« FUJIFILM X10 Impression V | Main | 光と影 »

Friday, 28 October 2011

FUJIFILM X10 Impression VI

_1020642_dsf0064_dsf0073まあ、これくらい Impression で引っ張ってくるとトーシロの筆者ではもう限界があるので止めにしようと思う。このカメラ、不満点はあるにはあるが、それは機能がダメというのではなく、このクラスのコンデジの限界であってそれさえ見極めれば、フォルムの美しさと相俟って使っていて楽しい機体だと思う。ライカ M 型が異常にもてはやされた時代、フィルムを入れないカメラを持ち歩き、止まり木に置いて、眺めながら酒を飲むというそんなことを久しぶりにやってみたくなった。持ち歩いていてウキウキするのは久し振りの事である。今後、サードパーティからストラップその他のアクセサリーが出てくるだろうが、それも楽しみ。FUJIFILM さんは、X10 の 10 の意味として 10 年使えるデジカメを作りたかったそうだが、まあそれは無理としても数年は大丈夫であろう。来春予定されているレンズ交換式のミラーレス一眼にも期待している。出来得ることなら、X10 の延長線上にあらん事を!
(X10, RAW Converter EX by Silkypix, CS5)


|

« FUJIFILM X10 Impression V | Main | 光と影 »

Comments

フジのX10、実物を見ると予想を超えていい感じですよね。
使い勝手もいいし。
気に入った道具が見つかるとうれしいものですね。

Posted by: ム | Friday, 28 October 2011 11:29

ムさん、

そーなんですよー!
びっくりしましたもの。仮に見掛け倒しでも、、と思ったら、中身も質実剛健で嬉しいです。

Posted by: 野本 巖 | Friday, 28 October 2011 13:15

ようやく、セッティングの勘所が掴めてきました.

昨日今日と平河町の「モンドール」の前を通りかかりましたが「本日休業」の貼り紙が出たままでした.

Posted by: Toru | Friday, 28 October 2011 20:52

Toru さん、

モンドール、最近は臨時休業が多くなって来ました。
ご主人の健康状態が心配です。

Posted by: 野本 巖 | Friday, 28 October 2011 21:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« FUJIFILM X10 Impression V | Main | 光と影 »