« Panasonic DMC-GF3 | Main | DMR で、紫陽花 »

Saturday, 18 June 2011

やはり DMR

L1090685 tamura さんと RAVEN さんのコメントに触発されて DMR を引っ張り出し、AME を徐に装着し、三脚を付けて撮ってみる。このところ、、いやこの数年、心は 90 % 以上をラッパに支配され続けていたし、今後もその比率は大きく変わることができないだろうから偉そうな事は言えない(何しろラッパは全てがアナログであり、全く気を緩める事が出来ないほど奏者に何らかの精進を課すのである)が、筆者が DMC-GF1 と周辺レンズに動いても根幹となるシステムを変えなかったのは、主として DMR と R-System があるからだったのだと思う。イザと言う時には、このたかだか 1,000 万画素の旧式のシステムがどれほどの力を出すのか、その実力の一端を知悉していた、、、無意識に、、、のである。しかし、皆さんが仰る通り、AA フィルターの不存在が、これほど画像の鮮鋭度(解像度ではない)をスポイルするのか、、、やっと判ってきた気がする。RAVEN さん情報では、DMC-Pro GF も GF シリーズの別系統として出るらしいので、これで、他のシステムにフラつく要素は無くなった。DMR を引っさげて、、、頑張りたい!
(R9 + DMR, AME, Capture One 6 PRO, Imacon ICC Profile for DMR, CS5)

|

« Panasonic DMC-GF3 | Main | DMR で、紫陽花 »

Comments

またまたぁ、野本さん。

野本さんが一番触発してるんですよ。

Posted by: RAVEN | Saturday, 18 June 2011 17:58

RAVENさんに1票!(笑)
私は高感度画質の点でD3sを使用していますが、このカメラ本当に良く造り込まれていると思います。しかし、やはりお仕事カメラなんですよね。Canonさんのフラッグシップ機も大体同じだと思います。
ピクセル等倍の画像を見比べて、あーだこーだと言っても意味はないのですが、やはり新鮮なものは鮮度が写っているような画像が見たいのだけなのです。

Posted by: tamura | Saturday, 18 June 2011 18:52

RAVEN さん、

いえいえ、、何をおっしゃいます。
アタシは、業界(?)の片隅のどん詰まりの裏街道で、遊んでるだけですよ。

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 18 June 2011 20:32

tamura さん、

まるで、本物がそこにあるかのような、、、勿論、二次元ですけれど三次元とは違った存在感が欲しいですよね!

触れなば落ちむ、、といった新鮮な画像がアタシも好きであります。

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 18 June 2011 20:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Panasonic DMC-GF3 | Main | DMR で、紫陽花 »