« 香港 | Main | デルフィニウム »

Thursday, 19 May 2011

香港 II

_1020349_2今回は、2 泊 3 日と短い滞在。夕食は黄大仙の駅ビルの順徳経典というレストランでとった。地元の方々が多いかと思ったら、平日はランチ中心で、閑散としていた。もう数えきれないくらい香港に来ているのだが、食事は楽しみではあるが絶対ではなくて、買い物も最近は殆どしない。カメラ屋さんもデジタルになって遠ざかり、、そう言えば天祥撮影機材が、クラッシック・カメラ(中古銀塩カメラ)の専門店を出していた、、、特に仕事以外の目的では無いのだが、、、。要するに好きなんだろう。大きな変貌を遂げつつある香港、そのエネルギッシュな姿を見てややもすれば閉ざされがちな自分の思考に喝を入れてに来ている気がする。これからもヨロシクである。
(DMC-GF1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 6 PRO, CS5)

|

« 香港 | Main | デルフィニウム »

Comments

もうお帰りですね、きっと.

ここは彌敦道で加拿分道をわたる所ですね.いいショットだなあ.でも、轢かれますよ^^;;

Posted by: Toru | Thursday, 19 May 2011 21:32

Toru さん、

お約束の昨年分のアップもしないうちにまたまた行ってしまいました。
スイマセンです。必ずや近日中に!

で、この時は酔ってたので怖くなかったです。

香港は有卦に入ってました。不動産バブルだけが懸念材料であります。

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 19 May 2011 21:46

有卦に入る、そうですか.行きゃココロが晴れそうですねえ.

そういえば、一年ほど前最初に新しい凱悦酒店に行ったとき、九龍站から乗った的士の乗務員氏にも最短ルートが未知で、広東道から柯士甸道を左折せず、海防道まで下って曲がりやがった為、彌敦道を右折できず突っ切って、150度右ターンの後、最後は写真の奥方向から「永隆銀行」の所を左折しぐるぐるっとK11を周回してやっと地下への入り口へ^^;; さらに、友人夫妻は河内道の路面入り口で下ろされたそうです.もちろんよりゴージャスなコンドの入り口の方へ^^.

二度目は友人達と一緒でしたが「請送我到凱悦酒店尖沙咀 唔該」とやって面目を施したのはいいものの、即座に「ソノ酒店ハ麼地道ノデアルカ?」とかナントカ聞き返されたのに「はいあーはいあー」と即答できず「Yes!」とやらかし、その面目はすぐ潰れました^^.でもホテルの住所は河内道ですからね(自爆).

Posted by: Toru | Thursday, 19 May 2011 22:24

Toru さん、

空港から電車で、九龍駅に着いてタクシー拾って外に出るともうびっくりの建設ラッシュ Austin Station を突貫工事で作ってたり色々やってますからタクシーは建設現場をくぐり抜けて行きます。

で兎にも角にも Nathan Rd. に出て、そこからくねくね、、、。

そう言えば、香港に着いたときの運ちゃんは、K11 の地下に入らずにHanoi Rd. の入り口で降ろしてくれました。運ちゃん達もだいぶ慣れてきたのかな?

ホテルの一階の入り口は少し変わってました。ロビーの内装も少しスッキリ。ソフト・オープニング期間を過ぎたので、部屋代値上げしたのでマシになったのかも。

今回、友人が K11 からの入り方を覚えたみたいで、地下鉄の駅から雨に濡れずにホテルに来たと言ってました。少なくとも色々なアプローチが出来るのがハイアットの良い(?)ところ、、、お忍びとか、ワケありとか、、なのであります。

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 19 May 2011 23:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 香港 | Main | デルフィニウム »