« 香港、撮影編 | Main | あれよあれよと、、、。 »

Friday, 11 February 2011

DMC-GF1 の高 ISO 画像

_1020134_2これが、ISO AUTO にセットしておくと ISO 800 まで、すんなり上がるもんだからノイズがもの凄く目立ってきてしまう。勿論、手持ちの場合はその方が有難いことも多いのだが、カメラを接地させて撮ったりする場合でもカメラは当然設定通り ISO800 まで上げてしまうから、手動で ISO100 にして撮ったのがこの画像。勿論、長秒時の熱ノイズ(?)は、出ているが随分スッキリとしている。対岸のネオンは兎年を反映して、可愛らしい物が多い。明日、帰国する。
ところで、こちらで色々思いをめぐらしていたら、Olympus さんの E-P2 と E-PL2 の違いが良く分からなくなってきた、、、う〜む。個人的には、E-PL2 で十分ではないかと思うのだが。
(DMC-GF1, G 14mm/f2.5 ASPH., Capture One 6 PRO, CS5)

|

« 香港、撮影編 | Main | あれよあれよと、、、。 »

Comments

お世話様です。

私も気になって検索しましたら次の様なページがありました。

http://dslr-check.at.webry.info/201102/article_5.html

ボディ内手ぶれ補正などに違いがあるのかもしれません。

Posted by: kunitaka | Friday, 11 February 2011 23:16

kunitaka さん、

有難うございます。

ボディ内手振れ補正よりもレンズによる補正の方が歩留まりが上というのは、驚きました。

Panasonic さんの DMC-GF2 が何となく DMC-GF1 の正統進化型では無いような気がするので、次は Olympus さんで逝ってみるか、、と思っていたりします。で、E-P2 か E-PL2 みたいな。

EVF は、明らかに Olympus さんに軍配が上がるのですが、実は EVF のあのもっこりは、結構、邪魔なんですよね、、、う〜む。

ついでに言えば、望遠側をもそっと何とかして欲しいです。


Posted by: 野本 巖 | Friday, 11 February 2011 23:43

お世話様です。

私も思案してE-PL2をカートまで入れたのですが、噂のあるプロ仕様?のE-P3を見てからにしました。

手ぶれ補正の精度が異なりそうなのも意外だったのですが、CP+でのオリンパスさんのモックアップレンズとE-P3のセット販売もありかと思ってみたり、その一方で、パナソニックさんの25mm f1.4 も G3と合わせて発表も今春?とも思え、煩悩に悩まされております。(笑)

ブログを拝見していて、もっと撮影に精進しなければと思うこの頃です。

Posted by: Kunitaka | Sunday, 13 February 2011 07:11

野本さん、Kunitakaさん、こんにちは!

実は私もE-P3を楽しみにしています。
E-5に搭載された「ローパスフィルターの効果を最小限にしてモアレや偽色の発生を抑えたという画像エンジン」が、解像感が高いと評価が良いようなので。
将来はローパスレスも有りうるかもしれないですね。

でもデザインはPEN系列の方が好きだったりするのです。
E-PL2に同じシステムが載っていたら逝こうかと思っていたのですが、そうではないようなので見送りです。

これまでオリンパスに興味を持ちながら買ってこなかったのが、初のOlyなるか? というところです。
(MOドライブはOlyさんなのですが、最近使ってないなあ)

Posted by: RAVEN | Sunday, 13 February 2011 10:58

野本さん、RAVENさん 、お世話様です。

機種やレンズ選びは、なかなか楽しいですね!

ところで最近、何よりの財産はお気に入りのレンズだと思うこの頃です。

それと言うのも、Summilux R 35をしばらく使っていた時の写真にお気に入りが多いからです。

マイクロフォーサーズ版 ライカにも期待していますが、あの独特の風格は、最近のレンズには無い様に思え残念です。

Posted by: kunitaka | Tuesday, 15 February 2011 01:19

野本 様

お世話様です。

さて早速ですが、気になるウワサが出ていました。

ライカが近日中にミラーレスカメラを発表?
http://digicame-info.com/2011/02/post-230.html

Posted by: kunitaka | Thursday, 24 February 2011 11:41

野本さ~ん、「iM」っていう変な(?)画像が出回ってますよ。

Posted by: RAVEN | Monday, 28 February 2011 16:19

あ、kunitakaさん、こんにちは!

私はSummiluxの重さに耐えかねて、エルマリートを常用していました(過去形が悲しい)。
いやあ、山に持って行くのは辛かったですよ。
LeicaRumorによれば「iMマウント」となっていますが、M型のAF版でしょうか?

Posted by: RAVEN | Monday, 28 February 2011 16:24

kunitaka さん、

ご無沙汰してしまいました。

E-PL2 にふらついたりもしたのですが、やはり暫くは我慢しようと決めたらヘナヘナとなっちゃって更新さえ滞る始末、、うぅ。

やはり、時々は「新機材」を導入しないとやっていけないなぁ、、とか?

Posted by: 野本 巖 | Wednesday, 09 March 2011 00:00

RAVEN さん、

結局、iM マウント搭載の新型(?)は、デザイナーさんの遊びだったのですね、、う〜む。

しかし、Leica UK が、ミラーレス機の噂を否定したりして、、、なんだか単なるリップサービスだったみたいな感じもして、もうどーなってんだろう?という感じであります。

Posted by: 野本 巖 | Wednesday, 09 March 2011 00:03

野本さん、お久しぶりです!

でもああいうカメラ、けっこうアリだと思います。
ライカ社としては、ですけど。
M型をいきなりEVF機にしたらレンジファインダーユーザーがキレるのは目に見えてますから、選択肢を提供する形での投入しかないような気がします。
まあ、レンズの方がノクチという段階で、私には無理だな、という感じなのですが。

Posted by: RAVEN | Thursday, 10 March 2011 00:28

RAVEN さん、

お久し振りであります。

確かにライカ社ならアリかな?

ただ、ライカ社に選択肢を提供するだけの余力はないと思います。

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 10 March 2011 22:49

将来のフルサイズ化を前提として、まずはAPS-Cで。
X1とM9の間を埋める価格帯で(ボディのみ)、というのならどうでしょう?

Posted by: RAVEN | Friday, 11 March 2011 00:10

RAVEN さん、

う〜む、、、却下、、、あはは。

Posted by: 野本 巖 | Friday, 11 March 2011 12:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 香港、撮影編 | Main | あれよあれよと、、、。 »