寄らせていただきます。

Posted by: 田邉和子 | Thursday, 16 February 2012 23:55

こちらこそ、宜しくお願い申し上げます。

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 21 February 2012 23:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Serendipity 18 featuring Bill Watrous | Main | 褓子器(ポジャギ)その 2 »