« 褓子器(ポジャギ)その 3 | Main | 褓子器(ポジャギ)その 5 »

Thursday, 02 December 2010

褓子器(ポジャギ)その 4

_1010897_1010899_1010900料理はまだまだ続く。このフカフカの食感。堪らない。葱がアクセントだが、いくらでも食べられる。豚肉を野菜にくるんで食べるのだが、この豚肉、焼くでもなく煮るでもなく蒸すでもなく、、、金先生が何とかおっしゃったが、、失念。豚肉の炒め物。必要最小限の辛さ、、、白飯が欲しくなるがそんな事をするともうギブアップしてしまいそうであった。
(DMC-GF1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 5 PRO, CS5)

|

« 褓子器(ポジャギ)その 3 | Main | 褓子器(ポジャギ)その 5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 褓子器(ポジャギ)その 3 | Main | 褓子器(ポジャギ)その 5 »