« FUJIFILM X10 | Main | 工事の進捗 »

Monday, 17 October 2011

Nikon 1 V1

01_px240既にあちらこちらに書き散らかしたが、筆者は元々ニコン党である。Leica R の存在さえ知らなかった時期、Nikon は、絶対的な存在であったし、最初に買った一眼レフも Nikon FTn つまり、Nikon F から入った筋金入りのニコン党であった。後に買い集めた距離計連動機も含めて未だに最大勢力は Nikon だと思う。流石にデジタルの時代になって Nikon 一桁の収集は止めてしまったが、たとえ Leica R 熱にうなされていても歴代の一桁機は当たり前に買ってきた。で、今般の Nikon 1 V1 をどう捉えるかである。デザイン上、賛否が別れるのがビューファインダーの突起部分であるが、これは気になるといえば気になるが機能的必然という気もするから実機を触ってみないと何とも言えない。寧ろ筆者が気になるのは、本機が同社のフルサイズ或いは APS-C サイズの撮像素子を持つ一眼デジタル機との競合を敢えて回避したと思える部分である。確かにマーケティング上は、現在も売れ行き好調な製品を食ってしまうのは憚られるだろうが、歴史的ナンバリングを無視して敢えて Nikon 1 を名乗るのであれば、隙間を埋めるといった感覚ではなく、敢えて新たな地平線を目指して欲しかったと思う。簡単に一般向けのズーム・レンズ 3 本と数本のプライム単焦点で、一丁上がりではなく、もっと突き詰めた製品が欲しいと思うのが正直なところだ。


|

« FUJIFILM X10 | Main | 工事の進捗 »

Comments

Nikon 1、ちょっと欲しくなってきましたが、MF時にレンズ側にフォーカスリングがないことがちょっとだけ気になってます。

Posted by: ム | Thursday, 20 October 2011 10:17

ムさん、

フォーカス・リングらしき痕跡はあるのですが、完全にダミーで、ボディ側のダイアルでやるっていうのが確かに難儀であります。アタシは、FUJIFILM さんのミラーレス一眼デジの様子を見つつ、新生(?)のライカ社のミラーレス一眼に期待しつつ、パナさんの新作に期待するというアクロバットを考えています。

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 20 October 2011 10:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« FUJIFILM X10 | Main | 工事の進捗 »