« デルフィニウム | Main | 額紫陽花 »

Sunday, 22 May 2011

薔薇

_1020386白い薔薇。名前は分からない。この花は、先日の母の日に、もう鬼籍に入った亡母に世話になったというある方が送って下さったものだ。そのご本人がもう八十歳近いのだから「結構ですよ」と一応申し上げ、固辞すればよかったのかもしれないが、「あと何回送れるか判らないから」の一言で、有り難く頂戴することにした。アレンジされた花篭に、大輪のカサブランカ、カーネーション数本と一緒に入っていたのだが、カサブランカとカーネーションは、枯れてしまった。自身、歳のせいか亡くなった人のことを思う時が少し長くなったように感じる。
(DMC-GF1, DG Macro Elmarit 45mm/f2.8 ASPH., Capture One 6 PRO, CS5)

|

« デルフィニウム | Main | 額紫陽花 »

Comments

こんにちは。
バラの花というのは開ききる前が一番美しく感じますね。何となく人間にも当てはまるような、、、

京成バラ園もようやく見頃になってきたようです。

Posted by: tamura | Sunday, 22 May 2011 17:04

tamura さん、

仰る通り、開ききったらもう後はしぼむだけ、、、うぅ。
今週末、、でありますネ、、、行けるかなぁ、、、行きたいなぁ、、。

Posted by: 野本 巖 | Sunday, 22 May 2011 19:51

ボンさん、SIGMA SD1ご予約おめでとうございます!
作例楽しみにしてますね。

って、なんでここに書き込むんだか。

あっ、野本さん、お久しぶりです。
ところで野本さんは、「切り花活性剤」のようなものを使っていらっしゃいますか?
存在は知っていたものの、我が家では今年から使い始めました。
花の種類によって向き不向きは若干あるようですが、効果はてきめんです。
もし使っていらっしゃらなかったらお試しを。

Posted by: RAVEN | Saturday, 28 May 2011 13:09

RAVENさん、どうもです。
もう、、、あんぽんたんです。
適当写真はボチボチアップいたしますね。

切り花活性剤、うちはママレモンです(^_^;)

Posted by: ボン村上 | Sunday, 29 May 2011 16:41

RAVEN さん、

切花活性剤、、、使ってるかなぁ?
よく判りませんです、、、(^^";ゞ

Posted by: 野本 巖 | Monday, 30 May 2011 14:29

ボンさん、どうもです。
ママレモンですか、要は界面活性剤だと聞いたことはあるのですが、値段がそれほど変わらないのと、ママレモンをどのくらいの比率で混ぜればいいのか知らないので、市販のものを買ってます。

野本さん、ど~もです。
奥様がちゃんとしてらっしゃるのでしょうね。
我が家では毎朝水を変えるのが父の日課になっていたので口出ししないでいたのですが、一度試してみると1週間もつかもたないかだったキクなど、3週間くらい咲き、しかも綺麗に咲いてくれるので、父も大喜び、というわけです。
花瓶の中の水が腐りにくいのも有り難いです。

Posted by: RAVEN | Monday, 30 May 2011 22:40

「ポチョポチョや」って言ってますので、2、3滴じゃないでしょうか?
要するに適当って事らしいですが(^_^;)

Posted by: ボン村上 | Wednesday, 01 June 2011 06:25

RAVEN さん、

切花を長持ちさせる術は、色々あるらしいです。

活性剤もその一つですが、バラ等は茎の切り口を火で焼いたり、、、だったかな?

花には無限の楽しみ方がありますネ!

Posted by: 野本 巖 | Friday, 10 June 2011 05:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« デルフィニウム | Main | 額紫陽花 »