« 大阪 | Main | 酷い風邪 »

Saturday, 16 April 2011

Osaka-Shiga-Kyoto Spring 2011(DMC-GF1)

_1020251_1020287_1020296DMC-GF1 で撮った先日の大阪ー滋賀ー京都の画像をアップした。使用レンズは G 20mm/f1.7 ASPH 及び DG Macro Elmarit 45mm/f2.8 ASPH. である。DMR との併用では、主にスナップ感覚で撮る事が多いのだが、小型軽量の機材なので常時携帯していると便利この上ない。新世界のてんぐさんで、DMR は持ち出せないが、DMC-GF1 であれば気兼ねなく撮れる。この時の毘沙門堂の桜はまさにぴったりの時で前後の日程ではここまでしっかりした桜花は望めなかったであろう。しかもその日は毘沙門堂の「桜見会」当日で、事前に花の盛りのピークを予見した寺側の慧眼に脱帽である。いつもと同様、直リンクは本文の右側の LINKS からである。
(DMC-GF1, Capture One 6 PRO, CS5)

|

« 大阪 | Main | 酷い風邪 »

Comments

やっぱりAMEの色乗りは格別ですね。

Posted by: blanic | Monday, 18 April 2011 23:43

blanic さん、

RAW 現像の際に彩度を上げたりもしていますが、空の青と桜のピンクを強調するために、色温度を設定を下げ、緑から赤に色調(?)をシフトさせたりしていますのです。

DMR は、まだまだ使えますね!

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 19 April 2011 09:35

野本さん、こんにちは!
撮影に出かける時にいつも悩むのがDMRとD3sの選択なんですが、このところ手持ちでは厳しい撮影条件があるとき以外はDMRになっています。画像を縮小してしまうとその差は分かりませんが、DMRの画質は現在でも最高クラスだと思います。SIGMAさんのSD1も期待はしているんですが、、、受注生産でも良いのでレンズと同様に各社仕様のボディ(マニュアルオンリーでも可)なんて無理かなぁ、、、

Posted by: tamura | Tuesday, 19 April 2011 12:45

tamura さん、こんにちは!

京都でご一緒したときにお話されていた、Nikon D2X(1240 万画素)の中古が高値で取引されているとのお言葉、、、思うに、大伸ばしをしない前提で、モニターで見る場合には恐らく 1000 万画素程度が最適なのかもしれませんです。また、フィルムの解像度とのバランスを考えてもそんな感じなのかなぁ?加えて、解像度よりもコントラストによって絵作りをするライカレンズの場合、その辺りの画素数がマッチするのかもしれません。

アタシは、D3 を勢い込んで買いましたが、高 ISO 画像は素晴らしいと思うのですが「写り」に関しては、やはり DMR の方が好みであります。

SIGMA さんの SD1 は、良さそうですが、カメラ側の性能が、、、(以下自粛)。

Posted by: 野本 巖 | Wednesday, 20 April 2011 08:00

おはようございます。
私のサイトのサービス会社が来年5月でHPサービスを閉鎖するということで、引っ越しも面倒なのでブログを新設しました。写真のアップもブログで行おうと思います。
また、外部リンクがRSS対応のみになっているようですので、RLFCのリンク先をこのブログとさせて頂きましたのでご了承頂きますようお願いします。
なお、新設ブログはこちら↓です。
http://slkyoto.exblog.jp/

よろしくお願いします。

Posted by: tamura | Saturday, 23 April 2011 09:55

私、最近になってやっと1Ds Mk3を手に入れました。Mk2よりも見かけは同じでも軽くなったので衝動買いでした。でもライカのレンズをつけてそれなり?の描写をするので気に入っています。そのうち北海道の桜でもupさせて頂きます。

Posted by: イチロウ | Saturday, 23 April 2011 12:32

tamura さん、

承知しました。
今は、ブログ形式の方が作成する方も見る方も負担が少なくて良いですね!

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 23 April 2011 23:41

イチロウさん、

おぉ、、1Ds Mk III でありますか!

アップ、お待ちしておりますです!

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 23 April 2011 23:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大阪 | Main | 酷い風邪 »